みりたーわーるど

アイポット設定が変わって写真の取り出しが複雑

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全495ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

飛燕落札される。

Twitterで落札された と つぶやき
何?
いいひとにもらえるといいね
イメージ 1



 《 旧日本陸軍の三式戦闘機「飛燕」の機体がヤフオク!に出品されています。開始額は1500万円。

 商品説明によると、1970年代にパプアニューギニアのウエワクで回収された機体で、その後合法的にオーストラリアへ輸送され、同地の航空機コレクターによって保管されていたとのこと。今回の出品は、そのコレクターから「日本へ帰還させたい」との依頼を受けての出品だとしています。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

http://livedoor.blogimg.jp/corez18c24-mili777/imgs/3/1/3121b787.jpg
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1710/09/news018.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507630853/



落札されました。 中華人で無いことを願いつつ 今後の展開が楽しみです


この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

ww2 ストレッチャー No1

イメージ 1
部屋の四隅に鎮座


イメージ 2
イメージ 3
日系部隊の急出作戦の所に ストレッチャーの山

イメージ 4
柄の形状が違う。
イメージ 5
製造メーカーの情報無し

形状からして 993760 ストレッチチャー  設計上、Item#9935000と類似。か
 9936600かな〜


イメージ 6

イメージ 7

今回購入品は 1944 〜 1945年製造



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ww2 ストレッチャー

トレッチャー ww2





9935200 - リッター、ストレート、アルミ、キャンバス  9935300 - リッター、ストレート、アルミニウム、ハンドル 9935600 - リッター、アルミニウム、スプレッダーバーおよびくぼみ 9935700 - リッターボルト、中突き固め 、アルミニウムリッター用  9936100 - リッター駆動ピン、ハンドル固定 、アルミニウムリッター用  9936900 - リッター、アルミニウム、 はしご用ベースブロック 9937100 - リッター、アルミニウム、旋回ブロック用キャップねじ  9937200 - リッター、アルミニウム、スプレッダーバー  9937300 - リッター、アルミニウム、くず 9937400 - リッター、アルミニウム、 スティルロッド用スイベルブロック 9938400 - リッターストラップ、ストレートリッター
9936300 - リッター、折りたたみ、木、キャンバス 9936400 - リッター、折りたたみ、木材、スプレッダーバー、およびくつろぎ 9937500 – Litter, Folding, Wood, Pole 9937500 - リッター、折りたたみ、木、ポール 9935900 – Litter Bolt, Stirrup-Securing, for Wood Litter 9935900 - リッターボルト、 泥よけ用、ウッドリッター用 9938300 – Litter Strap, Folding Litter 9938300 - リッターストラップ、折りたたみリッター



9936000 - リッター、キャンバス、セミリジッド:(リッター、マウンテンとも呼ばれる)
キャンバスの2つの厚い層の間に縫製された木製のサポートを使用して強化されたフレームレスキャンバスリッター。 .このリッターの変形は、英国のNeil Robertson Stretcherに基づく「海軍医学研究所」によって設計されました。 .これは、Stokes Litterの安価で改造されたバージョンと見なされ、1944年に、山岳部隊や困難な地形に取り組む必要がある他の人員のために導入されました。 .リッターは2人の大きなキャンバスのフラップで構成されていました。このフラップは死傷者を包み込み、彼をリッターに固定します。製造元:Prescott Wilson Inc.マーキングは、全黒CaduceusとMDの指定で構成されています。
イメージ 1

9937700 -リッター、ストレート、スチール、スプレッダーバーおよびスタッド 9937800 – Litter, Straight, Steel, Canvas 9937800 -リッター、ストレート、スチール、キャンバス 9937900 – Litter, Straight, Steel, Handle 9937900 -リッター、ストレート、スチール、ハンドル 9935800 – Litter Bolt, Stirrup-Securing, for Straight Steel Litter 9935800 -リッターボルト、ストレートスチールリッター用のスティルラップボルト


イメージ 2

9936600 - リッター、ストレート、ウッド、M-1943:
A wooden framed non-folding Litter was introduced early in 1944. On the one hand it was developed to be lighter in design for transportation by Litter Bearers over greater distances, while on the other hand, it was simply modified in view of a temporary shortage of steel.木製の折り畳まれていないリッターは、1944年の早い時期に導入されました。一方で、それは、遠距離でのリッターベアラーによる輸送のために設計された一方で、他方では、一時的な不足鋼の Wood was now selected for the poles.ウッドは今、極のために選ばれました。 The Litter was marked using the overall black Medical Department Insignia (without circle).リッターは、全体的に黒の医療部記章(サークルなし)を使用してマーキングされました。
The Litter, Straight, Wood (Item # 9936600) consisted of the following components:リッター、ストレート、ウッド(Item#9936600)は、以下のコンポーネントで構成されています。
  • 9936700 – Litter, Straight, Wood, M-1943, Canvas 9936700 -リッター、ストレート、ウッド、M-1943、キャンバス
  • 9936400 – Litter, Straight, Wood, M-1943, Spreader Bar and Stirrups 9936400 -リッター、ストレート、ウッド、M-1943、スプレッダーバーおよびスティック
  • 9936800 – Litter, Straight, Wood, M-1943, Pole 9936800 -リッター、ストレート、ウッド、M-1943、ポール
  • 9935900 – Litter Bolt, Stirrup-Securing, for Wood Litter 9935900 -リッターボルト、 泥よけ用、ウッドリッター用
イメージ 3


アルミ製


9938000 - リッター、折りたたみ、アルミニウム:
A bi-folding aluminum-framed Litter designed for use once again by primarily Airborne troops, and sometimes, although not often, issued to Mountain troops.主に空挺部隊によって使用されるように設計された二重折り畳みアルミフレームのリッターであり、しばしば山岳部隊に発行されることもありますが、 The Folding Aluminum Litter was secured in its folded position using Item # 9938300;折りたたみ式アルミニウム製リッターは、折りたたみ位置でItem#9938300を使用して固定しました。 Litter Strap, Folding Litter.リッターストラップ、折りたたみリッター。
The Litter, Folding, Aluminum (Item # 9938000) consisted of the following components:リッター、フォールディング、アルミニウム(Item#9938000)は、以下のコンポーネントで構成されています。
  • 9938200 – Litter, Folding, Aluminum, Canvas 9938200 -リッター、折りたたみ式、アルミニウム、キャンバス
  • 9935300 – Litter, Folding, Aluminum, Handle 9935300 -リッター、折りたたみ式、アルミニウム、ハンドル
  • 9935600 – Litter, Folding, Aluminum, Spreader Bar and Stirrups 9935600 -リッター、折りたたみ式、アルミニウム、スプレッダーバーおよびスタッド
  • 9938300 – Litter Strap, Folding Litter 9938300 -リッターストラップ、折りたたみリッター
  • 9935800 – Litter Bolt, Stirrup-Securing, for Aluminum Litter 9935800 -リッターボルト、中突き固め 、アルミニウムリッター用
イメージ 4

米陸軍兵士が利用できるさまざまな標章を示すイラスト:
(A) 1940-1942 – Greek Red Cross, with abbreviated designation MED. (A) 1940-1942 - 略称MEDのギリシャ赤十字。 DEPT. DEPT。 USA in black, often followed by the manufacturing date in black (no circle)米国では黒、その後に製造日が続く黒(円なし)
(B) 1943 – red Caduceus, with designations US ARMY and MEDICAL DEPARTMENT in red, on a full white circle (B) 1943 - 赤いカドゥス、指定された陸軍と医療区域赤、完全な白い円で
(C) 1944 – black Caduceus, with designations US ARMY and MEDICAL DEPARTMENT in black, with a black circle contour line (circle outline only) (C) 1944 - ブラック・カドゥスゥス、黒色の円輪郭線(円の輪郭のみ)を持つ黒色の米国陸軍および医療区域指定
(D) 1944-1945 – black Caduceus, with designations US ARMY and MEDICAL DEPARTMENT in black (no circle) – also applied in maroon or red, although in the end, black was to prevail. (D) 1944-1945 - ブラック・カドゥスゥス(黒いカドゥケス)。陸軍と医科部は黒色(円形ではない) - 栗色や赤色でも適用されますが、最終的には黒が優先されました


リッター製造業者マーキング - 異なるメーカーがリターの生産を担当していました。 Some of these go back from 1940 to 1945, such as Zimmer Splint Co. (eg November 25, 1940), Simmons Co. (eg August 24, 1942; April 23, 1943), Zimmer-Thomson Corp. (eg 1942, 1944, and 1945), and Lake City Mach. 1940年11月25日)、 シモンズ社 (1942年8月24日、1943年4月23日)、 ジマー・トムソン社 (例えば1942年、1944年)など、1940年から1945年にかけてのものもある。 、および1945)、 Lake City Mach。 Shop (May 15, 1944). ショップ (1944年5月15日)。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

M17 弾薬箱

M17弾薬箱は cal 50弾薬木箱から変更になった品物。 1942年 3月9日採用
この弾薬箱はM17 番号 D39091 と記載

機関銃のマウント用に設計された。ボックス中には 100発のベルトが一本在。

イメージ 1




イメージ 2


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

米海軍青い迷彩服

イメージ 1

米海軍、不評の青い迷彩服を廃止へ


(CNN) 米海軍は6日までに、不評だった現在の青い迷彩服を緑色の迷彩服に切り替えると発表した。現在の迷彩服は重く、火災時に溶けやすいほか、色も海中に隠れない限り無意味だとして、海軍の兵士から不満の声が上がっていた。
海軍によると、切り替えは10月1日から実施される。ただ、切り替えは段階的に行われる予定で、向こう3年間は青い迷彩服を着続けることもできるという。新規入隊者については、2017年の10月1日から新しい緑の迷彩服が支給される見通し。
青の迷彩服は2008年に発表された。海軍は導入当初、汚れが目立たちにくいなどとしてこれを高く評価していたが、兵士からはより軽く燃えにくい制服を求める声が上がっていた。
海軍のレイ・メイバス長官は4日に発表した声明で、世界各地に展開する海軍兵士を視察した際、迷彩服についての意見が頻繁に寄せられたと言及。「兵士は着心地が良くて軽く、通気性のいい制服を求めている」と指摘した。こうした声を踏まえ今回の決定に至ったという

イメージ 2


海外ドラマ「ザ・ラストシップ<ファース ト・シーズン>話題の海軍の迷彩服
デジタルモザイクの海軍の迷彩服だったが惜しい

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全495ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事