全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

『シナノゴールド』
1983(昭和58)年に長野県果樹試験場においてゴールデンデリシャスに千秋を交配し、翌年その種子を播き、1990(平成2)年に選抜、以後、特性の調査を行いながら増殖を行い、1995(平成7)年にその特性が安定していることを確認して育成を完了。1999(平成11)年に品種登録しました。この品種は、寒冷地では酸抜けが遅く、温暖地に適するものといわれていますが、2003年11月9日に三戸町道の駅で購入したものは完熟しており、糖度は16%に達し、甘酸適和でした。青森県内でも11月はじめまでには十分熟すことができるりんごです。保存性も十分で、翌春まで容易に食味を保つことができるということです。

 果肉は黄色で、香りがあり多汁で、きめは中位で口当たりがよく、蜜はあまり見られません。十分な酸があるので、まだ糖が十分に作られていない 未熟な果実は相当に酸っぱいものですが、完熟果は美味しいりんごです。

イメージ 2

見た目では美味しさは判りにくいリンゴです。皮を剥くと、その存在を確認できます。
シャキシャキしていてとても美味しい♪
岩手県江刺の産直で購入しました。噂では、ヨーロッパで大人気のリンゴだそうです。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

はぁぁ〜
コレ収穫祭のクイズに出てました
今年の利きりんご大会は惨敗でした
去年の全問正解は、やっぱマグレ・・・?

2008/11/11(火) 午後 10:05 クチワルお嬢

顔アイコン

今日も食べました。シナノゴールド、んまいっす。
利きリンゴ、来年も頑張って!

2008/11/12(水) 午後 10:50 [ はなかみ王子 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事