【もう一つの機まつり】

蕨市の三大祭りと言われる機まつりには 今年も4日間で22万人もの人が訪れてくれました 久々に夕立なしの ひたすら暑さにやられる4日間でした 夜空に行燈の温かい色彩 そして笹飾り 織物の街蕨の歴史が感じられます そして旧暦8/7の七夕には 塚越にある塚越稲荷神社機神社の末社機神社で機まつりの祈願が厳かに行われます 蕨の機織の先覚者である高橋新五郎翁ご夫妻が この機神社に機神様として祀られています 文政9年7月7日の夢のお告げにより、織物を改良 当時のこと江戸の市場を圧倒する人気商品に! そのご双子織が世に出ます 7月7日は機業創始の日とされ、お祭りを行なったのが機まつりの起源 ちなみに第一回機まつりは昭和26年7月7日 今年も無事故で無事に終えすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事