京都市の災害ブログ

京都市の防災・減災情報をお届けします。
 平成26年3月11日,東日本大震災から3年を迎えるこの日,京都市では地震から命を守るための基本行動を実践する京都市シェイクアウト訓練を実施しました。

 この訓練は,ご自宅や職場,学校など日ごろ皆さんが過ごされているそれぞれの場所において,ある時刻に地震が発生したとして,一斉に地震から身を守る行動を行うものです。今年は9時30分に地震が発生したとして,多くの人々に呼びかけて,訓練に取り組んでいただきました。

 訓練を実施していただく方は,事前に参加登録を行っていただきました。これは,「私も訓練に参加するよ!」と宣言していただくもので,これにより,京都市内でどれぐらいの人々が取り組んでいただいているのかを把握するものです。昨年は,登録件数993件で合計88,215人の方が登録していただきました。今年は,
  個人・御家族で参加  812件  1,423人
  企業・団体等で参加  611件 119,548人
  合  計       1,423件 121,056人
という結果になりました。ご登録と訓練にご参加いただいた皆さん,ありがとうございます。

 昨年は,京都市から携帯電話やスマートフォンに直接メッセージを発信する緊急速報メールを地震の合図として訓練を開始していただきましたが,機種やメーカーによってタイムラグが発生すること,緊急地震速報と勘違いしてしまうなどの御指摘を受けましたので,今年は,地震発生後(訓練開始後)に避難準備情報という形で緊急速報メールを発信するように変更しました。訓練開始のきっかけは,皆さんで用意してくださいということです。

 訓練開始後の9時33分から36分にかけて,NTTドコモ,AU,ソフトバンクと順次情報発信し,40分には緊急速報メールを受信できない機種をお持ちの方のために,京都府防災・防犯メールで同じ内容のメッセージを発信しました。もし,緊急速報メールが受信できない機種をお持ちの方,緊急速報メールが受信できないことに備えるという方は,京都府防災・防犯メールをご利用ください。

 緊急速報メールを訓練で使用するに当たっては,予期せぬ着信がご迷惑にならないよう事前に周知を図ることが重要になります。今年は,地域での回覧板6万枚や市政広報板のポスター1万枚のほか,ビラを37万枚を学校の生徒さん全員に配ったり,主要ターミナルでポスターを掲げていただいたり,企業等にダイレクトメールを送ったりと相当力を入れてこの訓練の周知に努めました。しかし,どれだけやっても,全市民にお知らせすることはできません。緊急速報メールについては,かなりの苦情の電話を頂戴しました。

 大地震が発生した場合,災害対策の最大の目標は,「けがをしないこと,死なないこと」です。地震発生に伴う最初の一撃,最初の3分を生き延びれば,この目標を達成することは難しくありません。地震で生き残ることは,地震発生時の対応にかかっているといっても過言ではありません。死者が出るのと出ないのでは,事後の災害対策が大きく異なってきます。シェイクアウト訓練は,地震で死なないために我が身を守る訓練です。本市としては,市民の皆さんのご理解をいただき,3月11日にはシェイクアウト訓練があり,京都市から緊急速報メールが流れてくることが当たり前の恒例行事と受け止めていただける日が来ることを信じて,この訓練をこれからも続けてまいりますのでよろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(2)

10月25日18時49分【洪水警報解除】

大雨・強風・洪水注意報に変更。
同時刻をもって,災害対策本部を災害警戒本部に切り替えます。

引き続き,今後の気象状況と災害の発生に気を付けてください。

この記事に

開く コメント(0)

平成25年10月25日10時13分京都市に大雨・洪水警報,雷注意報が発表されました。
これに伴い,橋都市災害対策本部を設置します。
台風接近に伴い風雨が強まり,地盤も緩んでいます。
市民の皆様に会っては,今後の気象状況と災害の発生に十分気をつけてください。
 
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

10月15日20時34分京都市に大雨・洪水・雷・強風注意報が発表されました。
これに伴い,京都市災害警戒本部を設置します。
市民の皆様におかれましては,今後の気象情報にご注意ください。

台風情報(気象庁)
http://www.jma.go.jp/jp/typh/
平成25年台風第26号に関する京都府気象情報第3号(京都地方気象台)
http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/333_02_759_20131015074339.html


この記事に

開く コメント(0)

9月16日09時58分,京都府全域の大雨特別警報解除が発表されました。
ただし,大雨・洪水警報,強風注意報は継続継続しています。
京都市内の河川では,はん濫危険水位を超えているものがあります。引き続き,命を守るために最善を尽くしてください。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事