Bontakaのブログ / from Duesseldorf

'09年7月11日開設。宜しくお願いします。【お友達もコバマズ大募集中!】

全体表示

[ リスト ]

Atomkraftfreies Japan-SAYONARA GENPATSU Düsseldorf
8月25日(土) 第1回、脱原発アクション・デー デュッセルドルフにご参加、ご来場頂いた皆様、当日は来られないけれど、と声援やご寄付を送って頂いた皆様、本当に有り難う御座います!
 
この模様は、WDRテレビ、Lokalzeit Duesseldorf、でトップ・テーマとして放映されましたが、日本であれば、NHKテレビが夕方のローカルニュースの トップで放映したのと同等の扱いとなります
 
竹田信平映画監督www.shinpeitakeda.info)が日本語字幕を入れ、Youtubeにアップしてくださったのでご覧下さい。
 
【字幕】


さよなら原発デュッセルドルフ
2012年8月25日 
 
デュッセルドルフ オーバーカッセラー橋


 
日本の福島の惨事がドイツではエネルギー転換に導いたのにもかかわらず、日本では最初の原発が再稼働しました。一年半前の災害後、日本ではすべての原発がストップされたのですが、それは数週間前までの話でした。
 
それからというもの日本では不思議なことが起こっています。日本人というのは、決して反逆的な性格で有名ではありませんが、この決議に対して強い反対運動が始まりました。現在では毎週原発反対運動が行われています。
 
デュッセルドルフに住む日本人たちが大変腹を立てて、初めて原発反対運動を行いました。
 
「さよなら原発」、これがデュッセルドルフに住む日本人の世界へ、そしてとくに彼らの故郷に対するメッセージです。発起人の一人フックス真理子は、これだけ多くの日本人が集まってくれたことが信じられない様子です。
 
「今日は歴史的な日です。今まで日本人はデモというものを行いませんでした。
 
でも最近になって、毎週金曜日に国会議事堂の周辺でデモが行われています。
 
デュッセルドルフに住む私達は、私達も一緒に参加しようと決めました。」
 
これが1年半前に大きな災害を被った故郷への遠くからの応援です。
 
2011311日、14時過ぎ。地面が震度9度の強度で揺れました。その直後巨大な津波が日本を襲いました。
 
1万5千人の人々が死亡、或いはまだ行方不明となっています。
 
その後福島原発の大事故
 
福島の原子炉が次々に壊されて行きました。
 
メルトダウンが起こった時、世界中が震えながらニュースを追いました。
今でもこの地域では16万人の人が新住居を見つけることができません。
 
彼らの故郷は放射能に汚染されて、廃墟となっています。
 
日本の政府がそれでも原発政策を持続する事は、デュッセルドルフの教師でもある彼女とその仲間にとって信じがたい事実です。
 
それでも日本人の心の中で何かが動き始めた、と彼女は述べています。日本でも緑の党ができました。
 
それは数年前には信じられないことでした。
 
「やっと今になって、日本人は腹を立てて、政治にも関心を示すようになってきました。
 
だから今がとても大切な転換期なのです。」
 
彼等は原子力の代わりに太陽光のような自然エネルギーを要求しています。
 
川に流してお別れをするという日本の古い習慣に習って、彼等は最初のデモを終了しました。
 
「この象徴により、原子力を止めて(例えば)太陽エネルギーの方向に進めてほしいということを言いたかったのです。」
 
「一つ一つの花に私達の望みを託しているのです。」とフックスは説明します。
 
そしてその望みは明らかです、原子力のない日本、原子力のない世界。
 
 
私たちは活動を続けていきます。秋には日本の脱原発を訴えるデモを
計画中です。さぁ、ご一緒に次の一歩を踏み出してみませんか!
さよなら原発 デュッセルドルフ
 
製作:竹田信平2012


                                                (字幕翻訳:鹿沼。校正Bontaka)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事