ここから本文です
さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」
保守の会会長 松山昭彦のブログ

書庫全体表示


人気ブログランキングに参加しています。 
まずはここをポチッとお願いします。 イメージ 2


イメージ 1

------------------------
北方領土 ロシア人居住権を容認へ 政府方針
政府は、ロシアとの交渉で北方領土が日本に帰属するとの合意が実現すれば、既に北方領土で暮らすロシア人の居住権を容認すると提案する方針を固めた。
 
5月の日露首脳会談では、領土交渉を進展させるために「新たなアプローチ」で臨むことで一致しており、ロシア側は5月以降「新アプローチを提案した日本が具体案を提示すべきだ」との意向を伝えてきた。北方四島には現在約1万7000人のロシア人が居住し、主に水産業や水産加工業に従事している。
 
政府はロシア人の退去や両国による共同統治は困難とみて、日本に帰属した場合でもロシア人の待遇を一定程度保障する必要があると判断した。政府内には、より幅広く権利を保障し、高度な自治を維持する考えもある。

2016.9.1毎日新聞)

-------------------------
 
安倍総理は92日から2日間、ウラジオストクを訪問して「東方経済フォーラム」に出席してプーチンと会談することになっています。
 
今年12月に安倍総理の地元山口県でプーチンとの首脳会談について話し合うとされていますが、その直前に、このニュースを流して安倍総理の「新アプローチ」を示した形です。
 
これだけではもちろんプーチンにはうまみがないので、すかさず次のニュースを流しました。
 

≪安倍首相は、北方領土問題の進展を見据えロシアへの包括的な経済協力を先行させるため、新たに「ロシア経済分野協力担当相」を設け、世耕弘成経済産業相に兼務させる方針を固めた。今年5月にロシア南部ソチでの日ロ首脳会談で提示した極東開発など8 項目の経済協力について、具体化を進める。(2016.9.1 共同通信)≫

 
やはり経済協力です。ロシアが欲しいのは日本の資金と技術です。日本がロシアから欲しいのは奪われた北方領土。
 
しかし、居住権を認められた在日ロシア人は第二の特別永住者になるかもしれない。居住権を得た在日ロシア人は北海道や本州へと移り住んでいく可能性もあります。
 
日本人は在日朝鮮人の特権でうんざりしているのに、「新たなアプローチ」が「新たな災い」にならないように願いたい。
 
北方領土を返還させるチャンスはソ連崩壊時にありました。資金支援を外交カードとして北方領土返還を条件とするべきでした。しかし、当時の日本には国際社会を見据えた世界観のある戦略的な交渉が出来る政治家はいなかったのです。
 
同じように、昭和202月のスターリンが対日参戦する代わりに南樺太や千島列島を貰う条件とした「ヤルタ会談」について、2005年にブッシュ大統領がラトビアのリガで「ヤルタ協定」を批判する演説をした時、小泉首相はそれに応じることは何も言えませんでした。
 
この時、ブッシュはバルト三国やミュンヘン協定や日ソ不可侵条約を言い、「小国の自由を犠牲にした試みは、反対に欧州を分断して不安定化をもたらした」と演説しました。
 
ブッシュはなぜこの演説が出来たか。歴史の流れを知り、世界を俯瞰して見ることが出来、各国の思惑が手に取るようにわかるからです。
 
小泉首相は世界のパワーバランスと世界の文明や歴史や国際社会の大きな動きを知らず、戦略論のない単なるアメポチでしかなかったのです。同時に、この時、日本の政治家達もこれに対して何の反応もなく、問題提起すらできなかったのです。
 
これで北方領土返せと言っても交渉にすらならず、相手にもされない。子ども扱いされて終わりです。
何も知らないから駆け引きも出来ず、お金だけ出す愚かな外交を続けているのが今の日本の政治です。
 
だから、2010年にメドベージェフに「第二次世界大戦でカタがついているのに、いまだに領土返還を求めるような敗戦国がいる。戦争で出た結果は戦争でしか変わらない」と言われても何も言い返せないのです。

・・・・・・
人気ブログランキングに参加しています。 
世界のATMはもう勘弁してほしい、と思った方はここをポチッとお願いします。

イメージ 2

  • 外務省が軍事嫌いだから防衛省、自衛隊は何も出来ず、その防衛省ですら内局が今まで自衛官を縛り付けていた。
    防衛費を増やそうが、国土を護る強い意志がなければ無意味です。

    ナイス!

    [ MTK ]

    2016/9/2(金) 午前 8:49

  • 顔アイコン

    弱腰外交にはもううんざり。
    対等にものが言えるように軍備増強と核保有でしょう。

    特権人をこれ以上増やすな!

    ナイス☆

    鉄人軍団

    2016/9/2(金) 午前 8:50

  • 顔アイコン

    転載させて頂きます。
    いつもありがとうございます。

    [ doi3751 ]

    2016/9/2(金) 午前 8:53

  • 顔アイコン

    70年以上に及ぶ現実から、領有権を認めさせる見返りとして現実を認めると言うことでしょう。

    [ - ]

    2016/9/2(金) 午前 9:33

  • 顔アイコン

    国際法違反と提訴すべき、フィリピンも支那の野望に根拠なしと。

    日本國はまだまだ、アメリカ頼み。

    ご先祖様が草葉の陰で泣いています。

    [ 政界ウォッチャー三十年病み上がり ]

    2016/9/2(金) 午前 9:44

  • 顔アイコン

    転載させて頂きました

    戦後70年たってやっと言いたい事が言える
    情勢になったのかもしれません。

    [ sec***** ]

    2016/9/2(金) 午前 9:44

  • 顔アイコン

    本文「これで北方領土返せと言っても交渉にすらならず、相手にもされない。子ども扱いされて終わりです」について、

    × 韓国式交ぜ書き「子ども」
    ○ 日本国式漢字書き「子供」

    根拠:文部科学大臣下村博文H25年6月下旬公用文統一指示[韓国式交ぜ書き「子ども」をやめて日本国式漢字書き「子供」へ統一]

    [ ttuErika ]

    2016/9/2(金) 午前 9:56

  • 顔アイコン

    「バルト三国」について、

    ・ポーランド系リトアニア系ベラルーシ系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ人たち並びに帰化未帰化在日韓国人たち及び帰化未帰化在日韓国人たちによって騙されているバカサヨ日本人たち:「バルト三国は、エストニア、ラトヴィア及びリトアニアだ」

    ・フィンランド人、エストニア人及びラトヴィア人:「バルト三国は、フィンランド、エストニア及びラトヴィアだ。ちなみに、リトアニアは、ポーランドと実質的同一国だ」

    ・それゆえ、帰化未帰化在日韓国人たち及び帰化未帰化在日韓国人たちによって騙されているバカサヨ日本人たちは、フィンランド、エストニア及びラトヴィアを無視して、リトアニアとばかりコンタクトしています。

    [ ttuErika ]

    2016/9/2(金) 午前 10:57

  • 顔アイコン

    一番いいのはロシアに宣戦布告して戦争で勝って講和で正式に返還させる事です。

    出来ますか?

    経済援助をちらつかせ、居住権を与えても、
    戻ってこないのが北方四島というのが現実のスタートの
    場所です。

    [ and***** ]

    2016/9/2(金) 午前 11:01

  • 顔アイコン

    .1.

    キムチ毎日新聞は、「政府内には、(ロシア人さらに韓国人、共産シナ朝鮮族および共産シナ人へ、)より幅広く権利を保障し、高度な自治を維持する考えもある」と、「帰化未帰化在日韓国人の願望」を「政府内の考え」へ韓国式捏造すり替えステマ報道し、日本人B層を誤誘導しました。キムチ毎日新聞は、公安案件だ!
    =====

    キムチ毎日新聞H28.9.1「政府はロシア人の退去や両国による共同統治は困難とみて、日本に帰属した場合でもロシア人の待遇を一定程度保障する必要があると判断した。政府内には、より幅広く権利を保障し、高度な自治を維持する考えもある」のうち「政府内には、より幅広く権利を保障し、高度な自治を維持する考えもある」について、
    ・政府内の声でなくて、
    ・「日本国へ韓国人、共産シナ朝鮮族および共産シナ人を大量に呼び込んで日本国を彼らによって乗っ取らせたい」首相官邸職員および内閣府職員へ背乗りしているキムチ経済産業職員の願望であるのか、または、

    [ ttuErika ]

    2016/9/2(金) 午前 11:14

  • 顔アイコン

    .2.

    ・「日本国へ韓国人、共産シナ朝鮮族および共産シナ人を大量に呼び込んで日本国を彼らによって乗っ取らせたい」キムチ毎日新聞の帰化未帰化在日韓国人の願望ですよね。

    by長野県J

    [ ttuErika ]

    2016/9/2(金) 午前 11:15

  • 学生のころ、問題ばかり起こしてた小泉純一郎を首相にしたのは、間接的には国民です。
    先ず国民が賢くなり、与野党を問わず、要らない議員は排除すべき。

    [ セリカXXのお父さん ]

    2016/9/2(金) 午後 0:45

  • 顔アイコン

    世耕ロシア経済援助大臣。
    フジ2001では、真っ赤っ赤のぶっといネクタイしてドヤ顔で出演。
    ドン・キホーテの宴会用ネクタイみたいなみっともない姿。
    参議院選圧勝で「これで向かうところ敵なし」と喜んでいた安倍ファンの老親が、世耕さんの真っ赤っ赤なネクタイを見て凍り付いていた。
    ロシアの恐ろしさを知ってる世代だから、北方領土返還なしに経済援助という話に、安倍さんに裏切られたと激怒していたよ。

    [ 郵便配達 ]

    2016/9/2(金) 午後 2:41

  • 顔アイコン

    >第二次世界大戦でカタがついているのに、いまだに領土返還を求めるような敗戦国がいる。戦争で出た結果は戦争でしか変わらない(メドベージェフ)。

    偉そうに何を言うか! 日ソ中立条約(昭和16年4月成立)があるのに、日本がアメリカに負けそうになると、当該条約を一方的に破棄し、関東軍の南方派遣により弱体化している満州に攻め込んだソ連。”戦勝国”とはチャンチャラおかしい。

    先の大戦で日本は確かにアメリカには負けたが、ロシヤには負けていないのだ。ロシアは戦争末期の押し込み強盗であり、“戦勝国”ではない。

    これは日清戦争は言わずもがな支那事変以来、日本に連戦連敗のシナも同じであり、また戦前日本の一部だった南北朝鮮までが“対日戦勝利”を喚くとは、お笑いそのものだ。その内コヤツらには天罰が下るだろう。

    [ htnkmn ]

    2016/9/2(金) 午後 6:12

  • 顔アイコン

    占守島の戦い
    占守島の戦い(しゅむしゅとうのたたかい)は、太平洋戦争終戦後(もしくは終戦準備・戦闘停止 期間中)の1945年(昭和20年)8月18日 - 21日に、千島列島東端の占守島で行われたソ連労農赤軍と大日本帝国陸軍との間の戦闘である。ポツダム宣言受諾により太平洋戦争が停戦した後の8月18日未明、日ソ中立条約を一方的に破棄(8月9日)したソ連軍が占守島に奇襲攻撃、ポツダム宣言受諾に従い武装解除中であった日本軍守備隊と戦闘となった。戦闘は日本軍優勢に推移するものの軍命により21日に日本軍が降伏し停戦が成立、23日に日本軍は武装解除された。捕虜となった日本兵はその後大勢が法的根拠無く拉致され、シベリアへ抑留された。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%A0%E5%AE%88%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

    [ tamida★★★ ]

    2016/9/2(金) 午後 11:11

  • 顔アイコン

    居住権は良くない 北海道がロシア人だらけになるかも 松原照子が北海道がロシア化って言ってたのこれかも

    [ 名無し ]

    2016/9/3(土) 午後 1:06

  • 顔アイコン

    やはり国際法違反と、経済制裁しかありません。
    まあロシアの近くで合同軍事演習まありかと

    http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/


    http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/


    http://blog.livedoor.jp/satoutesurou/

    [ 政界ウォッチャー三十年病み上がり ]

    2016/9/4(日) 午前 0:10

  • 顔アイコン

    やはり国際法違反と、経済制裁しかありません。
    まあロシアの近くで合同軍事演習まありかと

    http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/


    http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/


    http://blog.livedoor.jp/satoutesurou/

    [ 政界ウォッチャー三十年病み上がり ]

    2016/9/4(日) 午前 0:10

  • 顔アイコン

    択捉島を「防衛」すれば、ロシアは黙って返す。ただそれだけ

    [ IB ]

    2016/9/5(月) 午前 4:36

  • 顔アイコン

    >居住権は良くない 北海道がロシア人だらけになるかも

    中国人(韓国人も)が爆発的に増え、土地を買いあさり中華街を作るのよりヅッと良い。

    中国、韓国と違って、反日してないロシアでは、親日が多いと聞きます。
    これ以上中国人を増やすな。

    [ natsugumo ]

    2016/9/5(月) 午前 10:16

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事