ここから本文です
シルバー生活初級編
平成30年3月定年退職してシルバー生活始めました。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

(続き)
私が就職したころは、私も含め就職したての若者でもマイカー通勤するのが当たり前になっていました。(公共交通が発達していない地方ではそうしないと通勤が困難だったのです。バスなども1時間に1本あればいい方という感じなので)

私と同世代の人たちも私と大体似たような大きさ・値段の乗用車に乗ってました。当時はセダン型などが多かったです。セダンでなければハッチバックっていうのかな?それともファイブドアっていうのかな?今の軽自動車によく見られるような形のもの。

私は三菱の「コルト」とトヨタの「カローラ」を乗り継ぎました。同僚では、ニッサンの「サニー」に載ってた人もいましたね。あと当時はCVCCエンジンで有名だったホンダの「シビック」。(CVCCエンジンの開発物語も「プロジェクトX」で取り上げられてましたね!)

そのほかマツダの「ファミリア」も人気があって乗ってる人がいました。映画「幸せの黄色いハンカチ」で武田鉄矢さんが桃井かおりさん・高倉健さんを乗せて走ったあの赤いファミリアです。あとダイハツの「シャレード」も走りがいいという評判でした。(自動車のほかに、天気のいい日はホンダのバイク、CB750fore・・・ナナハンに載って通勤してる人もいました)

あとスバルの「レオーネ」に乗ってる人もいたはず。ホンダの「シティ」っていのはもうちょっと後に出たのだったかな?とにかく私の職場には30数人の職員が働いていたけど、車を持ってないのは年配の数人だけでほとんどの人がマイカーを持つ時代になっていました。

そうやってマイカーが普及してきて、いつの間にか道路もほとんどが舗装されるようになってきていました。土埃のたつ道を馬が歩いてた時代から10数年でみんながマイカーを持つ時代になってしまっていたのでした。スゴイ速さで世の中は変わっていきました。
(続く)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事