過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

片貝奉納花火2006

たった今、片貝の花火から帰ってきました。

運転してきたので、ほっとして、少し目が冴えてしまったので、アップします。
とはいっても、写真はありません。
一瞬の輝きなので、カメラを構えているのがもったいなく・・・、気合の入った花火大会には、
カメラは、持って行かないことにしているのです。。
レンズ越しに見ても、つまらないので・・・。
なので、世界一の四尺は、気になったら、明日か、来年以降、見に行ってくださいね。

花火大好き!な、私にとっては、今シーズンを締めくくる片貝にいけたことは、本当に感謝!
実は・・昨日は次男が熱を出し・・・・、ドーン!と沈み込んでいましたが、祈りが通じたのか(笑)
今朝方下がり。
母親としては、本当は、様子を見なければいけないのは、よ〜くわかっていましたが、
行ってしまいました。

片貝は、ここのところ、かなり有名になってしまったようで、すごい人でした。
初めて行ったのは、9年前。
この時は、近くの中学校のグランドに車を停めて見て、初めて見た四尺に圧倒されました。
現在は、中学校のほうまでは、車は入れません。

遠方から来る場合は、小千谷インターで下りると、すぐに看板が出ています。
駐車場に入れて、シャトルバスに乗っていきますが、このシャトルバス・・・半端じゃなく混むので、
我が家は、帰りは歩きました。
その方が、私は楽です・・が、歩くのが得意ではないというのであれば・・待つしかありません。
歩くことを前提に、Panas○○icの駐車場に入れると、15分くらい歩くだけで済みます。

昨年は、座る場所が良くなくてイマイチでしたが、(見えずらかった)
今年は、二尺、三尺、四尺は、真正面で見ることができ、大満足!
片貝の花火は、皆さんの、個人的な奉納で成り立っているようで、
一回あがるごとに、アナウンスが入ります。
少々長い。。。のですが、
「結婚おめでとう」
「子供の誕生を祝して・・」
「○○記念」
・・・などなど、想いが伝わってきて面白いです。
きちんと、名前もしっかり言ってくれるので、記念になりそう。
・・・・おいくらほどかかるかは存じませんが。

興奮冷めやらぬ、hikaruでした。。。
今日は、寝ます。

開く コメント(6)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事