ボロ爺の末路〜〜〜〜焼け跡世代

古希も喜寿も無理やり通過、 生きてたら儲けもん、間もなく傘寿-----> 友だち登録で全書庫閲覧出来ます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全194ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]



ヤマハPAS VIENTA 5 パス ヴィエンタ ファイブ 2017年モデル
PA26V シルキーホワイト 26型 内装5段変速


イメージ 1


本日午前中、漸く改造を終えて乗り心地を試しに鴨川堤から植物園までロードに出かけました。

背景は京都大文字山を借景にパチリ!


イメージ 4

ハンドル位置も苦心の末にママチャリ並に高く出来てやれやれです。
普通のチャリのように、引き上げれば完成とはいかず、色んなパーツを追加して組み込みです。
これで姿勢も前屈みではなく、普通に乗れるまでになりました。





イメージ 2

前後に純正泥除けを取り付け、後輪用は車輪を外してやらないと出来ないので苦労しました。

サドル盗難避けにワイヤーでカギを掛け、バックはマジックテープだけの固定なので、
こそ泥のターゲットになる為、5Mのネジでベルトを捲れないように固定しました。

また、口のチャックはリングを嵌め、ダイヤル鍵を付けました。
カッターナイフなら、簡単に切り裂き中身は出せますが、バッグは使い物にならないのでまさかそこまでやらんと思います。

入ってるものは、簡易雨具と携帯工具です。



今の世の中、なんでこんなに情けないドロボーがおるのでしょうね。
総理も総理であの態度なら、若者がみんな真似しよるのです。
バレなければ、何でもアリーノのカス人間ばかりが横行する公共の場です。

若者だけでなく、警官や教師を見ればエロ覗き魔と思えの時代、与党代議士を見れば泥棒と思えの時代だから、自己防衛せんとあかんのですわ! ほんま情けない世の中じゃ!



その他、
ステムを取り替え、スペーサー、ハンドル上げの為、ブレーキワイヤーの交換とサドルのクッションを付けました。
ハンドル、前かご、バックミラーは前チャリから移籍です。

色々と追加パーツ取替えや追加で、結局、ホームセンターママチャリ10台分以上になってしまいました。
当分年金から差し引かれます。悲しい・・・・



来6月に発売される車種で予約ものを無理やり買ったので値引きも無く、辛い買い物でした。
概観はとても気に入ってます。

シティーサイクルらしくなって、ロードサイクルには見えない処が味噌です。
自己満足に浸ってますでぇ〜〜


イメージ 3


電動チャリの欠点?ですが、自動で動かないのがチャリなる所以です。
漕がんと動かんのがバイクと違う点です。
また20km/h以上になるとアシストしてくれませんので普通のチャリです。

改造して、漕がんでもええように改造すれば原動機付きバイクになってしまい、
ナンバー登録が必要です。
警官の前を漕がずに通れば逮捕されますでぇ〜〜〜


まぁ〜春風切ってサイクリングもまた楽しいもんです。

植物園内をチャリを降りて園内一回り、
園児がカラフル帽子を被って遠足でしょうか 一杯です 

足がぐねったりしながら、足首のリハビリしながら、新緑を楽しみながら 

颯爽と帰宅しましたが、チャリの行程はそんなに疲れる事もないようです。


暑い1日になりそうですね
 







この記事に

開く コメント(6)[NEW]

イメージ 1


この記事に

開く コメント(0)

夜明け




今年は春からどうも体調が思わしくない。

医者に行ってもこれと言う病名も貰えずに
ただ体がだるいとか、力が出てこんとか・・
すべてが老化という言葉で始末されそうな状況で、
薬のオンパレードではねぇ〜





ここ3度ほど我がチャリに乗って颯爽と?散歩ロードしてます。
乗り心地やら、改良点を探りながら、
微調整やらで考える事もあって、飽きはしない。

しかし 暑い!
 



ハンドルを上げた結果、ブレーキワイヤーが短くなり
無理が出て、ワイヤーを取り替える事に。

やっとベストな姿勢が保てる位置にたどり着いたって感じ。





チャリ漕ぎ運動で、足首の危うさも幾分改善されて、
踏ん張れるぐらいに階段降りも不安が無くなってきた。


最初は脹脛が突っ張って、がにまたでしたが、
3度目でやっとほぐれてきてようやく楽になって来た。



春から肺癌の術後の回復を待って、
運動をと待ちかねてたのに、次は眼に来て、またまた脱線してました。



片目が上半分視力を失ってますが、右目で補間するので見えるのですが、
細かな事がやり辛く、ものすごく肩が凝るようになってしまった。

字を読むのが凄く億劫になってしまって、文章を書くのも面倒になってます。





大きく変わったのが、
肺癌をやった頃からで、
争いごとが物凄く億劫になってる。

TVでよく見る弁護士の先生の言葉が、
とても嫌で、人間のカスのように思える。

法律を盾に人の心を弄ぶ様には、心が歪む。





穏やかに最後を暮らしたいのに、殺伐としたこの頃、
戦争に突入しそうで爆弾が飛んできても不思議でない物騒な世相。



己の体に自信があれば!

戦う事が喜びと受け止めて生きがいとして来たが、
今はただ穏やかな日々を懇願するのみです。

完全な考えモード変更です。



昨日は荒れた心を癒す為に、

仏壇でしばし考え事をして
ご先祖さまと対話して少しは楽になったような。


お経を唱えながら、雑念と戦い、
乱れてる心が丸見えで、曝す事で落ち着きが得られるならと。

不動明王さまと対話して、
雑念の掃えるようにお願いするため真言を唱える。



間もなく夜明けです。

辺りが白み始めてきました。

夜明けが早くなったのを季節の過ぎるのがとても早く感じます。

今日も1にち、平穏でありますように、朝ごはんまで、おやすみなさい。


イメージ 1

今朝のアサザです、元気ですね

イメージ 2


咲きました!


この記事に

開く コメント(6)[NEW]

今更・・・・!

イメージ 1



https://youtu.be/hyHv78zRuXU

八神純子 「みずいろの雨」〜「パープルタウン」

     八神 純子 1958年1月5日(59歳)

嵌ってます   



-----------------------------------------------

メダカ水槽に分けた根からアサザが咲きました!

イメージ 2




この記事に

開く コメント(4)

試走行10Km

本日はやっと試走に漕ぎ着けましたので、御所から大宮御所の前を通り、仙洞御所 まで、
ここで特別に一般拝観出来る事を見つけました。

----------------------
仙洞御所(せんとうごしょ)は、退位した天皇(上皇・法皇)の御所。仙洞とは本来仙人の住み処をいう。そこから転じて退位した天皇(上皇・法皇)の御所をいい、さらに転じて上皇・法皇の異称としても使われた。
------------------
近くに住んでますが、ここが拝観出来るのは初めての事です。
天皇が京都でお泊りになる所です。
予約が必要で1日の人数制限が厳しいですから、拝観出来るか微妙です。
テロの警戒もあって物々しい雰囲気でした。



イメージ 1

イメージ 2

迎賓館を回り、河原町に抜け、出町から鴨川土手を新緑の中、満喫してきました。
相国寺の中を通り過ぎ帰宅。
走行距離が10kmを超えてました。
休み休みしながら御所の中はチャリを押して歩くトレーニングで足を!

まだハンドル位置が悪いので体重が腕に負担がかかり、変な筋肉に負担が掛かるので、やっぱママチャリに近いハンドルに交換する事にしました。

帰宅後、さっそく取り替えに1時間ほど掛かりましたが、やっぱ後期高齢者はこうでなくてはあきまへん。
物凄く体に合いますね、これなら半日ぐらい走っても大丈夫のようです。


イメージ 3

サドル泥棒除けに短い鎖で止め、駐車には2mの12mmのワイヤー鎖鍵を買ってきました。
後は、注文の前後の泥除けが入るのを待つだけです。

最小本体だけのチャリでオプションを色々そろえるとまたまたお金が要りますので、できるだけ前チャリのを流用しようとしますが、中々旨くゆきません。

帰宅して足のツッパリが快いですね。
これで毎日続ければ、体力の回復もはやいかもです。







この記事に

開く コメント(4)

全194ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事