ここから本文です
さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」
保守の会会長 松山昭彦のブログ

書庫全体表示


気ブログランキングに参加しています。 
まずはここをポチッとお願いします。 イメージ 2


イメージ 1

--------------------------
戦慄の記録 インパール
相手の戦力や兵站を軽視した無謀な戦いで甚大な死傷者を出し、旧日本軍の体質を象徴的に示したとされる「インパール作戦」。
 
「援蒋ルート」の遮断を主目的とし、ミャンマー(当時ビルマ)からイギリス軍の拠点があったインド北東部のインパールの攻略を目指した日本軍は、この作戦で歴史的敗北を喫した。餓死・戦病死した日本兵の死屍累々が並んだ道が「白骨街道」と呼ばれるほど凄惨な戦いの実態はどのようなものだったのか。
 
これまでインドとミャンマーの国境地帯は戦後長く未踏の地だったが、今回、両政府との長年の交渉の末に現地取材が可能となった。さらに、新たに見つかった一次資料や作戦を指揮した将官の肉声テープなどから「陸軍史上最悪」とされる作戦の全貌が浮かび上がってきた。
 
数々のスクープ映像と新資料、証言からなる「インパール作戦」の全記録は、決して忘却してはならない悲劇の記憶を、未来へと継承していく
2017.8.15 NHKスペシャル)
---------------------------
 
NHK813日から15日にかけて「731部隊」「樺太の地上戦犠牲者」「インパール作戦」と3日間連続で「戦争の悲惨」について報じた。
 
お気づきと思うが、これらすべて帝国陸軍を悪とする放送なのだ。
 
NHKの戦争ものといえば陸軍を悪者に、海軍を平和主義者のように報じる傾向が強い。どうして陸軍を憎むのか?
 
これは日教組もそうだが、日本陸軍の強さにある。日本陸軍の強さにはスターリンも相当に恐れ、戦後左翼はソ連を苦しめた陸軍が憎くてしょうがないのだ。特に関東軍は目の敵だ。
 
しかし、今回のインパール作戦に至る経緯を見れば、大東亜戦争当初の海軍が足を引っ張ったのが大きな敗因の原因であることは明らかである。
 
開戦前の昭和151月に「陸軍省戦争経済研究班」が設立され、大東亜戦争は太平洋ではなくインド洋を攻略して英国の制海権と海上輸送の遮断で屈服させ、それによりソ連とシナへの補給も断たれて孤立し、ドイツとスエズで合流していくはずだった。
 
しかし”真珠湾”と言い出したのは海軍の山本五十六であり、ドイツがエジプトに侵攻するとインド洋へ向けようとしたが、山本五十六がガダルカナル島と言い出して、日本は敗北に向かって行ったのが実態であった。
 
さて「インパール作戦」であるが、今回のNHKスペシャルもそうだが、日本のインパールに関する多くの著書も大事なことに触れない。
 
つまり「インパール作戦=無謀・悲劇」というのが多くの日本人のイメージである。
特に牟田口や東條は悪者そのものだ。
 
しかし、大東亜戦争の意義とは何であったか?
目覚めた日本人がよく言うではないか。アジア解放戦争であったと。
 

だからNHKスペシャルの番組の中でも東條首相や牟田口司令官がインパール作戦について何度か言っていた。「如何なる犠牲を払っても実行する価値がある」と。

 
しかし番組ではその「価値」には全く触れずに「インパール作戦はいかに無謀な戦いであったか」「国家の指導者層の理念に疑いを抱く」とナレーターが決めつけてしまい、視聴者はそのまま受け取ってしまう。
 
確かに戦いそのものは凄惨、悲惨を極めた。昭和193月の段階でインド作戦は日本にとっては無理があった。インド洋作戦のように大東亜戦争初期にやるべきであった。
 
ではなぜ東條首相や牟田口司令官が「いかなる犠牲を払っても実行する価値がある」と言ったのかである。

戦後、インドがなぜ日本に感謝の言葉を述べたのか?
なぜインドは親日国であるのか?
我々日本人はその意味をよく考えなければいけない。
 
「インパール作戦」はインドでは「インド独立戦争」と呼び「日本軍が協力したインド国民軍の戦い」という認識である。
 
インパール作戦の前年、東条首相はチャンドラ・ボースに日本がインド独立のために支援することを約束した。
 
イメージ 2

この時、ボースは日比谷公会堂で演説した。
「約40年前に私がようやく小学校に通い始めた頃に、アジア民族である日本が世界の巨大な白人帝国ロシアと戦い大敗させた。
このニュースがインド全土に伝わると興奮の波が全土を覆った。インドのいたるところで旅順攻撃や奉天開戦や日本海海戦の勇壮な話によって湧き立った。インドの子供達は東郷元帥や乃木大将を慕った。
この度、日本はインドの仇敵であるイギリスに宣戦した。日本は我々インド人に対して独立のための千載一遇の機会を与えてくれた。我々はそれを自覚し心から感謝している。一度この機会を逃せば今後100年以上に渡って訪れることはないだろう。勝利は我々のものであり、インドが念願の独立を果たすことを確信している」
 
昭和193月、戦局がすでに日本軍に不利になっている中、日本軍はインパール作戦を敢行した。
 
チャンドラ・ボースはインパール作戦にインド国民軍(INA)で参加して「チェロ・デリー」(デリーへ)としてインド独立戦争と位置付けた。
 
つまりインド国民軍を無視してこのインパール作戦は語れないのだ。実際、英軍秘密報告にはインド国民軍の役割を重視し、英インド軍からインド国民軍への投降が頻発して「脅威であった」と認識していた。
 
しかしNHKスペシャルではインド国民軍のことは一切触れない。そのことは触れずに「日本軍は悲惨だった」「軍の上層部が無謀だった」と、日本軍ばかりを責め立てるタコツボ史観そのものであった。タコツボの外のことは一体考えない戦後日本の歴史の見方である。
 
インド国民軍を創設した藤原岩一はインド独立は「日本の建国の大理想を具現すべく、身を以て実践したものである」と言った。
 
戦後インドのレッド・フォート裁判で藤原岩市の主席弁護士インドのデサイ弁護団長は日本側証人に「インドは程なく独立する。その独立の契機を与えたのは共に戦ってくれた日本である。インドの独立は日本のお陰で30年早まった。インド国民はこれを深く肝に銘じている」と述べた。
 
昭和32524日、インドに訪問した岸信介首相を歓迎する国民大会が開催された。ネルー首相は「インドは敢えてサンフランシスコ講和条約に参加しなかった。そして日本に対する賠償の権利を放棄した。これはインドが金銭要求より独立のために戦ってくれた“友情”に重きを置くからにほかならない」と述べた。
 
インパール作戦の時、日本軍が入ったのはインドのナガランドで、そこにはナガ族が住んでいた。ナガ族は山岳民族で山の谷間のあちこちに部落を作っていたが日本軍が来るとどこかへ姿を消した。
 
戦後、栃木県にアジア学院という農業指導者を養成する学校が出来て、そこへナガ族の人も毎年何人か留学に来ていた。ナガ族の青年達は非常に感激し、彼らがおじいさんから聞いた話としてこう言った。
「日本の兵隊は非常に勇敢で、規律も正しく、イギリス軍を相手によく戦った。残念ながら日本は負けたけれど、お蔭でインドは独立出来た」とインパール作戦に感謝した。
 
インパール作戦は多くの日本人やインド人の犠牲があったが、大東亜解放の大義が達成された尊い戦いであった。

「忘却してはいけない未来への継承」とはこういうことをいうのだ、よく覚えておけ反日放送局(NHK)。

・・・・・
人気ブログランキングに参加しています。 
NHKに受信料を払うのは反日に手を貸すようなものだ、と思った方はここをポチッとお願いします。
                    イメージ 2 

この記事に

  • 顔アイコン

    NHKは日本の敵です

    国民からの直接徴収で存続している以上は
    国民投票を実施して国民の審査を受けるべきです
    日本国民を貶める行為を
    これ以上続けさせてはいけない
    偽の公共放送局である彼らは
    日本崩壊を目論んでいる

    公共放送権利を剥奪するべきです

    公共放送として
    国民に伝えるべきことは
    未来への希望ある展望
    暗いトンネルの先にある
    一抹の光を伝えること

    今のNHKのように背後から撃ちまくることではない
    卑怯極まりないやつらだ

    [ god*ew*t*yac*bu ]

    2017/8/16(水) 午前 8:39

    返信する
  • 顔アイコン

    公平な立場などもはや眼中にないNHK。
    すでに出来上がった筋書きにインパール作戦を乗っけた
    野でしょう。
    番組の最後に演出・構成・ナレーターなど作成にかかわった氏名など出すべきです。

    [ Shinsuke ]

    2017/8/16(水) 午前 9:16

    返信する
  • 顔アイコン

    インパール作戦の総司令官牟田口中将は、自分は幕僚らと芸者置屋もあった後方基地から、前線に弾薬・食料の補給をせずに、「命令」ばかり下していたというではないか。最後にはちょっとだけカッコつけて前線視察に行ったようだがー。その結果、数万人の日本軍将兵が戦死・餓死したが、牟田口はその責任も取らずに、戦時中に日本に帰国し戦後も21年間長生きした。

    このNHKTVでも紹介していたが、牟田口は戦後英国で出版されたインパール戦争本が、日本軍はよく戦ったと褒めているのを、あたかも自分の手柄のようにして死ぬまで大事にしていたというが、頑張ったのは牟田口ではなく最前線の将兵だったことを、すっかり忘れている。

    これでは拙劣な作戦指導により、ビルマの山野に散華された日本軍将兵は浮かばれないだろう。陸海軍の特攻隊もそうだが、第一線の兵士は実質的に無理死をさせられる一方、それを命令した参謀や司令官の連中らは概ね戦後も安楽に生き残った点に、何とも割り切れないものを感じる。 削除

    [ ohgachaman ]

    2017/8/16(水) 午後 0:07

    返信する
  • 顔アイコン

    NHKは日本と先人をどれだけ侮辱すれば気が済むのか。
    常に特亜に配慮し日本に自虐史観を植え付けようとする意図が見え見えで反吐がでます。

    ナイス、ランクリです。

    [ nadarechan1113 ]

    2017/8/16(水) 午後 6:10

    返信する
  • 顔アイコン

    よくぞテーマに取り上げて下さいました。私もNHKのこれでもか、これでもか、とたたみかけるような反日報道を悔しい思いで見ていました。更にブログ主が指摘された大東亜戦争の大義の他に、日本軍は行軍の道筋に民家があっても餓死者を出したと言うことの意味をしっかりと広めるべきと思います。

    つまり命絶えても略奪をしなかったのです。この一事で日本軍の軍律がいかに厳しく、しかもほとんどの日本兵はこの軍律を正に命絶えても守ったという証明になるのです。

    [ kswing ]

    2017/8/16(水) 午後 8:07

    返信する
  • 顔アイコン

    NHKには在日職員が大勢働いてます。
    プロデューサー・ディレクターをはじめ、アナウンサー
    にもチョン系の顔貌の方々が多く見受けられます。
    以前にもカキコしましたが、JOBK(NHK大阪)は
    在日が分離独立出来る程のチョン人口の多い地域です。
    鶴橋を中心に寺田町・桃谷・天王寺・玉造・森ノ宮・
    櫻の宮・天満・弁天町・など在日コリアタウンが一杯
    有ります。即ち、NHKの視聴料の集金先でも有ります
    。ですかに、彼らの韓流ドラマの放映要求圧力は無視出来ませんし、職員採用にも一定の圧力団体でも有ります
    。NHKが反日的なのも仕方ないっすね。局の職員が
    在日なんですからね。
    ランクリandナイス★゜

    bug*nno*e

    2017/8/16(水) 午後 8:37

    返信する
  • 転載させていただきます
    ナイス&ポチ★

    *:☆.。.C .。.☆:*

    2017/8/16(水) 午後 8:54

    返信する
  • 顔アイコン

    インパール作戦で赴き戦死した兵士の6割が
    飢餓や病死であった!というのが
    それほど麗しいことですかねぇ?

    5000死ねば陥落させられる!
    という虫けら並みの日本兵士の命。
    実際はその何倍の若者の命が犠牲になったことか。
    そして悪党ほど、生き延びている。

    その事実に何も感じないような「愛国者」では
    今後何をやっても成功しないだろう

    [ mor***** ]

    2017/8/16(水) 午後 10:32

    返信する
  • 顔アイコン

    大東亜戦争っていう、アジア解放っていう理念は確かに素晴らしい。そのおかげで、戦後世界は白人の支配から脱した。ただね、日本軍の上層部は部下を虫けらのようにしか思ってない糞どもやで。千年に渡って、日本や韓国は糞儒教に洗脳されとったから、今でも、権力や地位のある糞どもが、弱者を虫けらのように扱うクソみたいな風習が企業なんかでよく見られる。俺はキリスト教的な「人間は愚かで、神のもと平等である」という考え方は素晴らしいと思うね。それに、日本みたいな儒教圏の国は未だに、ほぼ全ての人間関係で発生する上下関係にのせいで、議論ができず、近代合理主義が根付いていないから、今でも全く西洋に比べて非合理的で国力で西洋には勝てない。 削除

    [ アンチ儒教 ]

    2017/8/16(水) 午後 11:59

    返信する
  • 顔アイコン

    負けたから無謀とか悲惨とか悲劇だとか言ってるだけでしょう。勝てばそんな事言われなかったのです。
    日露戦争みたいにね。
    陸軍悪玉史観は戦後に外務省と海軍省の合作で生まれたものです。そのこころは自分たちの責任逃れ

    [ 陸奥掃部助 ]

    2017/8/17(木) 午前 1:43

    返信する
  • 顔アイコン

    帰化未帰化在日韓国人系の日刊ヒュンダイは本日も、韓国および共産シナから印刷工作資金を受け取って、日本人B層を韓国式誤誘導するための韓国式捏造ステマ記事を連発しまくっていますね。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

    [ ttuErika ]

    2017/8/17(木) 午前 9:29

    返信する
  • 顔アイコン

    NHK番組だから推して知るべしとみる気もなかったのですが、やはり反日番組だったようですね。その作戦の目的も考察しないで実証的な雰囲気だけを出して国民を騙す屑中の屑放送局です。GHQの亡霊の奴隷、シナ朝鮮の奴隷犬HKを許すな。

    [ miy*y* ]

    2017/8/17(木) 午後 4:44

    返信する
  • 顔アイコン

    卑怯者!大和魂はあるのか!
    5000人殺せばとれる。
    などと言って、責任もとらないサイコパスなやつらが、アジアの解放を本気で言っているとは思わないけど。利用しようとしただけでしょ。 削除

    [ 無茶口 ]

    2017/8/18(金) 午後 0:46

    返信する
  • 顔アイコン

    マスコミに外人は入れないで。本社に中国放送局が入っているとか。追い出して。

    NHKは解体して。部門別に分解して。

    国立にするか、広告とって一般放送局に成れ。

    いずれにしても視聴料は払わないでよいようにして。

    [ natsugumo ]

    2017/8/19(土) 午後 1:14

    返信する
  • 顔アイコン

    軍の上層部が無謀(ついでに言うなら無能)、事実では?

    河内出身者としては、いっそ楠木正成公にご降臨いただいて帝国軍の全権をゆだねさせたら、はるかに真っ当な作戦を立ててくれたと思う。
    勝てないまでも負けない。負けるにしても、もう少しましな負け方に落としどころを見つける…楠公の戦略眼なら可能だったはず。

    [ ショボンヌ ]

    2017/8/20(日) 午後 9:02

    返信する
  • 顔アイコン

    2017/8/26(土) 午前 2:59さん

    失敗から学ぶと言うことは「日本が悪かった」では自虐だけ植え付けることになり何も学べません。また日本だけ見ても何も学べません。日本を取り巻く環境はどうであったのかが非常に重要です。
    この場合の失敗から学ぶと言うことは、日本が二度と負けないように核武装して軍事大国になることです。

    さくらの花びら

    2017/8/26(土) 午前 7:59

    返信する
  • 顔アイコン

    加計の獣医学部に、大量の韓国人留学生が来るらしいよ(笑)
    しかも、学費・寮費無料どころか毎月8万円のこづかい付で(笑)
    これみな我々の税金(笑)
    さすが安倍晋三総理大臣閣下はやることが違うね(笑) 削除

    [ マイケル牟田口 ]

    2017/11/8(水) 午前 3:11

    返信する
  • 顔アイコン

    松山先生!!
    早く単身上陸して竹島を取り返して下さい!!
    武装は大日本帝国伝統の竹ヤリで、食料は現地調達でよろしくお願いします!!

    松山先生!!
    大和魂を我々臣民に見せてください!! 削除

    [ 服部卓ちゃん ]

    2017/11/8(水) 午前 3:20

    返信する
  • 顔アイコン

    > マイケル牟田口さん

    朝鮮人を差別すると在日からヘイトスピーチって言われるよ(笑)。

    さくらの花びら

    2017/11/8(水) 午前 7:38

    返信する
  • 顔アイコン

    > 服部卓ちゃんさん

    竹やりで竹島?
    座布団2枚取り上げです。

    さくらの花びら

    2017/11/8(水) 午前 7:42

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事