らんぶるライフ

元ボクサー&トレーナーのボクシングファンの日常

全体表示

[ リスト ]

長谷川穂積現役続行!



長谷川が現役続行=34歳「もう一度世界を」

イメージ 1


ボクシングの元世界2階級王者、長谷川穂積(34)=真正=が2日、現役続行を表明した。
 5月の再起戦に勝った後、進退について態度を保留していたが、記者会見で「引退しようかなと思ったが、もう一度強い相手と戦いたいと思うようになった。チャンスがあれば(世界)挑戦したい」と話した。
 再起戦後に初めて取り入れたフィジカルトレーニングに効果を感じたそうで、「これを続けたら強くなると思った。強くなれると分かっているのに辞める必要はない」と理由を説明した。
 次戦は12月11日に神戸市立中央体育館で行うフェザー級ノンタイトル戦で、世界ランカーと対戦する予定。同日は、多田悦子(真正)が出場する国際ボクシング連盟(IBF)女子ミニフライ級王座決定戦も行われる。 

  長谷川選手、現役続行ですか!
 引退するとかってに思ってたからびっくりです。
 でも、最新の試合で良い動きを見せてたしまだまだやれるところ見せたんでオイラとしてはスーパーバンタム級を獲って三階級制覇してほしいです。
 まぁドネア、が降ろしてきたしリゴンドーもいるから簡単な階級じゃないんですが…
 

閉じる コメント(26)

くれぐれも引き際だけは間違えないようにしてもらいたいですね、名選手だっただけに…。
先日、柔道の野村選手が若手に豪快に一本を決められて引退を決意された様に、後を任せられる有望なボクサーが出て来ればいいのかも知れませんね。

2015/10/3(土) 午後 5:37 [ wataruharumi2001 ] 返信する

顔アイコン

> wataruharumi2001さん、あとを任せられるボクサーかぁ〜
デラはパッキャオに対してそういう気持ちなんかなかったとおもうけどね(笑)

2015/10/3(土) 午後 6:40 ボクサーひこ 返信する

顔アイコン

そういう気持ちにはならなかっただろうけど、結果は次の主役はパッキャオでしたね。> ボクサーひこさん 削除

2015/10/3(土) 午後 9:14 [ 輪太郎 ] 返信する

顔アイコン

メイウエザーやパッキャオ、内山らより若いのは事実だし、本人はもちろん自信はあるんでしょうね。でも、一瞬のスキをつかれたモンティエルやジョニゴン戦はともかく、キコ戦ではめいっぱいやって、崩れていった感じもあるんで、ファンとしては複雑な心境ですね。ムキになって打ち合わなければ、ある程度行けるとも思うけど。でも、結局は本人が決めることなんでしょうね。やるなら応援します。 削除

2015/10/3(土) 午後 9:18 [ 輪太郎 ] 返信する

顔アイコン

> 輪太郎さん、そうなったから名前出したんですよ。

2015/10/3(土) 午後 9:19 ボクサーひこ 返信する

顔アイコン

> 輪太郎さん,キコ戦は本当にダメでしたからね…
まぁ元もお打ち合うボクサーじゃないですからね。

2015/10/3(土) 午後 9:20 ボクサーひこ 返信する

顔アイコン

デラvsパック戦後、パックがインタビューを受けている時に近寄ってきたデラに「Still , You are my idol」と言った。間髪を入れずデラが「Now, You are my idol」と返した。ひこさんに突っ込みを入れるわけではないですが、私はデラがパックにバトンを渡したと思ってます(笑) 削除

2015/10/3(土) 午後 11:12 [ 水野 ] 返信する

難しいチャレンジだと思いますが、やるなら頑張ってほしいです!

ジョージ・フォアマンが復帰した時だって、誰もその後を想像出来なかったんだし・・・

もし、長谷川選手がドネアやリゴンドーとリングで対峙するようなことがあったら、こんなドラマはないですから。

2015/10/4(日) 午前 8:57 [ さとみ ] 返信する

顔アイコン

> 水野さん,その話は知ってますよ。
でもバトンを渡そうと思って試合したわけじゃないでしょ。
それを考えて試合したんならデラは本当にボクシングを愛する真のスーパースターですね。

2015/10/4(日) 午前 9:24 ボクサーひこ 返信する

顔アイコン

> さとみさん,コメントありがとうございます。
確かにフォアマンがホリーに善戦してその後モーラーに勝って戴冠するなんて誰も考えてませんでしたもんね。
長谷川がドネア、リゴンドーとするようになったらものすごいですね、ドラマを見せてほしいですね〜〜

2015/10/4(日) 午前 9:32 ボクサーひこ 返信する

顔アイコン

ボクシングの後継者に道を譲るっていうのは難しいね。チャンピオンでいる時に勢いのあるチャレンジャーを選んでも「負けたら道を譲る」と思って試合はしないでしょうね。 削除

2015/10/4(日) 午前 10:06 [ 水野 ] 返信する

顔アイコン

> 水野さん、まぁリングに上がる以上みんな勝つつもりでしょうからね。
マルセルがアリョゲリョに勝った後に「彼は後の王者だ」的な事を言って引退したらしいですがもしかしたらデラはこれを狙ってたのかも(笑)
負けた相手が強くなっていく選手は運が良いですよね、(井岡さん→徳山とか)でも負けた相手が活躍できないと寂しいものがあると思います(ハーンズ→バークレイとか)

2015/10/4(日) 午前 10:55 ボクサーひこ 返信する

顔アイコン

長谷川選手の全盛期は、スピードに加え、独特の変則が混ざっていたと思います。それが、唐突に訪れるKOシーンを生んでいたような気がします。キコ戦のダメージが抜け、精神面、肉体面が充実すればいけるかもしれませんね。実際、ダルチニアンも40才でやっているし。長谷川さんは、34才ぐらいですよね。パッキャオやメイウエザー、西岡さん、内山選手よりは若い。本人がやる気なら応援したい。蛇足ですが、もし長谷川選手が、ドネアと対戦したら、西岡さんとどっちが上かの論争に終止符が打てますね。つまり、勝てないかも知れないけど、西岡さんより善戦したら、やっぱり長谷川が上か、ってなると思います。そういう意味で、リゴンドーよりドネア戦が良いな。ファンの勝手なわがままですが。 削除

2015/10/4(日) 午前 10:57 [ 輪太郎 ] 返信する

顔アイコン

> 輪太郎さん、西岡、長谷川はまぁ実際は直接対決できるウェイト、時代なんでやっぱり戦ってほしかったですけどね。

2015/10/4(日) 午前 11:04 ボクサーひこ 返信する

顔アイコン

負けた相手のその後の戦績は重要ですね。具志堅さんが負けたフローレスとか微妙ですね。 削除

2015/10/4(日) 午前 11:35 [ 水野 ] 返信する

顔アイコン

> 水野さん、そうなんですよね〜!長い間防衛し続けたチャンピオンに勝った選手が初防衛戦で負けたたらすごい勝手ですがイラッてきます(笑)

2015/10/4(日) 午後 8:18 ボクサーひこ 返信する

顔アイコン

「あのときやめなくてよかった」と言えるような今後の活躍を期待します!

2015/10/5(月) 午前 8:26 あかひれおやじ 返信する

フェザー級でやるなら長谷川選手の往年のあのボクシングを見ることはあまり期待できないですが、スーパーバンタム級でビッグネームとやるならまだまだ面白いと思います。フェザー級での負けは技術的な負けではなかったと思いますし。勝つためにやるのなら今のスタイルでは厳しいでしょうね。単純にただ打ち合わなくても客を魅了できるボクサーなのに…。

2015/10/5(月) 午後 0:16 noosbig 返信する

顔アイコン

> あかひれおやじさん、そうですよね、僕は一度引退してたコット後悔してますからね…

2015/10/5(月) 午後 0:22 ボクサーひこ 返信する

顔アイコン

> noosbigさん、この前の試合の様なスタイルで行くんじゃないですかね?
まだまだ世界のトップ選手と戦える自信を取り戻せたと思います。

2015/10/5(月) 午後 0:29 ボクサーひこ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事