ここから本文です
ぼてじゃこトラストのブログ
琵琶湖周辺での生き物とのふれあい、体験を通じて環境を考える。
今年も実験をイチモンジタナゴの繁殖実験を開始しました。

イメージ 1
セル瓶でタナゴを池から集めます。魚の修正をうまく利用した仕掛けです。

イメージ 2
集めたイチモンジタナゴを分けた後に、さらにオスメスを分けます。

イメージ 3
バケツリレーでタライに水を入れました。

イメージ 4
昨年の実験結果を踏まえて、2ペアずつにしました。

イメージ 5
産卵のために二枚貝を入れて、その後にセキショウモを植えました。
昨年以上に繁殖を目指して実験を開始しました。稚魚が生まれてくれるのが楽しみです。





この記事に

4つあるぼてじゃこ池の一つを水を抜いて泥上げ作業をしました。

イメージ 1
まずポンプを使って水を抜きました

イメージ 2
ポンプの一週間後、泥を外側に入れるために板で囲いを打ち込みます。その外濠に人力でバケツリレーで泥を投入。腰にくる作業です。

イメージ 3
剪定にへこたれない柳と、低温で赤くなりつつも繁茂し始めるアゾラ

イメージ 4
今年の活動計画が策定されました。ご興味ありましたら御一報ください。


この記事に

お餅つき

今年は2年ぶりにウォーターステーションでお餅つきをしました。

イメージ 1
力まずつくのにはコツが要ります。

イメージ 2
つきたてのお餅をもろぶたに詰めます。綺麗に丸めるのには練習が要ります。

イメージ 4
きな粉餅も作りました。

イメージ 3
お昼はお餅を醤油、大根おろし、きな粉、あんこで頂きました。豚汁とお漬物を添えて


この記事に

今日は草津の琵琶湖博物館で淡海こどもエコクラブ活動交流会でわんぱく塾の活動を発表しました。

イメージ 1
朝、発表練習をしました。サツマ芋畑の生きもの調査、イチモンジタナゴの繁殖実験、エコ活動について紹介します。

イメージ 2
練習の成果あって4年連続で奨励賞を受賞することができました。嬉しいです。

イメージ 3
賞状をいただきました。

イメージ 4
草津の湖畔にはコハクチョウが来ていました。冬の到来です。


この記事に

開くトラックバック(0)

雨天のサツマイモ収穫

イメージ 1
台風の接近のため朝からあいにくの雨でしたが、春に植え付けたサツマイモを掘り出しました。

イメージ 2
蔓を鎌で切って、マルチを剥がしたら虫がたくさん出てきました。雨に濡れて土が重いです。

イメージ 3
鳴門金時とベニアズマの2品種です。今年は芋の数が少ないですが一個が大きく感じました。数と大きさは環境によって異なるのかもしれません。

イメージ 4
落花生も収穫しました。茹でて食べましたが栗のような食感でした。

イメージ 5
サツマイモの蔓も煮付けて食べるので選別しています。

イメージ 6
残った蔓は堆肥にします。できるだけ食べて、残りは循環させます。

イメージ 7
お昼はサツマイモと落花生とサツマイモの蔓の煮付けを美味しくいただきました。来年は晴れて欲しいです。



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事