全体表示

[ リスト ]

明翫光宜(中京大学心理学部)http://www.chukyo-u.ac.jp/educate/psychol/kyoin/myogan.html
「発達支援につなげるためのロールシャッハ法」

 医療現場を中心に広く使用されているロールシャッハ・テストにおける広汎性発達障害の人の理解について考えたいと思います。前半では発達支援につなげるためのロールシャッハ法のモデルについて紹介し、後半ではロールシャッハ・テストの解釈が発達支援にどのようにつながっていったかについて、事例を用いて説明したいと思います。
 前半のセミナーでは質問を、後半の事例検討ではディスカッションを積極的に受け付けたいと思います。なお、ロールシャッハテストを用いる関係上、本ワークショップの参加者は、支援者に限定させていただきます。

*プログラムの詳細*
  〜鞍1時間:発達支援につなげるためのロールシャッハ法のモデルの講義
 ◆仝緘1時間:事例(発達支援につなげるロールシャッハ・テストの解釈)

<定員30名><参加費1000円><所要時間 2時間>


こちらのワークショップにご参加いただく際には、日本発達障害ネットワーク年次大会にも申し込みいただくことになります。ご了承ください。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事