eーレスキューの店長ブログ<試用レポ!>

eーレスキューで取り扱う商品を試用してレポートします!

全体表示

[ リスト ]

 
10月1日、水電池NoPoPoを手掛ける日本協能電子より、新商品が発売となりました。
今回は、乾電池はもちろん、水電池も必要とせず、ライト本体に塩と水を入れるだけで、80時間もの長時間、LEDライトが点灯するのだとか・・・早速使ってみました!


IMGP203034
箱から取り出したところ。本体、塩を保管しておくソルトキャリーボトルが2本、それに取扱説明書が入っていました。本体は、手の平サイズのコンパクト設計。まあ、見る限りはスケルトンボディーのシンプルな懐中電灯です。


IMGP203331
ソルトキャリーボトルは保管用だけでなく、計量の役割も果たします。このボトル1本分の塩と水を本体に入れることになります。


IMGP203638
本体のキャップを開け、そこから塩を入れます。ソルトキャリーボトルより、本体の穴の方が一回り大きいので、落とさないように注意が必要です。


IMGP203941
サラサラした塩なら良いのですが、ジャリジャリした塩はボトルの中から出てきにくいので、お尻をトントン叩いてやる必要があります。益々、落としそうなので、ここは慎重に!


IMGP204344

塩が入ったら次は水です。本体側面に「ON」と記載があるのですが、「N」の上端ぐらいを目安に水を注ぎます。おおよそ、250mlぐらい入ったでしょうか!


IMGP204851
キャップを閉め、「close」の位置でロックします。本体を軽く振って、塩と水を混ぜ合わせます!


IMGP205455
本体のボディーとハンドルをもって、グルーッと半回転。「ON」のスイッチ表示と▲のスイッチマークを合わせます。すると、LEDライトが点灯しました。


IMGP205758
LEDは日本製の白色LEDが3つです。ボディの大きさからすると、5個は欲しいな!と思いましたが、暗闇では十分です。


IMGP206266
ライトを消すときは、「OFF」と▲マークを合わせるだけです。ほら、消灯!

IMGP206970
ONの時とOFFの時、中で何が起こっているのでしょう。スケルトンボディーだから簡単に確認できます。
パワーバーと呼ばれるマグネシウムの燃料棒が水面下に入ったら塩水と反応して発電、逆に水からあがれば発電ストップ。という訳です。
このパワーバーの寿命は約80時間とのこと。連続80時間でも小刻みに80時間でもOK。

「脚部を水平状態でOFFにして保管すれば発電は行われませんので、反応も止まります。水平におかずに机上等にゴロンと置きますと、位置によっては発電体が電解液に没して常時発電状態「ON」になってしまいます。

長期間使用しない場合、水を抜いてきちんと乾燥させてから保管すれば最低3年以上、高温多湿でない場所に保管すれば10年程度は確実に保管できます(メーカー談)」



さて、ここで、災害時に塩と水が用意できるか?という疑問の声が聞こえてきそうです!


IMGP2077


IMGP207982
早速、海水を汲んで、本体へ!


IMGP2083


海が近くの方なら、サッと準備できそうですね!パワーバーは寿命80時間ですが、パワーバーのみ交換できますのでスペアの準備だけはお忘れなく!



専用パワーバー(交換用)NWP-ALPB


IMGP208486
会社へ戻って、説明書を読み返していると最後にこんな記載を発見・・・
「・本製品は海水でもご使用いただけます。(この場合は食塩の投入は不要です)」。

わざわざ海まで行ったのに・・・
 
 
*ここに掲載の内容は、平成24年10月現在の情報に基づくものです。
*試用者の個人的感想が含まれていますので、個人差があることを予めご了承ください。
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事