ここから本文です
さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」
保守の会会長 松山昭彦のブログ

書庫全体表示


気ブログランキングに参加しています。 
まずはここをポチッとお願いします。 イメージ 2



イメージ 2

--------------------
1114日の「虎ノ門ニュース」でケント・ギルバート氏がこのように述べた。
「安倍総理の集大成は憲法改正です。これからの任期3年間には失うものがないですから。憲法改正ともう一つ欲しいのはスパイ防止法をやってほしい」
 
この前日の1113日の「虎ノ門ニュース」では有本香氏がこう述べていた。

「オーストラリアで中国の外交官が亡命したいと言って、それが受け入れられた。その中国人が亡命した手土産として中国の情報を話し、その情報を公開したんです。

そこには『オーストラリアには5,000人の中国スパイがいる』と。すると日本のメディアがこの中国人に『オーストラリアに5,000人のスパイがいるなら日本にはどのくらいのスパイがいるんでしょうか』と言ったら、『少なくとも倍はいるでしょう』と言われた」。

すると隣にいた百田尚樹氏は「日本はスパイ防止法がないからスパイ天国や」と言った。

有本氏は「これは十数年前です」と言うと百田氏は「今のが十数年前?だったら今はもっとひどくなっているね」と返した。・・・

イメージ 1
--------------------
 
テレビとネットの違いはここにある。
 
テレビで「スパイ防止法が必要」「安倍政権でスパイ防止法をやってほしい」という発言は聞かない。
 
在日はじめ反日左翼がウヨウヨいるテレビ局にはスパイ防止法などが出来たら自分の身が危ないのだ。
 
だからそういう発言をする人は出演させてもらえない。
 
「言論統制」が敷かれているのがテレビ局である。
 
これは田母神俊雄元航空幕僚長から直接聞いた話であるが、テレビに出る時、局から「こういうことは言わないで下さい」と指示されると言う。それに意見を言うと「どうしても言うならどうぞ、その部分はカットしますから」と言われたという。
 
テレビというのは局の意図したものしか報道されないということだ。
 
しかしネットは出演者が言いたいことを言う。逆にはっきりものを言わないとネットを見ている方々から突っ込みが入る。
 
さて、憲法改正とスパイ防止法であるが、今、安倍政権が臨時国会で成立を目指しているのが外国人労働者受け入れの入管法改正である。
 
自民党内では今も反対する議員が多いが、国会に上げられてしまった。
 
安倍総理に近い政権側のある議員先生に直接聞いてみた。
 
「移民ともいえるこの法案を一番推し進めているのは誰なんですか?」
 
すると、「菅官房長官」と言われた。

もちろん政治であるから、その裏には連立政党や経済界がいる。その矢面に立っているのが菅官房長官なのであろう。
 
思うに、今まで以上に得体の知れない外国人が入ってくることを口実に「スパイ防止法」も同時に成立させればいいではないか。
 
国民や自民党内、そして野党(本心は賛成)も反対する中、“移民法”をごり押ししてどんどん推し進めてることができるならば、スパイ防止法もできる。
 
今、日本に一番必要なのが移民ではなく、スパイ防止法なのだから。

・・・・・・
人気ブログランキングに参加しています。 
日本にスパイ防止法は絶対必要、と思った方はここをポチッとお願いします。 
                    イメージ 2



保守の会・在特会後援
「放射線防護学専門 高田純講演会」のご案内

保守の会が後援しますので、国歌斉唱、海ゆかば、教育勅語奉読から始まります。皆様のご参加をお待ちしております。

イメージ 2

  • おはようございます!

    スパイ防止法は…
    国内の『治安維持防犯安全保障』と…
    対外的な『国防安全保障』を…
    より一層強化し…
    国民の安全と財産と生活等を守る為の法律でもあります。

    その国民の『安全保障』の為の法律を制定するにあたり…
    公安警察=治安維持防犯安全保障と…
    自衛隊=国防安全保障の双方を…
    「規制するとフェア」だと仰る御仁…

    いかなる論拠なのか、まったくもって理解できません。

    れい

    2018/11/15(木) 午前 7:39

  • 顔アイコン

    転載させて頂きます。

    [ ayukaw ]

    2018/11/15(木) 午前 7:46

  • 隊長さん、おはようございます!
    下院の結果は確かに残念ですが…
    仮に共和党が勝っていても…
    いきなり一朝一夕で変わるはずがありません。
    ありませんが、しかし…
    今世界では、大きなパラダイム・シフトが巻き起こっております。

    偏ったグローバリズムには大反対ではありますが…
    第二次グローバリズムの覇権国たるアメリカは
    「アンフェアなチャイナ・グローバリズム」の台頭を、絶対にゆるしません。

    チャイナ・グローバリズムとはほぼほぼイコール…
    習近平が『皇帝サマ』になる為の戦略です。
    その具体的ターゲット、我が国に於いては…
    沖縄です。
    沖縄は“琉球国”だったことは一度もなく…
    言わば…『琉球藩』でした。
    そして、これからも沖縄は日本の一部です。

    れい

    2018/11/15(木) 午前 7:48

  • 顔アイコン

    転載させて頂きます。
    Facebook転載します。

    先日の記事で自公連立している間は
    スパイ防止法は出来ないのではないでしょうか

    公明党がシナと結託し税金を蝕んでる限り
    都合の悪い法案は通過させないと思います。

    [ sec***** ]

    2018/11/15(木) 午前 8:02

  • 外国人が増えた暁には、自衛隊も外国人系を入隊させることになるのでしょうか? 日本人が減るということは、そうならざるを得ないです。
    支那や朝鮮の血を引く者が自衛隊員となる・・・、考えただけでもゾッとします。
    外国人部隊や支那朝鮮系部隊などというのは、我が國にとっては究極に危険だと思いますが・・・。
    大東亜戦争を起こし、日本民族滅亡を掲げていた連中は未だそれを画策しているのに。

    [ クラフ ]

    2018/11/15(木) 午前 8:20

  • 顔アイコン

    自民党の票獲得の為に、菅官房長官が創価学会と手を結ばざるを得んという状況ですね。

    創価学会が絡むとスパイ防止法は難しいでしょうね。
    創価学会そのものが反日スパイ組織みたいなもんですから。

    普通の国なら害人受け入れの前に、先ずはスパイ防止法でしょうけど、カルト教の票を取り入れないと勝てない日本は普通ではない。

    創価学会の早期の分裂解体を願っています。

    ナイス&クリクリ

    鉄人軍団

    2018/11/15(木) 午前 8:31

  • 顔アイコン

    「外国は全て平和を愛する素晴らしい国、人たち。」
    「性悪なのは日本人。」
    「だから日本人を締め付けておけば世界の平和は保たれる。」
    憲法にそう書いてあります。
    こんなクソ憲法要らないのです

    [ 陸奥掃部助 ]

    2018/11/15(木) 午前 8:52

  • スパイ防止法は早急に整備が必要だと思います。

    障害の一つになっているのが戦前の治安維持法と特高警察に対する悪いイメージです。正当な評価との悪いイメージを払拭する事も必要だと思います。

    問題になっている創価学会の代表者も治安維持法違反で捕まっています。あの時潰れていればと思うと残念でなりません。

    [ yam*mot**un3* ]

    2018/11/15(木) 午前 9:00

  • 顔アイコン

    直ぐにでも取り組んでほしい

    [ laf*elc*s ]

    2018/11/15(木) 午前 10:55

  • 顔アイコン

    今回自民党が成立させようとしている「外国人労働者受け入れ法案」が成立したら、それこそ中共の多数のスパイアが”労働者”の名目で入国し、すぐに仕事を辞めて、本来のスパイ活動に従事するだろう。 万一、日中紛争(戦争)が起これば、便衣兵として日本国内で暴れまわることは目に見えている。

    それにしても、昨年1年間で7000余人もの外国人留学生や実習生が行方不明になっているというが、殆どは今でも日本国内に潜伏しているんだろう。野放図な外国人労働者の受け入れは、健康保険の悪用を始め必ずや治安の悪化を招来し、日本国に悪影響を及ぼす。今からでも遅くない、安倍首相は菅官房長官を呼びつけ、本法案を取り下げるよう指示すべきだ。

    [ ohgachaman ]

    2018/11/15(木) 午前 11:27

  • 心優しい日本人の靖国の英霊の皆様に守って貰いたいです。
    以前さくらの花びら様が仰っていたことで、私も思ったことですが、三代さかのぼって外国人の血が入っていない純血の日本人に日本の政治家になって貰いたいです。
    警察も自衛隊もです。
    また、政治家、警察、自衛隊の配偶者も純血の日本人と定めて貰いたいです。
    それに反したらスパイ防止法によって裁かれる。
    そういう日本になれば、平和な日本が築けるし、国民の私も安心できます。

    ランクリ・ナイスです。

    -

    2018/11/15(木) 午後 1:10

  • スパイ防止法は私も以前から指摘してますが、なかなか話が進みませんよね!

    あと、スパイ防止法だけでなく、専門の諜報機関も必要だと思われます。

    日本共産党なんか即逮捕でしょう!

    [ ctu*703*g ]

    2018/11/15(木) 午後 2:56

  • 顔アイコン

    スパイ防止法をする前に「移民拡大」ですからね〜。
    本当に国賊政治家ばかりで、死んで欲しいわ❗️

    [ tsu***** ]

    2018/11/15(木) 午後 4:50

  • 顔アイコン

    <一般社団法人 外国人雇用協議会>
    会 長
    堺屋 太一 元経済企画庁長官、作家
    副会長
    梅澤 高明 A.T.カーニー日本法人会長
    顧問
    池田 弘 NSGグループ代表
    岸 博幸 慶應義塾大学教授
    島田 晴雄 慶應義塾大学名誉教授
    高橋 洋一 嘉悦大学教授
    竹中 平蔵 東洋大学教授
    北朝鮮人田原 総一朗 ジャーナリスト
    在日中川 秀直 元自由民主党幹事長
    宮内 義彦 オリックスシニアチェアマン
    毛受 敏浩 日本国際交流センター 執行理事

    [ rom ]

    2018/11/15(木) 午後 7:01

  • 顔アイコン

    スパイ防止法はいきなり作りますと言っても、まず間違いなく
    マスゴミに潰されるのは目に見えています。
    スパイ防止法の成立にはそれが必要な状況がないと難しい。
    楽観的な推測ですが、現在即戦力となる外国人労働者の雇用を
    推進していますが、これが現実になればいずれ外国人労働者による
    産業スパイ事案が今までよりも発生するようになり、社会問題化し
    この対策としてスパイ防止法の必要性を訴え、成立に持って行こう
    と言う計画なんじゃないかと。

    [ dee**xe01 ]

    2018/11/15(木) 午後 7:37

  • 顔アイコン

    入管改正法の様子見と自身の出身地の報告
    報道特注を見て、一応は入管改正法は厳格化が目的であり、方針は保守が求めている事を結構取り入れている様子が見える。方針自体(理想)はそれなりにしっかりしている模様。
    ただし、その方法は全くと言っても良いほど考えていない。
    別の言い方で例えると、ミカンを食べるという目的を作った。
    ではどう食べればいいのだろう?方法としては皮をむいて食べるとか包丁やナイフで切り分けて食べる等、方法がある。
    しかし、政府はミカンを食べたいのだが、食べ方が全く分からない。考えてもいないという状態。
    要するに方針はまとまったが、それを実行する具体的な案は無く、これから考えるという状態。
    いくら方針で納得させようとしても、具体的な案が無いのではどうやって方針を実行に移す?と問わざる負えない。
    そこが和田議員は分かっていないとしか言いようがない。
    バカ特定野党は反対を唱えているが、何の対案も出さず、前に投稿した対案の日本プレゼント案を出した所を見て、狙いは入管改正法の厳格化だけを潰して、外国人労働者受け入れ拡大だけを取り入れようとする目的。

    長くなるので

    [ SEA ]

    2018/11/15(木) 午後 8:39

  • 顔アイコン

    突然の事を言いますが、僕は浜松にずっと住んでいます。今になって言うのは浜松はずっと前から移民を積極的に受け入れている街である事実を知ったからです。浜松は移民が成功した街の一つで主にブラジルやベトナム系の人達がメインですけど、住んでいて僕の知る限りでは彼らが目立ったトラブルを起こしたりした事は見た事も聞いた事も無いです。要するにしっかりとした政策が行われれば、皆さんが思うほど移民は怖いものではないという事が分かったからです。ただし、あくまでしっかりとした政策を行えばの話であり、経団連のような奴隷のような労働者を雇いたいなんて安直な事をすれば、皆さまが恐れている事が必ず起こります。
    浜松も成功するまで年密な計画を立てていたでしょう。

    さらに続く

    [ SEA ]

    2018/11/15(木) 午後 9:00

  • 顔アイコン

    言いたいのは反対の声はあげ続ける必要性はあるが、それと同時に対案も考える必要もあるし、必要以上に騒ぎ過ぎないという事、そうすれば反日勢力の思うツボであるという事と先程までとは矛盾してますが、この法案は楽観視は絶対にできないという事実です。ましてや反日特亜3か国、特に韓国人は反日度第2位の中国とは雲泥の差がある程の反日なので受け入れるのはもってのほかです。
    最後にこの無謀と言えるこの政策を政府が推し進めるのは経団連や親中派などの売国奴の圧力だけではないようで、どうやら北朝鮮が朝鮮統一で大きく動いている事も関連でしているのではとの情報もあります(難民押し寄せで急遽対策を取らざる負えなくなった)。これは他のツイッター民の憶測なので確証はありませんけど・・・
    まあ、ペンス来日の結果次第でまた抗議なり、このザルな法案に対する対案を改めて首相官邸に出したいと考えています。
    以上、報告を終わります。

    [ SEA ]

    2018/11/15(木) 午後 10:58

  • 顔アイコン

    当たり前のことを言っているだけなんですけれどね!マスコミはそれが法として制定されれば自分たちがマズイことを知っているので必死ですね

    [ 知床桜 ]

    2018/11/16(金) 午後 5:46

  • 外国人の労働力を受け入れるなら、スパイ防止法もセットで法案化されて当然のことです。

    おっしゃる通りやる気が有るなら、直ぐ出来るはずです!

    [ 痛風のK ]

    2018/11/16(金) 午後 8:37

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事