映画・社会・政治・本について少々。

「このような日本人でないところの日本人へ」

全体表示

[ リスト ]

マギー司郎。

今日、新宿区から所沢の方に走っている私鉄の某駅で電車を待っていると、

マギー司郎が降りてきた。

言わずと知れた、マギーシンジ(漢字分からん!)の師匠。

どう見ても普通のおじさんだった。というよりもかわいいおじいちゃん。

帽子を被ってたけど、とぼけた顔はテレビで見るまんまだった。

東京に来て八年目だけど、よく芸能人に会うんですよ。

今まで会った中で一番きれかったのは、浅野温子。

透き通る感じだったのが綿矢りさ。

目が怖かったのが大滝秀治。

一番がっかりしたのが、せんだみつお。

ピアスがいやらしかった(@焼き鳥屋)のが鈴木ヒロミツ。

どうでもよかったのが、お笑い芸人二丁拳銃のどちらか。

一番うるさくてうざかったのが、倉田真由美。(ダメンズウォーカーとか書いてる漫画家)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事