mathichenの酔いどれ日記

〜midnight dribbler〜(ウサギ畑でつかまえて)

全体表示

[ リスト ]

週末から考えてたコト





イメージ 1

20年前、WOWOWで観て、原作も読んだ
細かい内容は忘れてる




映画に難癖付ける気は無い
ただリングは、原作と同じく父親主人公にしとけば、アタシにシックリ来るんだわ




原作での主人公は父親で
家族を守るために利己的な決断を下す

「家族を守る、強い父」
という男の生き方に接続するマッチョな父性像を描く
「マッチョを突き詰めれば、必ずフェミニズムに行き着く」
とも主張する
主夫である原作者なればこその作品なので
映画も、父親を主役にし、母親は飾り程度にしとけば

女優がアメリカ版ナオミ・ワッツくらい上手かったら、話は別
それと、父親主人公でも真田広之では、顔が良過ぎる
1995年と1999年フジテレビ版の、高橋克典と柳葉敏郎みたいなのが適役でしょ

ちゃいますか?




母親主人公に変えた理由わからないけど、日本人の母性信仰かしらん




母は強しというね
命懸けて産んで育てる性であり、楽しいコトやって産ませるだけの性に無い強さは認める
男って、例えば
被災時に配られる家族分の食事を一人で食い尽し、避難所で非難受けるとか見られるね
あれも、本当の意味での『命懸け』経験持ってない故にの無責任さでしょ
産む産ませる問わず、人の子の親として責任感持つなら、まず、子供に食べさせようとするもんだ
巨人の星の一徹父ちゃんだったら、嫁健在の場合は嫁殴ってでも、親の分の食事を子供たちに与えるであろう
現代は残念ながら、嫁に何でもさせながら女に何も求めてないよと真顔でぬかすガキ夫が主流だけど




しかし一概に男親がダメで、女親の子を想う心に勝るものは無いと言い切れまい
男女逆のケース少なくないぞ




離婚による一人親家庭を見てみましょ
父子と母子の両方に子供の虐待が起きるにせよ、母子の方が陰湿と思わんか?
男親が、親兄弟の助け借りる形でも行き届いた養育環境整えられる者でさえ
子供が幼ければ幼いほど、母親が必要と見做され、有責配偶者母親に親権取られたりするね
女親が有利となった背景に、男親が親権取りやすかった時代の反省はあると考える
昔は、モラハラ夫でも経済力高ければ、専業で経済力無い女親の泣き寝入り見られたが
現代にも似たケースあるものの、一般的には、女の地位向上とやらで形勢逆転した
結果
どっかの記事にあったように
「日本の法律は子供守るためでなく、女様の気に入る内容に作られてるんだよ」




中途半端なフェミニズム、アタシ言う所の糞フェミが元凶よ
男子と同じ事を全く同じ条件で泣き言など一切口にしないでやるか
女子仕様でも、「女は守って貰って当然」「子供いるから、出来ませ〜ん」などは厳禁して臨ませるか
権利クレ義務という面倒は嫌よを許さない厳しさで仕込まないせいで
男女平等とは、男女がそれぞれの違いを踏まえた上で、人として対等に向かい合うものを知らないからね




故に、2ch伝説の92みたいな女が現れる
女が浮気しての離婚でも男が慰謝料払うものというアレよ
アタシが元女子高教師に泣かれたくらい、世の中にわんさか実在する
そりゃ、親権取れて当たり前の汚嫁が増えもするわ
間男に走った汚嫁なんか、喜多嶋何とかの托卵嫁同様、我が身が一番大好きで大事であり
間男が継子虐待したって、オトコ手離したくない一心で虐待に加担したりするんだよ
そもそも、これは男親にも言えるけど
・本当に子供が大事な親は、子供の将来に影落とす要因となる不倫はしない
・他に好きな相手が出来、離婚して再婚するんだったら、筋道と順番は守ってから
・不倫は綺麗な体になってからお付き合いしますの面倒省けるため、刺激となり、ただそれだけの関係
・晴れて夫婦となる、子連れで同棲する、どっちにせよ『枷』無くなって、禁断の果実ウマミが消えれば?
・ウマミ消えても関係続くものの、継親側が子供邪魔と言えば?




我が身守るためなら、お前サイコパスかいうほど非情になれるのは、女

家族を守るために利己的な決断を下す父親=利他的な人間である
という主旨よ




映画版リング、顔良過ぎる真田広之で構わないから、父親主人公にして欲しかった
ボンヤリ顔の松嶋菜々子には、お飾り、出来る亭主の横でヘラヘラ笑ってるトロフィー嫁がお似合い〜

閉じる コメント(3)

アバター

>>2018/5/21(月) 午後 8:26のナイショさん
別に昭和全面肯定はしないけど
いまの目には異常に映る事でさえ、人情味溢れるものが少なくなかった

「親を選んで生まれて来ない子供を、親の選択肢で作ったのに
やるべき事やらんで、子供より自分が大事な奴
肩書き立派でカネ稼いでたって人としてド底辺だ、クタバレ」
ですわ

リングでの、TVから這い出て来る貞子の演出力は凄過ぎる…

2018/5/21(月) 午後 10:10 mathichen 返信する

アバター

>>2018/5/21(月) 午後 11:55のナイショさん
そこまで来ると、毒親仲間入りですよ
マトモな側の親が子供連れての離婚したって、日本の法律では完全に毒と絶縁出来ないため
毒が逝った際の相続は、借金持ちなら借金が遺産と、厄介でしょうね

後妻が夫死亡時、前妻の子供に相続放棄迫るとかを考えれば
男女とも本当、我欲に走るんだったら最初から子供作るなよですわ
頑張っても子供望めない、そして婚家から叩き出されたりを思うと
親になってはいけない者にボコボコ産まれ過ぎる…

苦労も良かったんじゃないかと思うようになれた
それが、「痛み」足りない方々を救ってると言えますけど
何でも助けてくれると甘えて来られる形は困りますよね

2018/5/22(火) 午後 6:50 mathichen 返信する

アバター

>>2018/5/24(木) 午前 9:37のナイショさん
母親が親権取りやすいをプラスに考えると
「元夫が子供養育するバツ持ち女性には、親権取れないそれなりのワケがある」
君子危うきに近寄らずにとって一つの判断材料となります

ダメな父親に息子取り上げられ、それが正解なケースとして
「息子がダメ親父に顔ソックリ過ぎて、母親は可愛がれる自信無い」
顔は我慢しても、ほとんど父親の記憶無いのに性格まで似てしまうとか
異性親子の一人親家庭って難しいと思いますよ

育ちが重要ながら、蛙の子はトコトン蛙も事実なんでしょね

「痛み」足りない方々も多かれ少なかれ、DNA継承の感触受けます
当代の方々には、「いつまでもあると思うな、我が家の救世主」ですよ
救世主にも都合や我慢の限界ありますからね
そこをわからせる方法は無いものか?

2018/5/24(木) 午後 8:41 mathichen 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事