ここから本文です
岩見沢市の防災情報などを発信します!

 岩見沢市は、2日(金)の早朝から夕方にかけて「数年に一度の暴風雪」となる気象予報が発表されています。
 見通しのまったくきかない猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害の可能性がありますので、不要不急の外出を控えるとともに、風により散乱するような物などは散乱しないよう予防対策を行ってください。
 今後の天気予報や気象情報については、テレビやラジオなどで最新の情報を確認してください。

【参考】
札幌管区気象台ホームページ:http://www.jma-net.go.jp/sapporo/
岩見沢市民気象情報のホームページ:http://www.agw.jp/iwamizawa/disaster/

市内の道路・歩道がツルツル路面となっている箇所があり、大変滑りやすくなっています。通行の際は十分注意して下さい。
また、現在、暴風雪警報が発表されており、27日にかけて大荒れになる天気予報となっています。今後の気象情報を確認し、吹雪や吹きだまりなどに十分注意し、不要不急の外出を控えるなどの対応をして下さい。
岩見沢市とNPO法人コメリ災害対策センターは、平成29年11月28日(火)に大規模な災害・火災・事故などの発生時、または、発生の恐れのある場合に、日用品や災害対応に必要な物資等の供給及び店舗駐車場を支援物資の・配送等の防災拠点として利用し、市民生活の早期安定を図ることを目的として、「災害時における物資供給に関する協定」を締結いたしました。
また、台風22号が週明け30日に近づいてくるようです。
今週の23日(月)は台風21号の影響で雪になりました。岩見沢市は幸い、大荒れの天候とはならずに、被害などはありませんでした。
今回も、何事もなければと願っております。詳しい情報が入りましたら、ブログでもお知らせしたいと思います。

10月25日(水)に、Jアラートで情報伝達に使用する機器のテストを行いました。
正常に動作していることを確認しました。
当市で進めている、緊急告知FMラジオで緊急情報をお伝えすることができます。
北朝鮮のミサイル発射に関する記事が、複数の報道機関で報道されています。
それらによると、10月10日と10月18日の前後に、何らかの軍事挑発行動が予想されるといわれています。
内閣官房の国民保護ポータルサイトなどで、弾道ミサイル落下時の行動や、Jアラートによる情報伝達の入手方法などを確認し、速やかな避難行動がとれるように備えてください。

国民保護ポータルサイトへのリンクはこちらから (http://www.kokuminhogo.go.jp/

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事