らんぶるライフ

元ボクサー&トレーナーのボクシングファンの日常

全体表示

[ リスト ]


黒田雅之「怖いものはない」新元号第1号王者狙う

イメージ 1

 

ボクシングIBF世界フライ級4位黒田雅之(32=川崎新田)が、新元号第1号の世界王者を狙う。6年ぶり2度目の世界挑戦が18日に都内で発表された。5月13日に東京・後楽園ホールで、同級王者モルティ・ムザラネ(36=南アフリカ)のV2戦に挑む。

当初の予定から2カ月延び、改元となる5月の開催となった。3階級制覇王者井上尚の世界戦より5日早い。黒田は「昭和生まれで平成を経て、新元号初の日本人世界王者になる」と意気込む。中学までは剣道部で2段。初めてスパーリングした元世界王者川嶋氏から愛称「ラストサムライ」を譲り受けた。「技術で負けても気持ちで負けないファイトを」とのエールも送られた。

井上尚のプロテストで相手を務めた。アマ時代からのスパー量は150回を超す。田口、比嘉、拳四朗、木村らも世界王者と追い抜かれた。黒田は世界初挑戦失敗後も日本王座挑戦に2度失敗している。「どん底を見て、引退も考えた。6年かけて戻ってきた。井上君を想定すれば怖いものはない。練習も迷いなく楽しい」。高1からボクシングとバイト生活で、17年目の悲願を期した。【河合香】

 黒田選手、二度目の世界戦がとうとう決まりました!
 6年ぶりですか…
 世界戦後に日本タイトル挑戦を二度も失敗してそこからここまでこぎつけたというのは凄い事ですよ。
 本当に頑張って今度こそ世界タイトルをとってもらいたいですなぁ〜〜

  

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事