二輪人-MotoBito-を創る人

二輪ジムカーナと映像関係のお話

映像関係のお仕事・撮影機材

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

立川俊之 『君の名前』

 春にお手伝いしたプロモーションビデオが、Youtubeに上がっているのを見つけました。
 立川さんの人望のお陰でしょうか、沢山のキャストが集まり、にぎやかな現場でした。
 
◯技術情報◯
 EOS 5DMarkIIに、モトビトオリジナルの『EOS Rig』を付けて、17インチ液晶モニター、『BT-LH1710』でモニターしました。
 『EOS Rig』は、ブラックマジックのHDMItoSDIミニコンバーターとSmallHD社製の5.6インチモニター、ロッドサポート、マットボックスとフォローフォーカスをオリジナルのキャリングハンドルに取り付けたもので、5DMarkIIを使う現場で簡単にHD-SDI出力が出来て便利です。

この記事に

開く コメント(0)

光るスノボ

先日、とあるお仕事で、7年ぶりにスキーをすることになりました。
 小、中学生の頃は、結構滑っていましたが、バイクを覚えてからは全然スキーをする事も無くなりましたが、身体は結構覚えているものですね。

 で、なんのお仕事でスキーをすることになったかと言うと、高輝度LEDを滑走面に仕込んだ、光るスノーボード『EXPARNA』のプロモーションビデオの撮影でした。

 光るスノボということで、ナイターでないと意味も無く、発表前ということで、なるべく人目に付かないようにと、18時以降の人のいない寒いスキー場で撮影です。
 2日間の予定でしたが、2日目が雨の予報だったため、1日目は深夜4時までの強行軍でしたが、移動の時に真っ暗で無人のゲレンデを滑るのがとても楽しかったです。
 
 今時、LEDで光るなんてことは今時たいした事では無いように思えますが、大きく曲がったり、強い力のかかる滑走面にLEDを仕込むというのは、大変な事だったと思います。
 さらに、ビデオを見て判る通り、かなり明るく雪面を照らしています。
 スノボに興味の無かった僕も、かなり気になるEXPARNA。沢山売れてくれると良いなと思います。
所々に僕が映っていますが、解った人には何かご褒美をあげますよっと。

この記事に

開く コメント(2)

12月10日の皆既日食を撮影しました。
 ソニーのZ7Jに変換マウントを使って、Canon J15を取り付けて、エクステンダー入れてここまで寄れました。

 月自体、かなり光量が有るのでゲイン-6dBでも十分絞り込む事が出来たので、かなりシャープに撮れていると思います。
 Z7本体のデジタルエクステンダーを掛ければ、このサイズから更に1.6倍寄れます。

 画面がブレているのは、地球の自転で月が動いて行くのを追いかけるため、三脚のロックを外して、手でパン棒を抑えているからです。

 次は来年5月の金冠日食を撮りたいと思います。

この記事に

開く コメント(0)

新規機材、小型カムレールのご紹介です。
 KONOVAという、韓国の撮影機材メーカーのモノで、数多くある小型カムレールの中では、一番しっかりとした作りの機材です。
イメージ 1

 他のモノと違い、レールが非常にしっかりした作りになっています。
 アルミの薄い押し出しレールではなく、がっちりとしたアルミの土台に、ステンレスのレールが入ったもので、樹脂スライダーではなく、プーリーでレールの上を走らせます。
 レールのタワミも少なく、動きだしと停止時もスムーズに決まります。
イメージ 2
折りたたみ式の脚が付いていて、色々な場所に設置出来ます。

イメージ 3
少々重たいですが、かなり丈夫な作りになっています。
イメージ 4
脚を付けて、高い位置での運用も可能です。
 メーカー公称で、なんと60kgまで載せられるとなっている程に丈夫です。
 レールの長さは150cm有りますので、インタビューを移動撮影してみたり、パーツ撮りや商品撮りに威力を発揮しそうです。
 速い動きでも振動が少ないので、トリッキーな絵作りにも期待出来ます。

\2,500-/日

この記事に

開く コメント(0)

『仕事の話じゃなくて恐縮なんですが。。。』
仕事でお世話になっている会社の社長さんから、久しぶりの電話が有りました。

何のことかと聞いてみると、次の仕事でバイクに乗る人とバイクが必要になって、困っていると言うことでした。

ということで、久しぶりに『エキストラ』として『映る』仕事に行ってきました。

久しぶりにと言うのは、こういう話は今までにも何度か有って、過去には携帯電話会社のCMで、サイドカーに乗って映っていたりしたことも有ったりするわけで。。。。

で、今回はどんな内容だったかと言うと、免許更新時に観せるビデオで、特に違反点数の多い人向けだそうです。
『顔は映らない』と聞いていたのですが、結構アップで撮っていたのでシールド越しに私の顔が解ると思いますw。

 この手のビデオは、過去にも沢山携わったのですが、実際にそれを免許センターで観た時は思わず笑ってしまいました。
 最近は観る機会自体がなかったのですが、次の更新は観なきゃいけないんだろうなぁ。。。w

イメージ 1
過去にも出演経験のある赤いSPADA

久しぶりにSPADAに乗りましたが、やっぱり良いバイクですねぇ。
あと、待ち時間にボォ〜っと眺めていましたが、カッコイイですねぇ。。。。。
これでもう少しパワーがあれば、もっと楽しいのになぁ。。。。。

この記事に

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事