ここから本文です
星空の水先人
2017/3月末に望遠鏡を購入、それからのドタバタ日記です。気軽にコメントしてくださいね!

書庫天体撮影

すべて表示

どうも!です。
雪国新潟も、平野部は雪がほとんどなくなり、3/12の昨日、夜は晴れみたいなので、もしかしたら??と思ったら、PCメールにお誘いのメールが来ましたので、今年初撮りに行って参りました!

①機材を展開してたところ、忘れ物に気づく。それは、PCとビクセンアドバンスユニットを繋ぐLANケーブルとPCとカメラを繋ぐUSBケーブルを忘れてしまったのです!
仕方なく、スタンドアローンでいきました。

②ニコンD810Aのライブビューでピント合わせしようとしたところ、電源は入るものの、そのたのボタンが一切反応せず・・・。外気温が−2度だとカメラもフリーズするのでしょうか??
帰宅後、触ってみたら、しっかりと動作しました。

③極軸合わせ。ビクセンの極軸は、同行してくださった先輩eclさんに確認してもらいましたが、見にくい・・・と。ベテランでさえ、見にくいというんだから、初心者の私が極軸合わせに苦労するのは至極当然というところでしょうか?
人によく聞く、極軸合わせしたつもりが、別の星に合わせてしまっていたという体験談、私も何回もそういう失敗を繰り返しながら成長するのでしょうか・・・。
ポールマスターがあれば、初心者の私でも、極軸合わせが出来るようになるのだろうか?

④メインカメラが使用不能となったため、キャノン7D MarkⅡを急遽出動。
やっとこ取り付けしたのに、またもやボタンを押しても反応してくれない。あれこれいじっているうちに、やっと動作してくれました。

上記のようなトラブルで、3時間弱かかりました。もう疲労困憊でした・・・。

特に、キャノン7D MarkⅡはバリアングルじゃないので、無理な体勢でボタンの操作。もうこの時は、背筋が悲鳴をあげていました。この日は、突然の腰の痛みで整骨院に行っていたので。

私の先輩である、eclさんからは、本当に何から何までご迷惑をお掛けしました。
なんか、自分は天体には向いていないんじゃないか?と思いつつあります。

人により向き不向きってあるじゃないですか?自己嫌悪に陥っています・・・。
eclさんからは、折角来たのに坊主は悲しいから、ブログ用に何か撮りましょう!とマルカリアンチェーンがいいのではと、対象を決めました。

そうして撮ったマルカリアンチェーン。作品とも呼べないものですが、失敗作品を載せるのも、今後に向けて・・・。
イメージ 1

望遠鏡:ビクセンED81SⅡ
カメラ:キャノン7D markⅡ
架台:ビクセンSXP赤道儀
180秒*20枚 ISO3200(ノータッチガイド)

昨年11/25が撮り収めで、今回が今年初撮り。
気温−2度の中は、11/25と気温自体はあまり変わらないけれど、トラブルが重なり、その対処に時間を費やしたため、体感温度は11/25よりもずっと寒かった。

イメージ 2
寒い日は、ストーブを焚いて、コーヒーなどの暖かい飲み物が必要ですね!
njp様、いつも提供してくださり、ありがとうございます!

イメージ 3
積雪は3Ⅿ以上。もう少しで、屋根に届きます。


の記事を見て頂くといいのですが、中間の写真、この時は積雪は、このくらいでした。しかし、今回は、電線に届くくらいの積雪。

☝をクリックすると、あなたも私も幸せになれる気がします。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 遅らせばせながらの自己紹介

    2018/4/19(木) 午後 10:49

    新潟県在住。 中学生の頃、父親にビクセンの反射望遠鏡を買ってもらい、木星を見たり、昔は光害も少なかったため、肉眼でも綺麗な星雲が見れていました。 それから数十年、何の趣味も持たないため、カメラを趣味にしようと思い、キャノン ...すべて表示すべて表示

  • 着々と出撃準備に備えて

    2018/4/18(水) 午前 0:32

    どうもです。 こちら新潟は、この新月期も天候はよろしくないようです・・・。 でも、いつ出撃出来てもいいように、下準備だけは着々と行っております。 前回、出撃したときは、望遠鏡からカメラから、いろいろと接続した線が絡ま ...すべて表示すべて表示

  • FSQ-106EDについて

    2018/4/14(土) 午後 10:54

    FSQ-106EDのデビュー戦に向けて、着々と準備を進めているわけですが、今日、接眼部のところを直焦点撮影のために、部品の入れ替えをしました。 私のシステムチャート図だと、表にある矢印のような流れで、部品を購入。 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事