全体表示

[ リスト ]

素晴らしき旅館、望水

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

私の一番というか、愛してしまっている旅館は、望水です。伊豆北川温泉にあります。私は小市民で、稼ぎもよくありません(今は稼ぎ自体ないし。自爆)。それでも旅館には行きたい、いつも行けるわけではないから、行くならいい所に行きたい。そういう思いが強く、けっこう必死で探したりします。探すのも大好きです。

望水を初めて利用したのは、大学生の頃。そのときのテーマは伊勢海老を食べること。伊豆方面をネットで検索していてたまたま見つけました。少し高めだったので、悩みに悩んで伊勢海老プランに、アウトバスプランという通常料金より5000円マイナスになるというオプションをつけて予約しました。

旅館はお金の世界。旅館のサービスは目に見えないサービスだから、高いお部屋に泊まる客ほど、よいサービスが受けられます。それはあたりまえのことで仕方がないよなーと小市民は考えていた。だからアウトバスプランなんて、大したサービスも受けられないだろう。でも伊勢海老伊勢海老♪

玄関に到着すると、受付手続きはせず、そのままラウンジに案内される。目の前は!オーシャンビューです!!すっごいきれい。お茶(確か昆布茶か梅茶か?覚えてない)が出され、少し落ち着いた絶妙な頃合で、受付スタッフがやってくる。本日はお部屋に余裕がございますので、違うお部屋をご用意させていただきました。なんと!!5000円割引のままで、普通のお部屋を用意してくれるって?うそでしょう。もうこの時点でだいぶファンになっている。

受付を到着後すぐでも、立ったままでもなく、まず休んでもらって、スタッフのほうからやってくるという姿勢に、お客さんのことを考えているなあと思った。旅館に着いてから部屋に行くまで、なんだかんだと時間がかかって、早く休みたいのになあと思ったりしません?ここでは海を見ながらゆったりとソファに座って、移動の疲れをとれる。もうここから旅館の癒しが始まっている。

必要最低限の確認だけして、部屋にご案内。部屋では、浴衣の確認。ああ2枚あると嬉しいんだよね。夕食食べると臭くなるから、寝るときは新しい浴衣がいいな。それか寝るとしわくちゃになるから、朝ご飯はきちっとした浴衣がいいよね。

お抹茶を点ててくれた。ああおいしい。部屋もオーシャンビューです。すぐ目の前が海。

内風呂・露天風呂はいまいち。せっかく海が目の前なのに、何も見えない。設備等はふつう。貸切風呂がその頃は2つ。宿泊客は時間帯を選んでどちらか一つ50分間入る。目の前は海。最高です。このときもお客さんが少ないということで、両方のお風呂に入らせてもらった。本当に頭が下がります。

お風呂には湯上り処があって、たしかところてんがあったような。伊豆産のサマーオレンジと関係した何かか。これもとてもおいしかった思い出が。

夕食は、期待していた伊勢海老の刺身はいまいちでかなりショック。ただ、その他はすべてがおいしくて、特に金目鯛の煮付けは本当に本当においしかった。これだけのためにもう一回来たいと思いました。量もたくさんだったので、最後のほうに出たこの煮付けは食べれないと思ったけれど、本当においしく食べれてしまった。すごすぎる。朝ご飯も言わずもがな。

夜食になにか差し入れがあったような。そういうサービスがいっぱいあった。安いプランなのに。間違いなく、一番安い宿泊料のお客だったと思う。いくら老けていると言われていても(笑)しょせんは大学生。舐めようと思えば舐められるし、サービスなんてしなくても文句もいわないだろう。

お金をたくさん払わないとサービスは受けられないという小市民の考えを見事覆してくれた旅館だった。お金ではなく、自分のお客様には誠心誠意で接する。そんな理念を感じさせてくれた旅館でした。そして初めてもう一回来たいと思った旅館でした。

その思いは社会人になってからやっと実現する。去年の9月に行ってきた。変わっていたらどうしようと少しの心配を持ちながら。

その心配は徒労でした。さらに快適になっていた。特に貸切風呂(写真一枚目)!新しく2つ追加されて、その2つがなんとも言えず、最高でした。以前入った貸切風呂もとてもよかったと思っていたのに、この新しい二つに入ってしまったら入りたくないと思ってしまった。

詳しくはHPを見てもらえばわかるのだけど、デザイナーが作ったとかなんとか。私はあんまりデザイナーズ旅館と言われても、それだけに惹かれはしないのだけれど、ここはそんなことどうでもいい!これを作った人よありがとうって素直にそのデザイナーに感謝した。

お風呂はもちろんなのだけれど、ここの真髄はそれに付随してある東屋。ただ休む・涼むだけの部屋にしては、広々とした、贅沢すぎるほどの間取り。置いてある調度品はすべて目にいいものばかり。特に波まくらのソファ(写真二枚目)は快適すぎる。50分は絶対短すぎる。もっといたくなります。次に行くときは、絶対にプライベートガゼボロングステイオプションを申し込むつもり。あと、ここに置いてあるレモン水がすっごくおいしい。ついでにそれが入っている魚の容器もかわいい。

夜は、ラウンジでシャンパンをサービスしてくれるというのでそれを飲みにいく。ここでもまたゆったりとした時間。

部屋には夜食のフルーツの盛り合わせが。朝には、湯上り処で採り立て野菜が食べられる。友達は本当においしかったと。私が行ったときにはもうなかったけど。残念。

ただ、金目鯛の煮付けがなかったの。涙 仲居さんに聞くと、問題になったので(2003年に厚生省が水銀が含まれている魚として金目鯛をあげた勧告のことかな?)、おそらくそれを配慮してではないかと。もう一生食べれないのお??そんなの悲しすぎる。いつか復活することを切に祈っています。 

また至れり尽せりで、本当に満足したのでした。4人で行ったのだけど、4人が4人とも満足ってすごいな。そして難しいけれど(国が違うから)、また4人で来ようと約束したのでした。ちなみにこのときは、近くのテニスコートで4時間テニスをした。そんなに高くなかった。今思えば運動不足のくせによくがんばったものだ。これも温泉が待っていると思ったからこそ?!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事