ここから本文です
強度近視・斜位・不同視の方。両眼で見ていますか。
           
    

       
        視覚機能トレーニング ジョイビジョン福井
                   メガネ ホープ   

強度近視・遠視・乱視・老視・複視・不同視・斜位・斜視等で お悩みの方
   視覚機能トレーニング Joy Vision 福井ホープ に御相談下さい

*視覚機能とは、大きく分けて3つに分けられます。
 「入力機能」「視覚情報処理機能」「出力機能」

●両眼視覚機能検査●視覚認知検査●ビジョントレーニング
●視覚認知トレーニング
「視力や度数の検査だけではなく、
 ”感覚機能(視力)”運動機能(眼球運動、両眼視)”情報処理機能を調べ
 どの部分が弱いか、異常が有るかを検査します」
 TVPS-3         視知覚スキル検査  
    VMI      視覚運動総合発達検査
    WAVES     視覚関連基礎スキル検査  
    MVPT-4      視知覚スキル検査
    DEM       眼球運動の発達検査   
    NSUCO     眼球運動検査
  
*ビジョントレーニング
(視覚機能研究会会員)(ビジョントレーニング協会会員)
 「視知覚障害」は、視力は問題ないのに、見えている物を上手に認知出来て
  いない状態の事をいいます。
  又「学習障害(LD)」の原因にも成っています。
  漢字が上手く書けない、覚えられない、鏡文字になる、図形が理解できない、
  球技がが苦手等の学習上の困難が出ます。
  視知覚障害はトレーニングをする事で学習上の困難を軽減する事が出来ます。

    *視力は良くても、視覚機能が弱いとこの様な事が
     起こる事が有ります    
     ・本を読みのが遅い(行が跳ぶ)
     ・文字がマスからはみ出る、鏡文字になる
     ・黒板の書き写しが出来ない
     ・図形問題が分からない
     ・形の似ている漢字をよく間違う
     ・球技が苦手等は
      
    見る力に問題が有るかも分かりません。
  「見る力」に問題が有る子の相談室(無料)
    予約が必要です
     場所  ユーカルさばえ(青少年ホーム)
          鯖江市水落町2丁目24−2
           tel   52-5988
           fax  52-2954        
 

              ビジョントレーニング&スポーツビジョンの講習会開催  
                    
                       場所 鯖江市公民館2階会議室     
                       日時   1月28日    18時〜           
                              2月25日  18時〜
        U15/U8のサッカーチームの指導者講習会    
        


                「読み書きが苦手な児童」
         講習会&相談室
 日時   3月11日(日)
      午前10時〜
      午後13時〜
 場所   メガネ会館会議室


       時間・会場・内容等はリンクして有ります            
        

*ビジョントレーニング教室                       
最近、子供さんから若い方迄、読み書き等、
近くを見る視力(近見視力不良)が悪い方が増えています。

こう言う症状はありませんか?
*読み書きしていると目が疲れる
*本等読んでいる時に片目で視ている
*目が充血している、長く読んでいられない
*行を飛ばして読んでしまう
*見ている字、図が上手く書き写せない
*左右上下等に目が上手に動かせない
*物が、字が二重に見える
 ビジョントレーニングにて改善します


スポ−ツでの見る・視る事の重要性  
*目から入った情報を素早い運動に代える
(情報入力は殆どが目からです)
*周辺視野
*瞬間視
*球技が苦手
*距離感がつかめない


スポーツ用メガネフレーム

*軽くてズリ落ち難いスポーツフレーム
*剣道に最適・子供用、大人用


   HOPE 
  ホープ
 ジョイビジョン福井
 

  日本眼鏡技術者協会 
    眼鏡士
  視覚機能研究会会員
    
ビジョントレーニング協会会員
    

ご相談・検査は
御面倒ですがご予約下さい

福井県鯖江市住吉町3-14-31
TEL&FAX
 0778-42-7571
MOBILE
   090-3887-1089
MAIL
hope@marble.ocn.ne.jp

リンク


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事