らんぶるライフ

元ボクサー&トレーナーのボクシングファンの日常

全体表示

[ リスト ]


 自分の友人、元プロボクサーの漫画家のタマゴ、森さんのエッセイ漫画第三弾です!
 


 
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
 残念ながら吉原さん、負けちゃいました…
 現実は甘くはないと言えばそれまでですが、挑戦することもしない傍観者であるよりも当事者になること、例え結果はついてこなくてもチャレンジすることには意義があるはずです。
 
 自分は昔、こういうスパーリング大会や親父ファイトには否定的でした。
 プロや公式のアマチュアの試合にあがるんじゃなく手軽にボクサー気分を味わうためにしてる感じがしたからです。
 親父ファイトは燃え尽きることができなかった元ボクサーや若い頃に本物のリングにあがる度胸がなかった奴の自己満足とまで思ってました。
 今は、スパーリング大会は少年たちのキャリアを積むため、ジムの活性化、ボクシングの一般化に大いに役立っていると思うし、親父ファイトも若い頃に色々な事情でできなかった人、年をとってからボクシングの魅力に出会った人にとっては大事な発表の場であるし、元ボクサーの参加も本当にボクシングを愛してるからこそ鍛えて大会に出れるというのもわかります。
 自分なんかは出ようと思っても出れる身体ではないしそんな努力もしたくないと思うダメ中年になり下がってますから(苦笑)

 負けることは恥ずかしい事じゃない、それよりも自分と戦わないことの方が恥ずかしいのだ!
 これどっかで聞いたか読んだセリフだと思うんですがまさにその通り!

 まぁこんなこと書いて格好つけましたが引退してから何一つ戦ってないんですが…
 




この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

ひこさんに一度、自分のヘナチョコパンチをミットで受けてもらいたくなってきました(笑)、いい話です。

自分の持論なんですがどうあれこういうアンラッキーブルーズがほとんどで世界王者(4団体とかいう人居るけど)になる人はとにかく人種関係なしに物凄いんですよね。
一国の総理大臣や大統領になるより難しいんです。そこの処を一般のスポーツファンはすべてじゃないけど理解していないんですよね。

2018/7/11(水) 午後 8:57 気ままに 返信する

顔アイコン

> 気ままにさん、でも最近は昔より世界王者になるの難しくなくなってきてるのはあると思いますよ。
4団体もあるし階級も増えたんで大統領の方が難しいです。
ファイティング原田の時代とは違いますよ。

2018/7/12(木) 午前 5:18 ボクサーひこ 返信する

顔アイコン

人には事情、日常があるのでボクシングへの関わりも様々です。この漫画でも結果は負けですが、自分が決意して挑んだ結果です、何も恥じる必要はない。自分に嘘はつけませんから。 削除

2018/7/13(金) 午前 9:21 [ ブスカベ ] 返信する

顔アイコン

> ブスカベさん、挑むことがなくなった今は腑抜けになりました(笑)
何かに挑戦したいと思っても気力がわかんねん。
若い頃はアグレッシブルやったけどな…

2018/7/13(金) 午後 6:06 ボクサーひこ 返信する

顔アイコン

ヒコやん、それもいいよ、メキシコとタイでの経験は何事にも変えられません。色々経験して他人も理解できます。今は我々、中年期です(笑)! 削除

2018/7/13(金) 午後 6:23 [ ブスカベ ] 返信する

顔アイコン

> ブスカベさん、したい事とか本当はあるんやけどね、今更やってもアカン事とかもあるけど…

2018/7/13(金) 午後 7:15 ボクサーひこ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事