ここから本文です
さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」
保守の会会長 松山昭彦のブログ

書庫全体表示


気ブログランキングに参加しています。 
まずはここをポチッとお願いします。 イメージ 2


イメージ 1

---------------------------
<ヘイトスピーチ>動画投稿者の実名提供「法に特例設置で」
ヘイトスピーチの抑止策として、インターネット上の動画投稿者の実名公表に実効性を持たせる方法を検討してきた大阪市の有識者審査会は11日、プロバイダーへの実名提供の義務付けは現行法では不可能と結論付けた。
 
近く市に提出する答申で、被害者支援の一環として業者から自治体への実名提供が可能になるよう、電気通信事業法に特例を設けることを国に要望するよう求める。
 
審査会は昨年4月に諮問を受けた。プロバイダーに実名などの情報を提供させる規定を設けることについて、表現の自由などを定めた憲法や電気通信事業法などに違反するとして、サイト投稿によるヘイトスピーチへの自治体の対処には限界があると指摘した。
 
その上で、答申案には市が取り得る方策として国への要望を列挙。投稿者情報を自治体が被害者に提供して権利回復に向けた負担を軽減するため、プロバイダーから自治体に情報が提供されるよう電気通信事業法に特例を創設▽被害者が訴訟を起こした場合、3カ月〜1年とされる投稿者情報をプロバイダーが保存するよう法的に義務化−−などを盛り込んだ。
 
吉村洋文市長は審査会の答申を尊重する意向を示している。

(平成30111日毎日新聞)

---------------------------
 
日本の「ヘイトスピーチ」の解釈は本来の意味からかなりかけ離れて「在日を守るため」の言葉になっている。
 
しかしヘイト法が出来る前から、在日は他の外国人よりも”特別扱い”されて”優遇”されてきた。
 
しかしネットの普及で、在日の過去の悪行が次々バラされてしまい、特に在日の“特権”を日本中に広めた在特会の存在を潰したく、しばき隊のようなチンピラ朝鮮人が暴力的に潰しにかかった。
 
それを在日テレビ局が「在日は日本人に差別されている」「日本人は朝鮮人帰れ、と暴言を吐いている」と報じ、在日の特権をバラすと「ヘイトスピーチ」と報じた。
 
在日への”特別扱い”や”真実の過去”を言うと「ヘイトスピーチ」として言論を封じ込め、しまいには「朝鮮人」と言っただけでも「ヘイトスピーチ」「差別」と言われるようになった。
 
日本人は「日本人」と言われても何とも思わないが、在日は「朝鮮人」と言われることを嫌がる。

それを隠すために「通名」で日本人になりすましていた。つまり「実名」を隠して生きてきたのが在日であった。
 
「実名」を隠して「通名」を使う在日が、ネットで在日の真実の動画を投稿した者には“実名を公表”させようとしている。
 
自分達は“被害者”として名を公表することなく、大阪市の有識者審査会にそれをやらせている。

イメージ 2

しかし「憲法」や「電気通信事業法」に違反するからそれはできない。だから「特例」で出来るように国に要望する、ということだ。

 
つまり、在日のために「特例」を設けてやるということだ。特別扱い、「特権」である。
 
投稿者の情報を被害者(在日)に提供して問題が起きないのか?
在日のためにこんなことをする必要があるのか?
他の外国人はこんな要望をするのか?
 
日本国の国民たる日本人が在日のために、言いたいことも言えず、書きたいことも書けず、動画投稿も配慮しなければならないとは、一体、日本国は誰のための国なのか。
 
在日に日本人の行動を拘束する権利はない。どうしてもそれが嫌ならば祖国に帰ればいい。お前達には帰る国がある。外国人なのだから。

日本人には帰る国はない。日本人だからだ。
 
在日朝鮮人に配慮して生きていくなどまっぴらごめんだ。元を正せば、悪いのは日本人ではなく在日朝鮮人にあるからだ。
 
悪いものは元から断たねばダメ。つまり在日が日本から出て行けばすべてがきれいに解決する、ということだ。

・・・・・
人気ブログランキングに参加しています。 
在日が日本からいなくなれば平和な日本がやってくる、と思った方はここをポチッとお願いします。 
                    イメージ 2  

この記事に

  • デスノートあればな・・・ちょいちょいと、在日どうにかするのに。

    [ hidekyo ]

    2018/1/12(金) 午前 9:38

    返信する
  • 顔アイコン

    すべてに成りすましですか。
    新しい在日特権を作るのですか。
    私は、左翼脳や反日在日は国賊だと思っています。
    何とかして日本を取り戻そう。 削除

    [ 一国民 ]

    2018/1/12(金) 午前 9:47

    返信する
  • 顔アイコン

    さくらの花びらさんの仰る通りです。
    「特例」なんかまるきり必要ありません。
    日本人の為にならない特例はどんどん廃止すべきです!
    韓国とのビザなし渡航も廃止しましょう。
    ハングル表記の案内板も廃止しましょう。
    世界の公用語英語のみで良いと思います。 削除

    [ 普通の人 ]

    2018/1/12(金) 午前 11:11

    返信する
  • 顔アイコン

    日本語(言葉?)がわからない動物に対しては処分しかないと想います

    [ laf*elc*s ]

    2018/1/12(金) 午前 11:27

    返信する
  • 顔アイコン

    ”ヘイトスピーチ”なる定義曖昧且つ怪しげな妖言に名をかりて、こういう特例法をつくることは断じて許されない。根本的に国民の権利を侵す憲法違反行為である。

    「インターネット上の動画投稿者の実名公表」を義務付ようとする左巻きどもの動きは、今や国民の意識が即刻反映されつつあるインターネット上の言論空間を殲滅しようとする策謀であり、明らかに憲法21条違反行為である。

    大阪市長さん、こういう”特例”は悪法となり将来に禍根を残す。止めるべきです。

    <日本国憲法第21条>(集会、結社、および表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密)

    『集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。』 削除

    [ ohgachaman ]

    2018/1/12(金) 午後 0:23

    返信する
  • 転載しました。
    この大阪市長っていう人は事の善悪を全く理解できない人のようですね。なんでもカンデモ被害者という立場を擁護すれば票につながるという下劣な考え方に固まっていますね。物事の見極めができない人が今は政治家になれる時代を改めなければとつくづく思います。
    怒りで胸が締め付けられます。いい加減にしろ非常識政治家。日本国民こそが一番の被害者だろ。票のために事実を無視するとは根性は根っこから腐り、人間性もゼロ
    としか言えない。そして日本人として恥知らずな人だ。
    情けなくて涙が止まらないよ。

    [  星影の祈り ]

    2018/1/12(金) 午後 0:25

    返信する
  • 顔アイコン

    この種の議論を続けることが深刻な事態を招くといことがわかっていないのだろう。
    在日朝鮮人の中の非常に特殊な部分を取り上げては在日とか話す能天気が又出てきた。
    在日の朝鮮人を具体的にどのぐらい知っているのか聞きたいね?
    1年齢
    2職業
    3学歴
    4居住地
    このぐらいは最低必要で少なくとも数十人は
    知っている必要がある。

    [ tik*re*kk ]

    2018/1/12(金) 午後 2:48

    返信する
  • 顔アイコン

    日本に仇名す輩は何人であろうと日本から出ていけばよい

    [ 道後 ]

    2018/1/12(金) 午後 2:57

    返信する
  • 顔アイコン

    >これだけ迷惑をかける半島人今、行動しなければ
    半島人に日本は牛耳られてしまいます

    牛耳られてしまいます でなく
    すでに現在は牛耳られていますよ。

    こんな強気な発言を特例として挙げるということができるのはそれだけ権力を持っている在日が多いから。マスメディアも在日の味方。
    民団が大きな力をもって指導している。
    まず民団を壊すべき。彼らは余裕で、今までは目的はほとんど達してきた。あとは時間が参政権を持たすことのみ。と豪語してます。日本の中の侵略者韓国、民団を一日も早く解体を。日本人にとって存在意義は一切ない。 削除

    [ ]

    2018/1/12(金) 午後 4:48

    返信する
  • 顔アイコン

    なぜ?問題にされるかを考える時期だろう。
    転載させていただきました。
    通名反対です。ナイス、ポチしました。

    [ ZIPさんぼやき王国 ]

    2018/1/12(金) 午後 8:30

    返信する
  • 顔アイコン

    この種の議論に蓋をする者は誰であろうと許しません。
    日本人には知る権利が有り、ようやく、知恵を出し合い不公平な逆差別から抜け出そうとし始めたのですから。 削除

    [ 普通のり人 ]

    2018/1/12(金) 午後 8:50

    返信する
  • 顔アイコン

    米国の戦時売春婦像に異を唱える市長が何とも情けないものです。
    大阪の真っ当な日本人が気の毒です。

    ナイス、ランクリです。

    [ nadarechan1113 ]

    2018/1/12(金) 午後 9:06

    返信する
  • 顔アイコン

    >tik**re*kk
    >深刻な事態を招くといことが…

    「深刻な事態」とは何を意味するのか具体的に述べてもらおうか?
    タマを握られた政治家や役人は恫喝できても、真実を知った1億2千万の日本人は恫喝できないということを知れ。

    >1年齢 2職業 3学歴 4居住地

    これらのデータを列挙したところで何の意味がある?
    全ては、在日朝鮮人の行動様式(反日活動、欠落した遵法精神、年間1万件にも及ぶ刑法犯罪(警察庁発表))にこそ問題の本質がある。

    1959年7月11日に外務省が発表、同13日に朝日新聞に掲載された記事にこうある。
    【大半、自由意思で居住、外務省、在日朝鮮人で発表、戦時徴用は245人】
    戦前戦中は厳しい渡航制限が施かれており、自由な入国が許されていなかったことはもはや言うまでもない。
    即ち、現在日本に居る在日朝鮮人は、戦後の混乱と朝鮮戦争の動乱に乗じて日本に密入国した者が大半なのである。
    そもそもが「密入国犯罪者とその末裔」はどこまで行っても「犯罪者」でしかなく、戻すべき場所へ戻すのが、法治国家として取るべき当然の措置なのである。 削除

    [ 歴史の真実 ]

    2018/1/12(金) 午後 10:35

    返信する
  • 顔アイコン

    国がその特例を認めるかどうかですね、面白いじゃないですか、
    「やれるものならやってみろ!」という感じです。

    日本国民も「徹底的に反対」してやれば良いのです。
    そんな日本人を差別するような「特例」を認めたら、
    もう政府なんか持ちませんよ。政治家全員クビです!笑。

    大阪市に電凸しておきます。
    どこの政党がこんな「クダラナイ特例」を要望出しているのか知らないけれど
    (間違いなく、絶対に、大阪自民・公明・共産党)
    そんな暇があったら、6月までと言わず、
    今直ぐに「サンフランシスコ市との姉妹解消」を実行に移すべし!

    [ tsu***** ]

    2018/1/12(金) 午後 10:39

    返信する
  • 顔アイコン

    実名公表したければ問題とする動画に対して名誉毀損など
    条例ではなく法に訴え裁判で勝てばいいだけの話。
    ヘイト条例などと言う時代錯誤の人民裁判で勝手に実名公表し
    社会的制裁を与えるなど法治国家として許されない。

    [ dee**xe01 ]

    2018/1/12(金) 午後 10:47

    返信する
  • 顔アイコン

    在日人モドキ共を皆殺しにすれば全て解決します。

    [ 大日本臣民 ]

    2018/1/12(金) 午後 11:48

    返信する
  • ランクり、転載しました。

    [ 竹とんぼ ]

    2018/1/12(金) 午後 11:56

    返信する
  • 顔アイコン

    日本人、アメリカ人、カナダ人、オランダ人、エチオピア人、ケニア人、インド人、ブラジル人、韓国人、中国人、朝鮮人、フィリピン人、台湾人。
    これに何か問題がある❓ 削除

    [ pekemon ]

    2018/1/13(土) 午後 5:37

    返信する
  • 顔アイコン

    大阪出身の友人が言っていましたが、あちらは被害者ビジネスが酷いですね!そんな中でも在日と部落関係は本当に酷いとか、部落って何のことか北海道人には理解できませんでしたが、説明を聞いて納得しました。

    [ 知床桜 ]

    2018/1/13(土) 午後 9:10

    返信する
  • 顔アイコン

    ランクリandナイス
    転載しました。

    bug*nno*e

    2018/1/20(土) 午前 1:58

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事