ここから本文です
さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」
保守の会会長 松山昭彦のブログ

書庫全体表示


気ブログランキングに参加しています。 
まずはここをポチッとお願いします。 イメージ 2



イメージ 1

-----------------------
自衛艦 韓国派遣見送り 旭日旗自粛「受け入れられず」
防衛省は5日、韓国が11日に主催する国際観艦式への海上自衛隊の護衛艦派遣を見送ると発表した。韓国側にも外交ルートを通じて伝達した。
 
韓国は自衛艦旗「旭日旗」の掲揚自粛を求めていたが、日本側は拒否。双方の要求が折り合わないことから、派遣見送りを決めた。
 
旭日旗は日本海軍の軍艦旗として使用され、海自の自衛艦旗にも採用された。先の大戦で日本と激戦を交えた米国を含め、現在では国際社会に浸透している
 
一方、韓国ではメディアや専門家の間で「侵略、軍国主義の象徴」などとの批判が多く、海自が旭日旗を自衛艦旗にしていることへの反発は根強い。韓国国会では旭日旗の使用を禁じる改正法案提出の動きも出ている
 
韓国での国際観艦式は1998年、2008年にも行われたが海自に対する自粛要請はなく、海自護衛艦は旭日旗を掲げて参加した
(平成30105日 産経新聞)
-----------------------
 
昨日の記事の続報であるが、日本は南朝鮮への海自派遣を見送った。
 
当然である。
 
南朝鮮の要求よりも日本政府は「旭日旗」を最優先させたのだ。
 
日本は朝鮮の属国ではないのだから、こんな不当な要求に応じる必要はない。
 
過去には旭日旗を掲げて参加していたのを、今回は「侵略」「軍国主義」と言って急に認めないなど、アホ民族の考えていることにはつきあいきれない。
 
大体、日本は朝鮮を侵略していないし、軍国主義というなら欧米はどうなのか?
 
間違いない歴史の真実は、日本が朝鮮を見捨てていたら朝鮮民族はこの世に存在していなかったのだ。
 
現在、「旭日旗」は国際社会で認められているものである。

それを南朝鮮は国会で旭日旗の使用を禁じようとしているのだから、如何に国際社会からズレていることをやっているかがよくわかる。
 
このズレた民族が、派遣見送りで次のような反応をしたという。
 
「よくやった!旭日旗を掲げた自衛艦が韓国に来るなどありえないことだからな」
「もう日本は永遠に来なくていいよ!」
「そもそも日本はこれに参加する資格がないんだよ」
「もう次からは日本を招待するな!」
「日本が旭日旗を掲げて来るなら、こっちも独島艦を用意して日本人に敬礼させたかったのにな」
「正直独島艦に敬礼する奴らの姿が見れないのは残念だよ(笑)」
「日本がキャンセルしなきゃ砲撃出来たのに!これは非常に残念なことだよ!」
「旭日旗は戦犯旗なのに、それを誇りだと言い張るなんて、日本は本当にふざけてるよな」
「何が誇りだよ!戦犯旗を誇りに思ってるなんて世界の恥だろ」
 
困ったときにはすり寄ってくるくせに、偉そうな朝鮮人である。

 
イメージ 2
 
派遣を見送った前日4日、海上自衛隊は最新式そうりゅう型潜水艦「おうりゅう」(凰龍)の進水式が行われた。

この最新式潜水艦は水中での持続力や速力の向上のために世界で初めてリチウムイオン電池を装備し、しかもステルス性能もある。
 
進水式は旭日旗そのものに身をまとった「おうりゅう」の姿があった。
 
 
これを見た朝鮮人はまた発狂するのか。

しかし内心、本当は日本が羨ましいのである。
 
朝鮮人は何をつくっても事故ばかり起こし、訓練での事故死も多く、しかも事故原因をきちんと解明しないから同じような事故ばかり起こしている。
 
この学習能力のなさ、反省のなさは動物以下である。
 
これは朝鮮人が何か悪いことがあると自分が悪いのにもかかわらず、何でも日本のせいにしてきたことにもある。そのクセよいものは何でも朝鮮人がやったという嘘つきである。
 
民族的にも人間的にも朝鮮人は劣っているのだから、嘘をつくしか生きていけない民族なのである。

・・・・・・
人気ブログランキングに参加しています。 
派遣を見送って正解、と思った方はここをポチッとお願いします。 
                    イメージ 2

  • 顔アイコン

    今回の派遣見送りの決定、本当に頼もしく感じました。

    物言えぬ自衛官と当然のように言われて来ましたがこれを機に、国の為にどんどん発言して欲しいです。

    竹島奪還の際には、旭日旗と共にZ旗を高らかに掲げて欲しいものです。 削除

    [ 山本 ]

    2018/10/6(土) 午前 8:41

    返信する
  • 顔アイコン

    韓国、北朝鮮は事実上終戦をむかえているのに、何時までこんなくだらないことで騒ぐのでしょうか?ヨーロッパもアメリカも革命前と思われるほど国民が目覚め始めているのに、日本と韓国民だけが取り残されているように思います。 削除

    [ QQ隊長 ]

    2018/10/6(土) 午前 8:42

    返信する
  • 顔アイコン

    ほんまは旭日旗を格好ええと思っていて、パクりたいやないの?(笑)

    何せ歴代大統領が皆パクられるという異常国家ですから。
    このまま国交断絶まで進んで欲しいと切に願っています。

    ナイス&クリクリ

    鉄人軍団

    2018/10/6(土) 午前 8:42

    返信する
  • 顔アイコン

    アホにつける薬はない。頭から押さえつけておけばよい。ねぶた祭りは根の国に蓋をした寓意である。根の国即ち黄泉の国=腸線だ。ナイス!

    幽禮茶屋暮六つ

    2018/10/6(土) 午前 10:01

    返信する
  • 顔アイコン

    諸兄達の勇ましいコメント・・
    しかし、ご存じでしょう!近く、【日韓友好議連】の連中が、ソウルを訪問しまっせ!何しにゆくのやら?政権与党の自民党内に獅子心中の議員がいっぱい在籍してますネ!
    自民党は、左派政党ですょ! 悪しからずネ!

    [ ik_*do ]

    2018/10/6(土) 午前 10:48

    返信する
  • 顔アイコン

    派遣見送り反応者に贈る言葉、なぜ在日朝鮮人全て帰国せよと言わないのか、旭日旗の嫌がらせはいつから始まったのか、調べてみろ。 削除

    [ 航海 ]

    2018/10/6(土) 午前 11:07

    返信する
  • 顔アイコン

    南朝鮮の要望で、南朝鮮人学生の雇用を日本経済界は受け入れ、雇用を促進しているようですが、また、スワップについても相変わらず要望しているようです。
    竹島不法占拠、捏造慰安婦、捏造徴用工、靖国参拝イチャモン、慰安婦合意無視、ここまで日本は貶められ、舐めきられているのに経済界は国家観を全く持ち合わせない。日韓議連、日中議連も百害あって一利なし。国内には「在日」が居座っている。
    安部さんも経済界からの要請なのか、外国人受け入れ政策をどんどん推し進めている。移民政策は取らないと言いながら実質移民政策に繋がっている。これでは改憲もザルになってしまいます。これだけは安部さんに一体どういう積りなのか、是非とも聞きたい。
    話は違いますが、九州福岡でしたか、南朝鮮と海底トンネルで結ぶ、というような話があって未だに何かその話が続いているようなことを聞いたのですが。こういうとんでもない話が一体どこでなされているのか。「在日」一掃を悲願としているのにトンネルで自由に往来出来る手段を作る話は、そういう芽があったら早いうちに潰すべきです。支那人、朝鮮人の入国で日本は汚れる一方です。

    [ zurasia ]

    2018/10/6(土) 午前 11:07

    返信する
  • 顔アイコン

    ニュースを見て思ったのだが…

    フジテレビ系列の番組で「旭日旗は海自の誇り」と報じていたが、これでは反日感情を煽るのみで報道の意味をなさない。
    ここは「すべての艦船は国際法に則り自らの所属を明らかにする必要があること」「国旗及び軍艦旗の掲揚はそれに基づくものであるので韓国側の主張には正当な理由がないこと」を報じるべき 削除

    [ たいらあおば ]

    2018/10/6(土) 午前 11:43

    返信する
  • 顔アイコン

    韓国による数々の嫌がらせを私は決して許しません

    日本は半島から離れましょう
    何をしてあげても槍を投げつけて来ます
    いつまでも彼らの悪事がスルーされる分けがありません。

    日本は彼らに染まらないように純粋な青を目指しましょう
    日本の未来は彼らと違って明るいです 削除

    [ かかと ]

    2018/10/6(土) 午前 11:44

    返信する
  • 顔アイコン

    被害者意識は不幸になるとあります。それは、「人間は人生の主人公であり、人間は自分で思い描いた通りに人生を展開させる力がある」とあるように韓国は自分の主権を捨てた事になるからです。他人の責任、環境のせい、と言っている間は幸福は来ないという事です。又広島みたいに被害者意識ではなく戦争したからという罪意識も幸福は来ないですね。韓国の人は韓国人が一番嫌いなのではないでしょうか?それは一つに顔の整形があります。先祖代々親からもらった顔、顔を変えたいというのは親が嫌い、先祖が嫌いな証拠ではないでしょうか?

    [ MIC ]

    2018/10/6(土) 午後 0:55

    返信する
  • 顔アイコン

    不参加宣言をして良かったと思う、現在大型台風が韓国を
    通過中で、国内が停電や交通機関の運休・食糧不足がきっかけで
    不満から略奪や暴動などがおこりやすくなっている。
    そんなところに行けば、自衛艦を狙ったテロをおこすと思う。 削除

    [ ehb ]

    2018/10/6(土) 午後 1:17

    返信する
  • こんばんは

    この記事を読んで「当然の拒否」と思いました。

    朝鮮人は自分がいう事は日本は何でも可能と思い込んでいます
    朝鮮の要望に対し拒否したことは本当に良い判断です。

    安倍政権で本当に良かったと改めて思います。

    桃太郎

    2018/10/6(土) 午後 5:38

    返信する
  • 顔アイコン

    これは自衛隊幹部の判断か、安部総理の判断なのか。
    どちらにしても、非常に心強い。

    民主党政権だったら出来なかっただろう。 削除

    [ 清島清 ]

    2018/10/6(土) 午後 6:37

    返信する
  • 顔アイコン

    どうも国際社会から見て、
    日本側が穏便に事を収める為に、
    「逃げた感」が否めなくないですか❓

    私がいつも本当に腹が立つのは、
    韓国側の要請が、一国の国として、いかに常軌を逸し、
    非常識かつ無理難題をおしつけているか❗️と言う理由を
    きちんと国際社会に向けて、日本政府や外務省は
    説明出来るのでしょうか?
    いつも「ウヤムヤ」に終わらせる
    日本政府や外務省に対して、心の底から腹が立つんです‼️

    [ tsu***** ]

    2018/10/6(土) 午後 7:30

    返信する
  • 顔アイコン

    日本政府が「韓国やシナの嘘話」を放置しまくり、
    キチンと反論したり、日本でのシナ・朝鮮による犯罪などを
    国際社会に向けて報道せず、隠すようにしてきた事で、
    ドンドンドンドン彼らの嘘話が一人歩きをし、
    今では修復し難い状況になっています。

    その典型例が、「慰安婦問題」と
    「南京問題」ではないでしょうか❓

    「旭日旗の問題」でも同じではないでしょうか❓

    最初に持ち上がった時に、徹底して「韓国の非常識な主張」に反論し、
    一蹴していれば、ここまでこじれる事はなかったはずです‼️
    今では、国際試合の時に、旭日旗を持って入るのさえも
    憚られるようになってしまった。
    この責任をどうとるんですか❓❗️と、怒り心頭です。

    [ tsu***** ]

    2018/10/6(土) 午後 8:51

    返信する
  • 顔アイコン

    最近日本は少しづつ変わりつつある。

    異を唱える行動。
    今回の自衛隊の辞退やサンフランシスコ姉妹都市解消など、これらの「行動を決断した責任者」に敬意を表したい。 子供に誇れる行動を

    [ rock54 ]

    2018/10/6(土) 午後 8:54

    返信する
  • 顔アイコン

    日本は日本。それ以上でもそれ以下でもない。イチャモン付ける輩とは付き合はない。

    ランクリ、転載させて頂きます。

    [ nip***** ]

    2018/10/6(土) 午後 9:57

    返信する
  • 顔アイコン

    分からず屋には一切妥協しないのが一番です

    [ 陸奥掃部助 ]

    2018/10/6(土) 午後 11:51

    返信する
  • 顔アイコン

    ゴミ共の妄言にイチイチ目くじらを立てず、サラリと秋風に吹き飛ばして貰いませふぞ。
    転載いたしました ニダ。
    ナイスです ニダ。

    bug*nno*e

    2018/10/7(日) 午前 3:36

    返信する
  • いつまで日本は我慢しなくてはいけないのでしょうか?

    [ GreenHornet ]

    2018/10/9(火) 午後 9:25

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事