とりあえずなんでもメモ..._〆(・ω・`3)

音楽は別ブログに移行し続けて行きます。暇があれば見てください。http://blogs.yahoo.co.jp/dbds02

全体表示

[ リスト ]

これは公式文書でも仕事でもなく、ブログなので読み返すと乱文、文章の移動で文章が繋がらなかったりで、読み難い箇所が沢山てんこ盛りだが、無視して欲しい。
ただ単に読み直して、編集、書き直すのが面倒臭いので、無視して読み進めてください。

10ヶ月前から始まった嫌がらせについてはこの半年くらい前からかなり楽になっており、一時は凄まじい嫌がらせが酷かった。

未来人はこの未来からの通信をするものをカエル、カエルと呼び、始めは何のことか?さっぱり分からなかった。
踏ん反り返って寝てばっかりいる踏ん反りカエルとか、カエル星がどこかにレプリティアンの星があるとか、地下都市とか、腹の中にカエルが住んでいるとか、会話の内容からいろいろと言われ、本当に意味が分からずいた。先日、ようやくカエルなるものは、未来を変えてしまう人類であることが分かった。

未来を危険に変えるカエルと、未来を元の状態に帰って行くカエルと2種類に分類され、とにかくこのテレパシーのようなもので他の惑星と話が出来る者をカエル星人という。

危険な未来に変える、カエル

この変なテレパシーで未来人・宇宙人との交流をいたずらに続けることで、技術を未来から過去へ落とす橋渡し役に利用され、その代わり見返りになにやら変な脳を受け取り、東京大学へ入学させてやるだの、金持ちにしてやるだのあの手この手で誘惑させて、個人的にこの行為を私利私欲に利用させるものと利用しようとするものが、結託して行う行為で、どんどん未来は酷い世の中に変貌させてしまう行為をするものたちのことを危険な未来に変えるカエルと呼ばれる。
この私利私欲に利用すれば利用するほど、酷い嫌がらせが起こり、その嫌がらせは他の宇宙人や未来人より制裁を受けることになる。
理由は、宇宙人・未来人がこんな頭にされ、個人の自由を奪われる生活を強いられ、大変迷惑な行為なのである。
なんとしても、この未来通信を行っているものを1人でも食い止め、未来にこの変なテレパシーを辞めさたく、未来人は一丸となってこの行為を辞めるように努力しているとのことであった。


そして元の時代の状態に帰って行くカエル

やはりこの変なテレパシーを拒否し、この怪しい技術である、嫌がらせビーム(エーリアン・ビーム・ハラスメント(Alien beam harassment))を返却し、この怪しい技術と使わない、引き受けない、関わらないときっぱり断るべでなのである。
そうすれば、不思議と楽になれるのである。使おうとすると凄いビーム(エーリアン・ビーム・ハラスメント(Alien beam harassment))がガンガン飛んできて、どんどん気の毒になる。

危ない異次元を飛び交う嫌がらせビーム(エーリアン・ビーム・ハラスメント(Alien beam harassment))が飛んできたら、全員で嫌がらせビーム(エーリアン・ビーム・ハラスメント(Alien beam harassment))を返却、そして嫌がらせビーム(エーリアン・ビーム・ハラスメント(Alien beam harassment))の発信元にある人体スキャニングデータを全員で削除と唱えよう。

人体スキャニングデータとは、我々の体に対してGPSすらない状態でピンポイントに攻撃や語りかけることができる不思議なものは、我々の人体をスキャニングして持ち去られていると考えるほか無い。実際に私は彼らの声を聞いて、私たちを宇宙に連れて行ってあげるとそそのかされ、人体スキャニングされた経緯がある。

そしてやはり、この嫌がらせビーム
(エーリアン・ビーム・ハラスメント(Alien beam harassment))を発信し元とデーターベースがある場所も常に危険な状態を示しており、この騒ぎを気にこのシステムを凍結しようと考えているそうだが、この技術はすでに未来では禁止条約が締結されているにも関わらず、こんなことを繰り返している悪党どもの宇宙人と結託した未来人が沢山現れては、取り締まる行為が遙か宇宙で日常的な業務になっており、日々取締りを行っていかなければ、自分たちのそのものの身が危険であると述べられている。


===========================================================================================

時空を超えたヒューマンクッカー技術
異次元を飛び交う嫌がらせビーム
(エーリアン・ビーム・ハラスメント(Alien beam harassment))による想像を絶する話。

この時空を超えた音波技術の応用を用いた技術が、体に向けた壮絶な嫌がらせシステムであり、まず体にピンポイントに周波数や空気を送り込む事ができるこのシステムは結局、人体にピンポイントにその嫌がらせビーム(エーリアン・ビーム・ハラスメント(Alien beam harassment))なるものを送ることで可能になっている。

我々は寝ている間に、勝手にスキャニングされてしまう。
スキャンデーターに加工を加えたり、まるで3Dスキャニングのデーターを触るように、ピンポイントで体の部位に向かって時空を飛び越えて我々に向けて放たれるだけでとてつもない嫌がらせ行為ができてしまう。

さらにその技術を進めて行く、常にスキャニングビーム
(エーリアン・ビーム・ハラスメント(Alien beam harassment))を照射され、逐一筋肉の伸縮や、様々な状態を一瞬で記録され、そのデータがすでに我々に向けられている。

私はその被害にあっている。
これは妄想でもなく、教えてもらったこと、そしてこの技術で人類は滅ぶとされている。人類だけでなく、他の種族、あらゆる生命体がこの技術により身を危険に曝されることになる。

この嫌がらせを私は2014年8月より受け続けており、嘘偽りない事実である。いつも考えることがある。私のような得に何もとりえのない、一般人である私が何故?私がこの状態ということは、一体どれだけ多くの人がこの嫌がらせビーム
(エーリアン・ビーム・ハラスメント(Alien beam harassment))を受け続けているのだろうか?どのくらいの人類が被害にあっているのだろうか?

この被害は2000年ごろから始まったとされており、既にネットでは騒然となっていることを以前にも述べたとおりである。

以前、私と同じ被害に遭っている人がいないか?エレクトリックハラスメントや、ヒューマンクッカー被害に遭っている人のブログを探ってみたことがある。

固有名詞はあまり出したくはなかったのだが、日本での最初の原因はとある宗教団体のBMIと呼ばれるシステムとそれに目を着けたヤクザ組織犯罪からであると言われている。
BMIでググルとすぐに出てくる。
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%89%B5%E4%BE%A1%E5%AD%A6%E4%BC%9A+BMI&ie=utf-8&oe=utf-8&hl=ja#hl=ja&q=BMI%E8%A2%AB%E5%AE%B3
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1340648303
http://ameblo.jp/244tuyo3/
http://sakuranbonokisethu.blog.fc2.com/

あそこがこれを勘違いして、お化けのシステムといい、自分の子孫たちが送って来た贈り物と言わんばかりに固執したところからこの被害が続出したと言われている。

こんなことあり得るの?本当に?そんな疑問視される人が多いだろう。
私自身もこんな被害に遭っていなかったら信じなかった一人である。
なにも無いなら、放置されていることだろう。しかし、現実に世間は重く受け止めて対策が取られているようで、全く無視されている訳でもなさそうなので、少し安堵したところもある。

http://kenjyanoturugi.seesaa.net/article/156004084.html

そもそも考え欲しい。
BMI(ブレインマシンインターフェイス)などというものが、現代社会にどう存在すると言うのだろうか?
しかもタイムマシーンで時空を超えてきているとするなら、行ったきりになって返信側は?また、ヘッドギアもなくそんなこと不可能にも関わらず、ネットを探すとごろごろとこの被害に関することが出てくる。

そして未来ではこれが普通にあるという・・・こんなものが日常的にある未来はどうなんだろう?
想像を絶する世界があることを私は昨年知り、いまではどんどん回復に向かっている。
嫌がらせビーム(エーリアン・ビーム・ハラスメント(Alien beam harassment))を受けて体がブヨブヨされたり、夜な夜な話かけられたり、近づくだけでその人の周りに高周波数がキンキンしている人は要注意である。

危ない嫌がらせビーム(エーリアン・ビーム・ハラスメント(Alien beam harassment))が飛んできたら、全員で嫌がらせビーム(エーリアン・ビーム・ハラスメント(Alien beam harassment))を返却又は削除、そして嫌がらせビーム(エーリアン・ビーム・ハラスメント(Alien beam harassment))の発信元にあるデータベースを全員で削除と唱えよう。

たったこれだけで楽になるのである。悪行に使おうとするものはすぐにこの技術の餌食になるとのことだが、こんなものがこの世に存在することが知らないととんでもない目に遭う。そしてこの嫌がらせを行い、思い通り動かそうとする宇宙人が現れたり、人類をとことんバカにした行為なのである。

知らないだけで気の毒な人生を送ってはいけない。
全員でこの危ない技術の拡散を阻止し、全員で廃止、撤廃し、エーリアンから何も受け取らない、引き受けない、何でも間でも信じて間に受けない、危ないことに関わらない、返却する。そしてこの怪しい嫌がらせビーム(エーリアン・ビーム・ハラスメント(Alien beam harassment))の発信元にあるデーターベースの削除を唱えよう。
1日に何度も何度も、適応されない場合は、全員でと付け加え、何度も何度も唱えよう。
私は半年間ずっと唱えていることで、かなり楽になってきた。

なにやら無意味な夢物語や、嫌がらせの犯人探しや、ごまかし行為でもみくちゃにする行為が日々テレパシーとして会話が聞こえてくるが、全く意味がない行為であり、全員でこの嫌がらせビーム(エーリアン・ビーム・ハラスメント(Alien beam harassment))の発信元に返却するだけなのである。とにかく一つ一つの対策など、考えても仕方なく、面倒臭いので、全員で返却と唱えることで統一してしまおう。

変なものを受け取ったせいでこうなったのであるなら、受け取らなければ良いのである。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事