ここから本文です
Bonnieと俺とで・・・
ちょっと休憩します。。。

ちょいと休憩。。

バイクの免許取って、キャンプ初めて約4年半。

ダラダラと綴ってきましたブログですが、、

ここらでちょっとお休みしたいと思います。

ご来訪いただきました皆様。



ありがとうございました。



アカウントは保持したままにしますので
皆さんのブログには遊びに行かせていただきます。


バイク、キャンプは続けていきますので。







ではまた。

いずれどこかで!



諸事情により。じぇべる関連だけ
しばらく残します。

この記事に

開くトラックバック(0)

ジェベル その後。。

あ〜。。。

昨日、今日と結局ヒマだし、雨も降らなんだな。。

これ、キャンプ行けたな〜。。。

と。

昨夜は22時には就寝。。

そしてさきほど3時半に目が覚めた。

なんとなく起きてきて、庭に出てビール片手にタバコを吸う。

そんなことしてたらキャンプ気分を3分ほど味わえた(笑)

頭がさえてきたので、ちょっとブログでも書いてみるかと。。

ま、そんなことで、雨の日に不調だったジェベルの
プラグコードを替えたお話です。


それが完全に原因かはわかりませんが、
どうも雨天時にコードからのリークが怪しいと。

イメージ 1


まずは水かけて再現できるか試してみた。


イメージ 2

イメージ 3

コード周りをいじってみるが、特に症状は出ない。。。

いや、もしかしたらこの程度では出ないのかもしれない。
あの時は前夜から降った雨にさらし続けていたから。。

と、一人納得して、
とりあえず予備のコードに替えてみる。

イメージ 4


上が外したモノ。
したが、中古で仕入れていたもの。
後になってから調べて分かったことですが、
これ、コイルとコードが一体になってるのですが
純正を新品で購入しても2400円程度。。
安い。。。。
イメージ 5

タンクを外してフレームにくっついてるコイツを外す。
イメージ 6

↓このネジを回してみたが、固くて回らん。。
イメージ 7

よく見たら、取り外しは反対側のこっちのネジでした。
これは簡単に外れた。
イメージ 8

根元が若干裂けているように感じるので、
雨の中、時間が経つとここからおかしなことになるのかもしれん。
イメージ 9

と、思いたい。
イメージ 10

付け替えたコードを見てみると、、
こちらも中古であるからして、、似たようなものだな。。。

イメージ 11

これでは根本的な解決は難しいだろう。。

そこで、

こんなのを購入した。

イリジウムプラグとセットで2400円ほど。

イメージ 12

自分で加工して付ける様子。
イメージ 13

やってみた。
イメージ 14

とりあえずできた。
イメージ 15

プラグは交換したばかりだが、
せっかくなんで、新品に交換。
付属されてた、この帽子みたいなのをかませるようだ。
イメージ 16

取り付けた。作業自体はたいして手間はかかりません。
イメージ 17

が。

ちゃんと測って長さをそろえたつもりだが、
ジョイント部分が太くなることを計算せず、、
なんか、、

アチコチに干渉してしまった。

これ、

大丈夫かいな。。
イメージ 18

試走したが、雨降ってないし、、
当然、絶好調ですわ。

ちなみに、

パワーケーブルがどうとか、、
イリジウムプラグがこうとか、、

そういった違いは、私にはわかりません。

ところで、

自作の木製キャリア天板に、滑り止めシートを敷いて
その上にホムセン箱を載せていきましたが、

板にシートが張りついて、
みすぼらしい見てくれになってしまった。

イメージ 19


ペリペリとはがしていたら、

塗装もはげた。。
イメージ 20

まあ、

いいか。


この記事に

開くトラックバック(0)

ウェビックに注文したキャブの部品が届いた。

早速作業開始です。

リビングにガソリン臭が漂う。。(笑)

イメージ 1

せっかく外したので、全部綺麗に磨きまくろうと思いましたが、
なんか気分が乗らなくて、軽くワイヤーブラシでこする程度にとどめる。


フロートの計測、基準値は13mm±1mmということだが、
はたしてこの計測方法が正しいのかよくわからないので、
ちょびっとだけ、フロートの金具をこじって油面を下げてみた。
試走時もガス欠症状は出なかったので、なんとなく良しとする!

イメージ 2


以下、交換部品。

メインジェットの写真忘れた。。。
腐ってた。。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

パーツの品番が、変わっているものもいくつかあったようですが、
ウェビックで勝手に変換して正規の部品が届いてる。さすがだ。

今回、できる範囲で清掃と部品交換をしたが、
ダイヤフラム側にある、エアジェットだけ交換しなかった。
単に部品の注文忘れだが、清掃しようとしたらナメたので放置、、。

イメージ 9


ココのネジはナメたら面倒なんで、在庫してたステンのヘックスに変更。
イメージ 10

キャブの外しと取り付けは各5,6分でできるという
整備性の良さは本当にうれしい。
イメージ 11

試走した感想。

気のせいかも知れませんが。。。

吹け上がりがスムーズ。

振動が少なくなった気がする。

やはり20年選手。

部品を新しくすると、顕著にわかる。

ような気がする。。。

ガソリン漏れも、今のところ大丈夫そうですので、
コレでやっと、安心して乗れるようになった。

と、

思いたい。

ガソリンタンクのサビは、入口付近だけみたいなので
しばらく様子見。

フロントフォークのオイル交換と、
リヤサスのグリスアップ、
フレーム塗装は、次回同時にやろう。。

次回がいつかはわかりませんが。。。



この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事