過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

紫波町にある【VILLA ROSSO TRE ヴィラ・ロッソ・トレ】に行って来ました。
普段は、こんなオシャレなお店に行けるわけがない私…
しかし、ラーメン以外の昼食も食べたくなり寄ることにしました。

イメージ 2

アメリカンな玄関周りや内装が落ち着いた雰囲気です。
ここまで来て引き返すわけには行きません。

イメージ 3

店内は、私の知っている知識で言うと「びっくりドンキー」か「ディズニーランド」の雰囲気です。
ただ、驚いたのが…

イメージ 4

トイレにあったこの貼り紙。
「1オーダーにつき10円、コーヒー豆販売1袋につき100円を被災地への義捐金に充てる」という取り組み。素晴らしいですね、ここでご飯を食べることも「がんばろう岩手」に繋がっているんだ。と思うと、何だか気分も良くなりました(^^)

イメージ 5

こちらが、自家製パスタです。始め、少量に感じましたが、お皿が麦藁帽子を逆さにした感じになっていて見た目よりも多くちょうど良い量でした。太麺(実際には名前があるようですが…)だったのも良かったです。

イメージ 6

私がオススメしたいのは、ヴィラ カナイコーヒーです。自社の金井珈琲にて焙煎される新鮮な自家焙煎珈琲ということで、3杯ほど注げるポットと共にテーブルに運ばれます。コーヒー好きな私をも唸らせる一品ですので、機会があれば是非立ち寄ってみてください(^^)

コーヒー好きのいる工務店
イメージ 1

最近、盛岡に用事がありチョクチョク通っております。岩手の至る所で「がんばろう!岩手」のノボリや看板が多く目に付くようになりました。力強いその字体を見るたび、私自身も何だか元気になる魔法をかけられている気がします。マラソンランナーが沿道の声援を受けてひたすらにゴールを目指すように、岩手に住む全ての人が「がんばろう!岩手」の声援で一日でも早く元気になれば良いですね。

■石割桜とは?■
 盛岡地方裁判所の構内にある石割桜は、 盛岡のお国自慢をするとき、「石割桜こそ日本一の名桜」などといって、 よく取り上げられる珍しい桜です。 巨大な花崗岩の岩の狭い割れ目に直径約1.35メートル、 樹齢が360年を越えるといわれるエドヒガンザクラが生育しているのです。 客観的なデータからいうと、幹の太さも樹齢も、 残念ながらこれという日本一の記録は見当たりません。 しかし、巨大な花崗岩と調和した威厳ある美しい姿と珍しさでは、 日本一といっていいのではないでしょうか。
この石割桜にもかつて危機がありました。 昭和7年に盛岡地方裁判所が火災に遭い、石割桜も北側の一部が焼けましたが、 幸い全焼を免れ翌春には再び花を咲かせたのでした。 現在は保護管理も良く、毎年見事に開花を続け、たくさんの人の目を楽しませています。 ここは南部藩主の分家にあたる北監物の庭園であったといわれ、 明治初期には桜雲石と呼ばれていたようです。 1923(大正12)年、国の天然記念物に指定されています。


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事