らんぶるライフ

元ボクサー&トレーナーのボクシングファンの日常

全体表示

[ リスト ]


テレンス・クロフォード 次回防衛戦が決定間近 4月に元王者アミール・カーンと対戦へ

イメージ 3
                                                 テレンス・クロフォード

イメージ 2
                      アミール・カーン
 

プロボクシングのWBO世界ウエルター級王者テレンス・クロフォード(31=米国)の次回防衛戦が決定間近だという。米国のボクシングサイト「ボクシングニューズ24」が4日に報じた。

 同サイトによると、試合は4月20日(日本時間21日)に米国ニューヨーク州のマディソン・スクエア・ガーデンで行われ、対戦相手は元スーパーライト級王者のアミール・カーン(32=英国)。プロモーターのボブ・アラム氏は両陣営が合意間近であると明かしているそうだ。

 クロフォードは昨年6月にジェフ・ホーンを下し、WBO世界ウエルター級王座を獲得。10月にはホセ・べナビデスの挑戦を退け、初防衛に成功した。戦績は34戦全勝25KO。米国のボクシング専門誌「リングマガジン」のパウンド・フォー・パウンド(全階級を通じての最強ランキング)では2位と高い評価を受けている。

 カーンはアテネ五輪で銀メダルを獲得した後、2005年にプロ転向。09年にWBA世界スーパーライト級王座を獲得し、11年にはIBF王座も手にして統一王者となった。16年には2階級制覇を狙い、WBC世界ミドル級王者サウル・アルバレスに挑戦するも、6回KO負け。アルバレス戦から約2年後の昨年4月に再起し、目下2連勝としている。戦績は37戦33勝(20KO)4敗。

 クロフォードの相手にカーンですか・・・
 なんか、カーンは名前が売れてるんでお客さん扱いされてますなぁ…
 まぁ、強い相手として高いファイトマネーもらえるから良いのは良いんでしょうが、あまり勝ち目のない試合ばかりしてると危険ですよ…
 カーンの再浮上はきつくなりそうですなぁ…





閉じる コメント(4)

顔アイコン

クロフォード選手は今、PFPトップ周辺の高評価ですね。自分は何か、クロフォード選手に大物を感じないんですよ。相対的に強いのは認めるけど。クロフォード選手はまだ本当のライバル決戦(サーマン、スペンスら)をして勝ち抜けば大物感が出ると思います。マイキーやロマチェンコと違い、自分は疑問符をまだ持ってます。厳しいかな? 削除

2019/1/10(木) 午後 8:41 [ 輪太郎 ] 返信する

顔アイコン

> 輪太郎さん、やっぱりライバルと言われる強豪を制してこその最強であり人気のブレイクにもなるんでスター対決を実現させて欲しいですね。

2019/1/10(木) 午後 9:49 ボクサーひこ 返信する

顔アイコン

> ボクサーひこさん レナード、デラホーヤ、パッキャオらはライバルスターとバンバン試合し、時には負けても輝けたですもんね。現在のウェルター線戦でもそれをしてほしいですね。 削除

2019/1/10(木) 午後 11:00 [ 輪太郎 ] 返信する

顔アイコン

> 輪太郎さん、プロモーターに頑張ってもらうしkないですね。

2019/1/11(金) 午前 6:22 ボクサーひこ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事