足利市長昌寺の坐禅会だより

初心者大歓迎。毎週土曜日の朝6時からの坐禅会と、毎週火曜日の夜7時からの坐禅会があります。皆さんの参加をお待ち致しております。

最新記事

すべて表示

今週の坐禅会案内3/16

          ≪参禅参話≫ 宋の詩人の戴益に、『探春』という次のような詩があります。 終日尋春不見春(終日春を尋ねて春を見ず) 杖藜踏破幾重雲(藜の杖で踏破す、幾重の雲) 帰来試把梅梢看(帰り来りて試みに、梅梢を把って看れば) 春在枝頭已十分(春は枝頭に在って、已に十分) 【 ...すべて表示すべて表示

今週の坐禅会案内3/12

2019/3/11(月) 午前 11:18

            ≪参禅参話≫ 昨年10月の下旬に中国の福清市にある黄檗山万福寺を拝登する機会がありました。この寺は江戸時代に中国より来朝された隠元禅師が建てた京都の黄檗山万福寺の祖寺になります。 その隠元禅師が中国より来朝されると、当時の日本仏教界は大きな影響を受け、特に黄檗山とは眼と鼻の先にあって道元禅師初開の道場である興聖寺は、多大な ...すべて表示すべて表示

今週の坐禅会案内3/9

2019/3/8(金) 午後 6:59

≪参禅参話≫ 次のような古則公案があります。 昔、中国の陸亘大夫(リクコウタイフ)という高級官僚が、南泉普願禅師に参禅していた時、次のような質問をします。 【甕(カメ)の中に、雛(ヒヨコ)の頃から飼っていた一羽の鵞鳥(ガチイウ)が居て、次第に大きくなって、甕から出せなくなっ ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事