全体表示

[ リスト ]

扉温泉 明神館

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

一番最近行った旅館は、明神館。長野県扉温泉にあります。お父さんの誕生日、この4月に行ってまいりました。誕生日なのに、割り勘。笑 すまないねえ、甲斐性ない娘で。30年後ぐらいにはきっと。

ここのよいところは、部屋に付いている露天風呂が、天然温泉で、しかも掛け流しということです。5種類ある部屋のタイプの中で、癒し風呂タイプの412号室を予約しました。なかなか人気な旅館のようで、日曜日泊だというのに、そんなに空いている部屋はありませんでした。

扉温泉はさびれています。他に旅館が一軒あるかないかぐらい。知人にいいよいいよと騙され、日帰り風呂に入りに扉温泉に行った父と母は、もう絶対行きたくないと思いました。

父の誕生日に旅館に行こうと楽しみにしていたら、娘は扉温泉を予約した。それを聞いた両親は絶句。爆笑 違う旅館です。よかったですね。

デザイナーズ旅館ということで、温泉雑誌にもだいぶ取り上げられていました。地元なのに行ったことないなんていやだなと思っていたので、いい機会でした。噂に違わず、ハードすべてよかった。建物も玄関もロビーも部屋も。ただ、一階の露天風呂はいまいちを通り越してよくなかった。壁に囲まれ、景色は見えないし、夜入ったのだけれど、暗すぎるし、ロケーションを考えると見えないようにとの配慮だとは思うけれど。

サービスは実は期待していませんでした。地元だから。笑 でも皆いいスタッフでした。レセプションも仲居さんも、ロビースタッフも。

お料理は最高でした。ここはフレンチが有名らしいのですが、私が予約したときにはすでに満席になっていて、和食のみでした。けれどもその和食もおいしかった。特にステーキソースがなんともいえず。。。

一階に談話室があって、図書館のようになっています。シックでおしゃれな部屋の中で、静かに本を読む。コーヒーはいつでも飲めるようになっています。素敵な時間でした。

マッサージ師さんも上手な人でした。いつも、あたりはずれがあるので、母が実験体になって、よかったら父もやるというようにしています。笑 私までしてもらいました。確かに上手。

よく雑誌に載っていた湯殿は本当にきもちよかったです。お風呂はけっこう種類があって、どこに入ろうか迷うぐらいでした。でも私は、ほとんどの時間部屋のお風呂にいました。

本を読んだり、音楽を聴いて景色を見ていたり。そして、二日目の朝、起きたら一面雪景色でした。4月に雪が降ることは長野でも珍しいことです。しかもそれがこの日にあるなんて。ラッキー。露天風呂からの眺めは最高でした。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事