らんぶるライフ

元ボクサー&トレーナーのボクシングファンの日常

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]


メイウェザー、那須川との大みそか戦中止 「公式戦は同意せず」

イメージ 1

AFP=時事】ボクシングの元世界王者フロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.、米国)は7日、大みそかに予定されていた日本のキックボクサーの那須川天心(Tenshin Nasukawa)との対戦をキャンセルすると発表した。

 メイウェザーはインスタグラム(Instagram)への長文投稿で、埼玉で予定されていた那須川との試合について、主催者側から「不意打ちを食わされた」と主張。「私、フロイド・メイウェザーは、那須川天心との公式対戦には一度も同意していないことをはっきりさせておきたい」と書いている。【翻訳編集】 AFPBB News

 マジですか…
 喜ぶ人も多いでしょうなぁ。
 しかし人騒がせも良い所ですなぁ。

 茶番です(苦笑)

イメージ 2
                        タイのリングでハチャメチャ修行
  





開く コメント(6)


12・30トリプル世界戦決定!井上拓真“兄弟王者”なるか 伊藤雅雪&拳四朗は防衛戦

イメージ 1

ボクシングの帝拳ジムは7日、東京・九段のホテルグランドパレスで会見を開き、12月30日に大田区総合体育館でトリプル世界戦を開催すると発表した。WBO世界スーパーフェザー級王者・伊藤雅雪(27=伴流)が同級1位イフゲニー・シュプラコフ(28=ロシア)と初防衛戦を行うほか、WBC世界ライトフライ級王者・拳四朗(26=BMB)が同級8位サウル・フアレス(27=メキシコ)相手の5度目の防衛戦、“”WBC世界バンタム級暫定王座決定戦で同級4位・井上拓真(22=大橋)が同級2位ペッチ・CPフレッシュマート(24=タイ)と対戦する。

 伊藤は7月28日に米フロリダ州で行われた王座決定戦でクリストファー・ディアス(プエルトリコ)に大差の判定勝ちを収め、WBO世界スーパーフェザー級王者となったニュースター。米国での世界王座獲得は日本人37年ぶりの快挙で、今回は指名挑戦者を迎えて凱旋防衛戦となる。また、現役日本人世界王者最多の4度の防衛に成功している拳四朗は5月にガニガン・ロペス(メキシコ)、10月にミラン・メリンド(フィリピン)をいずれもKOで破っており、今年3度目の防衛戦でもKO防衛を目指す。

 3階級制覇のWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)の弟で、プロ12戦全勝(3KO)の拓真は世界初挑戦。16年12月に当時のWBO世界バンタム級王者マーロン・タパレス(フィリピン)への挑戦が決まったものの右拳の負傷で中止となっており、丸2年を懸けて世界戦実現へこぎつけた。WBC世界バンタム級王座は同級1位ノルディ・ウーバーリ(フランス)と同級3位ラウシー・ウォーレン(米国)による王座決定戦の開催が決まらず、WBCは年内に試合が実現しない場合は井上―ペッチを暫定王座決定戦から王座決定戦に“格上げ”する見込みだ。兄弟世界王者となれば亀田3兄弟に次いで国内では2例目となる。

 年末のボクシングのカードが発表です。
 伊藤、拳四朗、井上弟と豪華なカード!
 伊藤選手の相手は無敗の指名挑戦者!
 ロシアの選手は強いんで厳しい初防衛戦になりそうですが、これに勝ってスター誕生と行きたいところです。
 拳四朗選手は5度目の防衛戦ですか〜、まだまだ具志堅の記録には遠いんですが、階級を上げる選手が多い中、防衛記録更新を目標にしてるんで頑張ってもらいたいです。
 井上拓真は兄貴ℍが凄すぎて目立たないですが、普通に良い選手なんで兄弟王者に期待ですなぁ〜〜


イメージ 2
                          タイのリングでハチャメチャ修行
  




開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事