ブログ作成四苦八苦

京都の町並み等を紹介しているブログです。

全体表示

[ リスト ]

上七軒

イメージ 1
 
 上七軒の西端近くの様子,ここから,西に1分歩けば,北野天満宮の東門です。老松(和菓子の老舗)の店の隅には上七軒と刻まれた常夜燈と上七軒について書かれた制札があります。
 
イメージ 2
 
 老松の店の隅にある常夜燈です。
 室町時代に上七軒のすぐ西にある北野天満宮の一部が焼失,その再建の時に余った資材でこの地域に7軒の茶店(七軒茶屋)を建てたのが上七軒の名前の由来とされています。京都には5箇所の花街(京都五花街)がありますが,上七軒は最古の花街です。
 7軒の茶店を建てるだけの資材が余った今なら事業仕分けの対象となりかねませんね。
※ 京都五花街 ⇒ 上七軒,祇園(甲部),祇園東(乙部),先斗町(ぽんとちょう),宮川町
 
イメージ 3
 
 上七軒芸妓組合は京町家総2階の立派な建物です。上七軒の芸舞妓さんが所属しており,踊り(花柳流)のお稽古もできるそうです。
 表札と入口の扉(ガラス)には,上七軒の紋章である「五つ団子の紋章」(串に刺された2本(5個/1本)の団子が円になっています。)が入っています。
 豊臣秀吉が北野天満宮で大茶会を催した時,七軒茶屋を休憩所とした秀吉に茶店が御手洗(みたらし)団子を献上したところ,大変喜ばれ,七軒茶屋に御手洗団子の販売特権が与えられたことが「五つ団子の紋章」の由来とされています。
 
イメージ 4
 
 お茶屋さんやお店の前に掛けられている提灯には団子が描かれています。「五つ団子の紋章」なのでしょうが,数えてみると5個で切れておらず,10個がつながっていました。
 ちなみに,各花街にはその地の紋章があります。上七軒は「五つ団子の紋章」,祇園(甲部,乙部)は「つなぎ団子の紋章」,先斗町は「千鳥の紋章」,宮川町は「三つ輪の紋章」です。
 
イメージ 5
 
 最近,見かけることが少なくなった森下仁丹の町名表示板がお店の柱に打ち付けられていました。
 明治の終わりから大正にかけて,会社の宣伝と「郵便配達が困らないように。」とを目的に設置されたそうです。右から上京區と書かれているところに時代を感じます。
 
イメージ 6
 
 上七軒には,現在10軒のお茶屋さんがあり,その内の1軒である中里です。ここで芸妓さんや舞妓さんは,しきたりや踊り,三味線,長唄などの勉強をしたり,生活の場となっているのしょう。
 
イメージ 7
 
 上七軒の中にある郵便局です。周囲の建物に合わせた建て方がしてあります。
 
イメージ 8
 
 このお店の店先には,紫陽花とともに盛塩がしてありました。ご存知のとおり,中国の昔話から,「客の足を止める。」,「多くの客に入ってもらう。」を願っての盛塩です。

閉じる コメント(20)

顔アイコン

紫陽花と盛り塩ってそういう意味があるんですね。知りませんでした。

京都を旅した時に…一番困ったのが「地番表記」が殆どないことでした。

方向音痴の私は…大変な目に遭いました(苦笑)

2010/6/20(日) 午前 11:04 昇月

顔アイコン

昇月さん> 書き方が悪かったですね。客寄せは盛塩のみです。皇帝の乗った牛車の牛が,塩を舐めるために必ず盛塩のしてあるお妾さんの家の前で止まったことからきています。
森下仁丹は,近江商人ではありませんが,この宣伝入りの町名表示板は,近江商人の教えである「三方よし。」(自分よし,相手よし,社会よし。)のように思えます。宣伝とは,社会に少しでも役立つ方法というのが大切ですね。

2010/6/20(日) 午前 11:24 枝垂れ桜

顔アイコン

何時も楽しいコメントありがとうございます。
今回の「7軒の茶店を建てるだけの資材が余った今なら事業仕分け・・」爆笑です。ポチ〜
仁丹の住所表示板といい「団子がつながってない・・」本当に見方を変えるとおもしろいですよね!
またよろしく〜

2010/6/20(日) 午後 0:01 [ 関東タンポポ ]

顔アイコン

関東タンポポさん> 気になったら,調べたり,よく見たりしたい癖(病気)があるのです。これが,後に役立つかどうかは分からないのですが。

2010/6/20(日) 午後 0:12 枝垂れ桜

顔アイコン

提灯が綺麗ですね、子供のころ作って居るのを良く眺めて居ましたが
さすがに京都ですね。

2010/6/20(日) 午後 1:26 bon**86

顔アイコン

maharuさん> 今も京都の花街では,数多くの提灯が現役で活躍してます。

2010/6/20(日) 午後 1:57 枝垂れ桜

顔アイコン

歩いてみたいですね〜
まるで映画のセットです。
京都に住む方がうらやましい。
私なら毎日気分転換しに出歩きますね。

2010/6/20(日) 午後 2:13 [ - ]

顔アイコン

musumeniharuyokoiさん> 京都には,違う世界に迷い込んだような地域が沢山あるので,気分転換にはいいですね。

2010/6/20(日) 午後 2:55 枝垂れ桜

顔アイコン

今日も楽しく読ませて頂きました
ちなみに・・・新参者ですね(^◇^)
先斗町って聞いたら〜♪〜「京都先斗町に降る雪〜〜〜〜」♪♪〜
がうかびました(*^_^*)!

店先の紫陽花もとっても素敵です!☆ぽち!

2010/6/20(日) 午後 3:03 [ miko ]

京都は絵になるまちですねー。提灯のデザインとても素敵です。知らない事いっぱいでとても興味深いです。

2010/6/20(日) 午後 7:17 すーよん

顔アイコン

ミコちゃんさん> ポチ,ありがとうございます。

先斗町と聞けば,その歌が思い浮かびますよね。
店先の紫陽花,さすがに花街の小料理屋さんでしょう。

2010/6/20(日) 午後 9:12 枝垂れ桜

顔アイコン

すーよんさん> コメント,ありがとうございます。
京都には,他の街にない雰囲気があります。ぜひ,京都にお越しなって,その雰囲気を肌で感じてください。

2010/6/20(日) 午後 9:16 枝垂れ桜

芸妓組合ですか〜
京都ならではですね

紫陽花もこの町並みの中に咲いてると品がありますね〜
すごくお似合いです

2010/6/20(日) 午後 10:13 [ しょう ]

金沢にも、こんな町並みがあります。
情緒がありますね。
行ってみたいな〜♪

2010/6/20(日) 午後 10:14 はなごじまる

顔アイコン

しょうさん> 芸妓組合,建物も凄いのですが,「何でアルミのドアにしたんや。木製のガラガラ戸とちゃうのんけ。」と言いたいくらいです。
店先の紫陽花と提灯は地域にピッタリ,情緒があります。

2010/6/20(日) 午後 10:21 枝垂れ桜

顔アイコン

花ごじまるさん> 花街独特の軒下の提灯と家並み,ぜひお越しください。

2010/6/20(日) 午後 10:27 枝垂れ桜

顔アイコン

京都の町屋とか大好きです。もうすぐ祇園祭りですね。
一度、行って見たいな。どの季節に行ってもすばらしい
京都の風景は日本誇りです。

2010/6/20(日) 午後 11:32 [ hiro ]

顔アイコン

紫陽花綺麗ですねー、慌ただしい日にほっとしました。

2010/6/21(月) 午後 5:35 bon**86

顔アイコン

hiroさん> 京都の夏は祇園祭で始まり,五山の送り火で終わります。秋の紅葉は素晴らしい所が多くありますので,その時期に京都へぜひお越しください。

2010/6/21(月) 午後 6:38 枝垂れ桜

顔アイコン

maharuさん> 花街の料理屋さんの店先だけに紫陽花も良く引立っていますよね。

2010/6/21(月) 午後 6:41 枝垂れ桜


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事