ここから本文です
さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」
保守の会会長 松山昭彦のブログ

書庫全体表示


気ブログランキングに参加しています。 
まずはここをポチッとお願いします。 イメージ 2



イメージ 1


以前、産経新聞に特攻隊の授業をした学校を取り上げていた。
 
--------------------------
高知市立南海中学校の1年担任の川村真弘教諭は、道徳の授業で生徒に「特攻隊の遺書」を読み聞かせた。
 
すると、いつもはざわつく教室が、静まりかえった。
 
「素子(もとこ)、素子は私の顔をよく見て笑いましたよ。
私の腕の中で眠りもしたし、またお風呂に入ったこともありました。
 
素子という名前は私がつけたのです。素直な、心の優しい、思いやりの深い人になるようにと思って、お父さまが考えたのです。
 
私はお前が大きくなって、立派な花嫁さんになって、幸せになったのを見届けたいのですが、もしお前が私を見知らぬまま死んでしまっても、決して悲しんではなりません。
 
お前が大きくなって父に会いたいときは九段(編⊃声辧砲悗い蕕辰靴磴ぁ
そして心に深く念ずれば、必ずお父さまのお顔がお前の心の中に浮かびますよ。
 
追伸、
素子が生まれた時、おもちゃにしていた人形は、お父さんが頂いて自分の飛行機に、お守りにして居ります。だから素子はお父さんと一緒にいたわけです。
素子が知らずにいると困りますから教へて上げます」
 
特攻隊員だった植村真久大尉(享年25)が生後間もない娘にあてた遺書である。
 
植村大尉は昭和1910月に出撃して、フィリピン沖で戦死した。
 
中学校の教論は生徒にこう聞いた。
「みんなが素子さんなら、亡くなったお父さんにどんな手紙を書きますか?」
 
自分を生んでくれた親に感謝することは道徳の基本である。
 
「親の子に対する無償の愛に気付かせたかった」。
 
授業の冒頭では「親はウザい」「口うるさい」と発言していた生徒達からは、
「家族愛ってすごいんだなと感じた」
「強い思いで自分を育ててくれていることが分かった」
といった感想があがった。

適切なやり方の道徳授業は「いじめをするな」と100万回言うよりも効果がある。(参照:産経新聞 http://www.sankei.com/life/news/140730/lif1407300009-n1.html 

--------------------------

 
父が散華してから22年目の昭和423月、素子さんは父と同じ立教大学を卒業された。
 
そして、422日、素子さんは靖國の社に鎮まる父の御霊に自分の成長を報告し、母親や家族、友人、父の戦友達が見守るなか、文金高島田の振袖姿で日本舞踊「桜変奏曲」を奉納した(下画像)。

舞い終わり、友達から花束を受け取った素子さんは「お父様との約束を果たせたような気持ちで嬉しい」と言葉少なに語ったという。


イメージ 2



・・・・・
人気ブログランキングに参加しています。 
これこそ今の日本人に必要な道徳教育である、と思った方はここをポチッとお願いします。 
                    イメージ 2  

この記事に

  • 顔アイコン

    産経新聞の記事は見逃していました。
    日本で唯一無二のマトモな新聞の産経新聞!・・・時折不可解な活字を流す事がありますが、購読する価値がある産経新聞です。

    胸が熱くなった逸話でした。
    遺書を生徒に聞かせた高知市立南海中学校の1年担任の川村真弘教諭の英断には感謝してもしきれません。

    ☆ナイス!〜

    [ gre*n*hub*32 ]

    2018/1/9(火) 午後 11:59

    返信する
  • 顔アイコン

    転載させて頂きます。
    facebook転載します。

    教師がいくら道徳の時間に綺麗事を並べても
    今の学生さんには見透かされています
    良くも悪くも
    事実のみが人の心に訴えかける

    修学旅行でネズミーランドや韓国行くなら
    鹿屋基地の特攻隊記念館へ行くべきです

    [ sec***** ]

    2018/1/10(水) 午前 0:02

    返信する
  • 顔アイコン

    転載&FBシェアしました。

    [ nar*sa*a_ik**u ]

    2018/1/10(水) 午前 0:31

    返信する
  • 顔アイコン

    転載させていただきました。
    さて自分なら植村大尉と同じことができるだろうか、
    と考える。どういう思いだっただろうか。
    慈愛の心を鉄壁の理性で包み込んだ崇高なるものがあります。
    そして父として国家の代表として自分と日本国じゅうの母子を守るという決意があったのだと思います。
    後の空襲や原爆を考えればわかることです。

    [ いかづちまる ]

    2018/1/10(水) 午前 1:36

    返信する
  • 顔アイコン

    生と死の境目には、心の琴線に触れる命があります。
    戦後のくだらないヒューマニズムは、退屈した子供らの「イヂメ」を生みました。素子さんのをどりを、さぞかしお父さんはあの世から眺めて、喜んでゐたことでせう。
    ランクリ、転載させて頂きます。

    [ nip***** ]

    2018/1/10(水) 午前 2:07

    返信する
  • 顔アイコン

    転載させて頂きます。

    [ ayukaw ]

    2018/1/10(水) 午前 2:46

    返信する
  • 顔アイコン

    渥美清(寅さん)の朗読「きけ、わだつみの声」も良かった。
    スマホに入れて時々聴いてます。目を閉じてじっと聴いてると泣けて泣けてしょうがない。これほど強い反戦メッセージは無いでしょう。
    特攻隊と言っても、一人一人の人生があり、国を愛し家族を愛する立派な人間であった。今の日本があるのは、そういう軍人さんが命を懸けて護ったからである。
    中学生の義務教育として、しっかり教えるのはとても重要ですね。

    [ asa*iku*ak* ]

    2018/1/10(水) 午前 4:13

    返信する
  • 顔アイコン

    お昼のワイドショーは こういうのを流したら いいでしょうに

    あっちゃん

    2018/1/10(水) 午前 5:42

    返信する
  • 顔アイコン

    素晴らしい資料です。

    是非転載させて頂きます。

    [ say*ku*ash*n*38 ]

    2018/1/10(水) 午前 5:47

    返信する
  • 顔アイコン

    本当の魂の叫びは心に響きます。どんなに荒んだ子供たちでもきっと無視はできないでしょうね!

    [ 知床桜 ]

    2018/1/10(水) 午前 5:59

    返信する
  • 顔アイコン

    まさしく服部剛先生の「教室の感動を実況中継、先生日本ってすごいね」の本に書かれているような授業風景ですね。 削除

    [ QQ隊長 ]

    2018/1/10(水) 午前 6:55

    返信する
  • 先日、娘が無事に成人式を迎えました。会員の皆さんが、お祝いの会を開いてくれたのですが、その席上で「お父さん、お母さん、これまで育ててくれてありがとう」と、感謝の言葉を頂戴致しました。こうして娘の成長を見守る事が出来るのも、散華なされた英霊と命を懸けて戦って下さった先人のお蔭だと、改めて思います。ありがとうございます。

    合掌★

    so-kei♪

    2018/1/10(水) 午前 7:09

    返信する
  • 顔アイコン

    >これこそ今の日本人に必要な道徳教育

    ◎その通りだと思います。

    戦後のGHQの占領行政の影響から完全脱却し、
    日本を取り戻すことが必要です。

    [ man*ek*55 ]

    2018/1/10(水) 午前 7:19

    返信する
  • 顔アイコン

    これこそが今必要な道徳教育です。

    真実の道徳を教えるべきです。

    ナイス&クリクリ

    鉄人軍団

    2018/1/10(水) 午前 8:21

    返信する
  • 顔アイコン

    特攻隊の、植村真久大尉の遺書ご紹介有難う御座いました、泪が止まりませんでした。 削除

    [ 航海 ]

    2018/1/10(水) 午前 10:54

    返信する
  • 顔アイコン

    いつも為になる 話をありがとうございます

    目から汗が噴き出ました・・・・・

    [ 道後 ]

    2018/1/10(水) 午後 1:35

    返信する
  • 顔アイコン

    自分より少し年下か同じくらいの方々が国のために戦死された。昔の方々は本当に立派でした。私も含め、今の若者は…。

    ナイス!

    [ MTK ]

    2018/1/10(水) 午後 5:24

    返信する
  • 顔アイコン

    家族を案じながらお国のために笑顔で散華していった偉大な先人に対して、残された我らができることを精一杯やらなければなりませんね。

    ナイス、ランクリです。

    [ nadarechan1113 ]

    2018/1/10(水) 午後 10:10

    返信する
  • 顔アイコン

    何度触れても目頭が熱くなる話です。
    自分の母は戦時中、目の前に焼夷弾が落ちて来た、一歩間違えれば脳天に直撃して即死するところだったと言っておりました。
    今、自分の命がここに在るのも、特攻隊の方々が自分の命を犠牲にしてでも米軍の艦船や艦載機の多くを使用不能に陥らせ、空襲を抑え込んでくれたからだと思うと感謝の念に堪えません。
    欧米による植民地化寸前であった日本国を護るため、日本国民のため、愛する家族のために散華された全ての英霊の方々に、謹んで感謝と哀悼の誠を捧げたいと思います。
    本当に有難うございました。

    合唱 削除

    [ 歴史の真実 ]

    2018/1/11(木) 午前 4:48

    返信する
  • 顔アイコン

    靖国の社で奉納された素子さんの桜変奏曲の舞姿、英霊の皆様も深く喜ばれたことと存じます。
    心にしみる記事をありがとうございました。 削除

    [ nogiku ]

    2018/1/12(金) 午前 9:43

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事