福岡市の防災ブログ

福岡市から災害や防災に関する情報をお伝えします。【管理者:防災・危機管理課TEL092-711-4056】

防災情報

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 前のページ | 次のページ ]

博多あん・あん塾の受講生募集!! ※募集は終了しました。

 福岡市では地域や企業における防災リーダーを養成し、地域防災力の向上を目的とした「博多あん・あん塾」を開講します。
 
 【期 間】 平成26年6月14日(土)〜9月14日(日)の間で全10日間
 
 【会 場】 「よみうりプラザ」(読売新聞西部本社1階)福岡市中央区赤坂1−16−5
 
 【時 間】 10時30分〜16時20分
 
 【定 員】 100名程度
 
 【募集対象】 市内居住者、市内勤務者及び市内在学者で全期間の受講が可能な方
          (主に、自主防災組織や自治会メンバーなど、地域や職場での防災の担い手)
 
 【受講料】 無料  ※ただし、日本防災士機構が実施する防災士資格取得試験受験料(3,000円)
             受講者の負担となります。
 
 【防災士資格取得試験】※希望者のみ
  修了者は、日本防災士機構が実施する防災士資格取得試験が受験できます。
 
 【募集期間】 平成26年4月15日(火)〜5月15日(木) ※必着
 
 【応募方法】 はがき、ファックス、またはEメールで
  1.住所、2.氏名(フリガナ)、3.性別、4.年齢、5.電話番号、
  6.職業(市外居住者は、市内事業所(学校)の名称・所在地・所属部署を併記、
    防災組織関係団体等については、当該組織名称を併記)、7.応募動機
  を記載のうえ、お申し込みください。
 
 カリキュラムや募集要領の詳細は下記をご覧ください。
イメージ 1イメージ 2
 
福岡県では、県民による自主的な防災活動の一層の充実・発展に資するため、平成17年度に「福岡県防災賞」を創設し、県内の防災に関する幅広い取組や活動事例を募集し、その中で特に優れたものを表彰しています。
 
このたび、福岡市が防災リーダー養成講座として開催している「博多あん・あん塾」の修了者で結成され、地域に密着した防災啓発活動を実施している「博多あん・あんリーダー会」が平成25年度福岡県防災賞を受賞しましたのでお知らせします。
 
平成26年3月23日(日)には北九州市で受賞式と併せて、「福岡県地域防災シンポジウム」が開催されます。シンポジウムの詳細は下記リンク先をご覧ください。
 
昨年暮れのYahoo!に引き続き,福岡市はGoogleとの「防災への取り組みに関する協定」を締結しました。
大規模災害が発生したときに,福岡市とGoogleが協力して,より多くの市民にインターネットを通じ,緊急時に必要な情報を提供してまいります。

1 協定内容
(1)安否情報発信・検索
有事の際にGoogleパーソンファインダー(被災地における安否情報・検索)を利用するための周知や福岡市が保有する安否情報を必要に応じてGoogleパーソンファインダーからも発信できるよう連携します。

(2)地図情報の発信
Googleの災害時地図サービス上においても,福岡市が保有する避難所情報を提供し,より多くの方に発信します。

(3)ライフライン情報の発信
Googleの災害時地図サービスなどにおいても,福岡市が連携するライフライン事業者からの情報を発信します。

2 協定締結に関する事項
(1)協定締結日
平成26年2月28日(金)

(2)提供開始
具体的な内容や方法等については,Googleとの協議により今後決定します。

3 関連リンク
Googleクライシスレスポンス
http://www.google.org/intl/ja/crisisresponse/
   平成26年2月28日(金)から3月23日(日)までの間,「FUKUOKA 防災どんたく 2014」が開催されますのでお知らせします。

詳しくは,防災どんたくホームページ または こちらのチラシをご参照ください。
 
 【問い合わせ先】
  防災どんたく実行委員会事務局 〔(公益社団法人)福岡建築士会内〕
   電話:092-441-1867(土日祝を除く 平日 9時〜17時)
   FAX:092-481-2355
   住所:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建築会館6階〔(公益社団法人)福岡建築士会内〕
 
※事前申し込みの必要なものは,チラシ記載の問い合わせ先の必要事項に従ってお申し込みください。

防災どんたく実行委員会事務局では,個別イベントの申込/問合わせの対応はしていないのでご注意ください。
市職員の震災時における対応能力を高めるために「震災時緊急対応職員」の参集訓練を1月22日(水)に実施しました。
平野部でも積雪が見られるなど、悪天候の中、指定を受けた1100人余の市職員が震度6強マグニチュード7.2の地震発生という想定の下、午前8時45分の参集メールを受けて、避難所や所属の仕事場に徒歩や自転車で向かいました。
メール配信から30分後には、開設を予定していたすべての避難所の開設が無事完了し、1時間後までには職員もほぼ参集し終えることができました。
今後も、このような訓練を通じて、職員がより迅速かつ的確な災害対応能力を身につけられるように努めてまいります。
訓練結果の内容は、こちらの資料をご覧ください。

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事