凡人のたわごと

お気軽にコメントください。反対意見も大歓迎です。

全体表示

[ リスト ]

なぜ生きる 

先日、自分のブログを見ていたら
「人間はなぜ死ぬのか」というタイトルの記事を見つけた。
自分でもそんな記事を書いた記憶がなく、何を書いているか読んでみたところ、
長い死の世界から突然この世界に生まれ出てきたもので、
今この世界で生きていることの方が不思議なんだと、
もっともらしい理屈をつけて、答えにならない答えを押し付けていた。

それでという訳でもないのであるが、
「なぜ生きる」というタイトルで「生きる」ことについて書くことにした。
人間は例外なく生きるように創られてこの世に生まれてくる。
生まれたばかりの赤ん坊は、自分では何もできないが、
お腹が空いたとか、気持ちが悪いとか、痛いとか、眠いとか、
生命にかかわるような状況が生じたときに、泣くという行動を起こす。
それを母親が気づいて、死ぬようなことがないように守られている。

このように、生まれたときすでに、生きることは与えられているのである。
言葉も理解できない赤ん坊が、生きることをどのようにして知ったのだろう。
おそらくそれは遺伝子として親から引き継いだものと思われる。

この記事は何回かに分けて書くつもりであるが、
今回は第一回ですのでいわばシリーズの「プロローグ」である。
成長するにしたがって「生きる」ことへのいろいろの疑問が沸いてきるが、
それらの疑問の原因や解決方法など、どこまで書けるか分からないが、
みなさんのご意見を聴きながら進めて行く予定である。


なぜ生きる Ⅱ↓へつづく、

閉じる コメント(4)

顔アイコン

「なぜ生きるか」という問いかけが、凡人さんのように『哲学』する人でない、普通の人に生じるのは、順調に人生が進んでいない時が多いのではないでしょうか。
生物としては、生きることが使命のようなものですから、「懸命に生きよう」とします。ここに、精神が関わってくると、果たして「生きる価値」があるのか、とかそもそも「生きるとは何なのか」といった疑問が生まれることもあります。
「なぜ生きるか」人の数だけ、この問いについて意見がありそうです。

2017/7/13(木) 午後 10:01 phononjk 返信する

顔アイコン

> phononjkさん、おっしゃる通りです。
この記事は何回かに分けて書くつもりですが、今回は第一回ですのでいわばシリーズの「プロローグ」です。
成長するにしたがって「生きる」ことへのいろいろの疑問が沸いてきますが、それらの疑問の原因や解決方法など、どこまで書けるか分かりませんが、みなさんのご意見を聴きながら進めて行く予定です。
よろしくお願いします。

2017/7/14(金) 午前 7:25 凡人 返信する

顔アイコン

初めまして、以前ブログを持っていたのですが、今はホームレスです。
マラソンはゴールに金メダルという栄光が待っていますが、人生はそのゴールに死という最悪(?)なことが待っています。それが人生を苦しいものにしていると思います。さらに他者との生存競争が加わります。死が決まっているのに何故生きる必要があるのかという疑問を若い時から持っていました。しかし未だに回答は得られていませんです。こんなことは考えないで毎日を面白可笑しく生きればいいじゃないかという方もおられますが、吟味されない人生は生きるに値しない(ソクラテス)と言われる方もいらっしゃいますので、まんざら意味のないことでもないんでしょうかね。。。

2017/7/19(水) 午後 11:10 [ ludwig ] 返信する

> ludwigさん、はじめまして。
「人生はそのゴールに死という最悪(?)なことが待っています。それが人生を苦しいものにしていると思います」人生をこのように見ている人は多いと思います。
この「なぜ生きる」という記事はそういう人に向けた答えを書くつもりで書き始めました。まだまだ続きがあります。時々覗いてみてください。

2017/7/20(木) 午後 8:54 凡人 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事