らんぶるライフ

元ボクサー&トレーナーのボクシングファンの日常

全体表示

[ リスト ]


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

ワイルダー対フューリーは白熱のドロー、両者再戦を明言

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 26

イメージ 27


イメージ 19

イメージ 20

イメージ 18

ボクシング、WBC世界ヘビー級タイトルマッチが1日、米ロサンゼルスのステープルズ・センターで行われ、王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と元同級王者タイソン・フューリー(英国)の息詰まる熱戦は判定1-1のドローに終わり、ワイルダーがベルトを防衛した。

 ワイルダーは試合が大きく動いた最終ラウンドを含め、フューリーを2回キャンバスに沈めたが、宣言していたKO勝ちを収めるには至らず、ジャッジの判定はワイルダーの115-111、フューリーの114-112、両者113-113と割れた。

 無敗を41試合に伸ばしたワイルダーは「2回のダウンを奪ったし、絶対に勝ったと思ったんだが。今夜は2人ともすべてを出し尽くした。どちらも戦士だったが、2回倒したから勝者は俺だと思う」とコメント。すぐに再戦を求め「次戦はぜひそれにしたい。ファンの望むものを見せてやろう。すごいファイトだったから、もう1回やろうじゃないか」と話した。

 一方のフューリーは、勝ったのは自分だと主張し「こちらは敵地での対戦で、2回ダウンしたが、それでも勝ったのは自分だと思っている」「この男は恐ろしいハードパンチャーだが、俺はそれを避けられた。世界は俺の勝利だと分かっているはずだ」とコメントした。

 そしてこちらもリマッチを望み「100パーセント再戦する。俺たち2人は偉大なチャンピオンだ。俺たち2人が地上最強のヘビー級ボクサーだ」と話した。

 決着つかずですか…
 2度もダウンを奪ってますがそれ以外のラウンドはフューリーが支配してる様な内容だったんでドローも仕方ないという意見が多いようです。
 まぁ、ワイルダーの無敗が保たれたのでジュシュアVSワイルダーの4団体統一戦は無敗同士の対決で行える可能性が残りましたが、ドローだったんでワイルダーVSフューリーⅡの話が出てきてます。
 一応、WBCはダイレクトの再戦は禁止されてるんですがその辺りが興行を優先することもあってうやむやにされます。
 しかし、自分的にはこの二人の再戦よりもワイルダーVSジョシュアの4団体統一戦が先にみたいです。
 ワイルダーが再戦でフューリーに敗れてしまう可能性も大いにあると今回の試合でわかりましたし、さっさとジョシュアと無敗対決してほしいです。
 今回フューリーがドローで生き残ったことで、ワイルダー、ジュシュアの2強体制からワイルダー、ジョシュア、フューリーの3強、三つ巴の争いになっていくことが見えてきました。

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

 これはヘビー級の盛り上がりがどんどん活性化していくことだと思うんで良い感じだと思います。
 ワイルダーVSフューリーⅡも良いですがジョシュアVSフューリーも面白そう。
 この三人が覇を争う三強時代に突入か?

 でも自分は80年代のハグラー、ハーンズ、レナード、デュランの80年代4強で海外ボクシングにハマったので4強にこだわりたいです(笑)
 ヘビー級で言えばアリ、フレジャー、ノートン、フォアマン(フレジャーとノートンは対戦してませんが)タイソンの時代の4強を選ぶとするとタイソン、ホリフィールド、レノックス・ルイス、リディック・ボウ辺りになるのかな?
 でもこの時代他にもマイケル・モーラー、トミー・モリソン、ドノバン・ラドック、ジョージ・フォアマン、なんかがいてタレント豊富でお互いの対戦が少ないのが少し残念で4強にまとめるのが難しい。
 軽い階級の4強はバレラ、モラレス、マルケス、パッキャオ!この4人でもマルケスとモラレスは対戦してないのが残念…
 大昔に4強説をブログで書いた時に他に出たのがスーパーフェザー級のメイウェザー、ディエゴ・コラレス、ホエル・カサマヨール、アセリーノ、フレイタスですが、この4人もメイが上に行ったんで対戦してないカードが多いのと一つ上にあげてホセ・ルイス・カスティージョが加わってくるんですよね。
 他に出たのがライト級時のフリオ・セサール・チャベス、ヘクター・カマチョ、ホセ・ルイス・ラミレス、エドウィン・ロサリオ。
 この4人は全員対戦してますなぁ〜〜
 
 という事で、もう一人ぐらいヘビー級でも強くてキャラの濃い選手出てきて4強時代が到来したらもっと盛り上がるんちゃうかな?

 


イメージ 1
                          タイのリグでハチャメチャ修行

  



この記事に

閉じる コメント(4)

アバター

最終回のダウンで終わりかな?と思ったら立ってきたから驚きでした。
2回ダウンを奪っても引き分けなんで釈然としませんが、次やればワイルダー距離感掴んだろうからKOすると思いますけどね。フューリーの頑張りが光りました。

2018/12/3(月) 午前 11:09 気ままに 返信する

顔アイコン

> 気ままにさん、最終回のダウンシーンだけ動画見ましたが、よく立ちましたね。
この二人の再戦は面白そうですが、先にジョシュアVSワイルダーやってほしいです…

2018/12/3(月) 午後 6:13 ボクサーひこ 返信する

顔アイコン

自分も115-111でワイルダーだったんですが採点表を見ると前半をどっちに振るかで変わってくるんですね。フューリーはパンチをよけまくりましたね。あのチャカチャカした動きは嫌いですが防御感はうごいですね。そしてあの体格で動き続けるのも。ジョシュア、ワイルダー、フューリー、とオルティスあたりが加わって4強って感じじゃないですか。 削除

2018/12/4(火) 午後 2:55 [ 飯田トレーナー ] 返信する

顔アイコン

> 飯田トレーナーさん、オルティスも強いですからそれで4強という事にしましょうか(笑)
フュ−リー、キャラが受けてますがあんまり好きじゃないんですよ(笑)」

2018/12/4(火) 午後 6:28 ボクサーひこ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事