ここから本文です
群馬西毛ボーイズ 公式ホームページ
群馬西毛ボーイズは、公益財団法人日本少年野球連盟所属の小学生・中学生硬式野球クラブです。

書庫大会結果

記事検索
検索

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

第8回春季ペガサス杯閉会式は、雨天の為
スタンドにて行われました。
個人賞として、群馬西毛ボーイズから、
敢闘賞:竹口 優人 選手
首位打者賞:宇野 拳史郎 選手が受賞しました。
▪閉会式

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

令和元年5月1日(水)新たな時代がスタートしました。同日、第8回春季ペガサス杯の準決勝と決勝戦が伊勢崎市野球場にて行われました。準決勝では接戦の末、桐生ボーイズさんに勝利しました。
午後からの決勝戦は、高崎ボーイズさんとの対戦でした。途中から、雨が降り始める中での試合でした。結果は準優勝となりました。
大会の関係者の皆様、大変お世話になりました。

◯ペガサス杯 (伊勢崎市野球場)
[準決勝]
群馬西毛 0160000計7
桐生 0001202計5
投 竹口、信澤、唐澤、内田(耀)
捕 中條
二塁打 宇野、内田(湘)

[決勝]
群馬西毛 0003001 計4
高崎 005031× 計9
投 小金澤、信澤、唐澤、竹口
捕 中條
二塁打 内田(耀)
▪準決勝

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


▪決勝戦

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

平成31年4月28日(日) 武蔵狭山ボーイズグランドにて、『こんにゃくパークカップ第22回関東ボーイズリーグ大会』の4回戦を県央宇都宮ボーイズさんと行いました。
大会関係者の皆様、大変お世話になりました。

◯武蔵狭山ボーイズグラウンド
群馬西毛 0000000計0
県央宇都宮 300120✕計6
投 竹口、信澤、唐澤、内田(耀)
捕 中條

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

平成31年4月21日(日) 富博記念球場にて、『こんにゃくパークカップ第22回関東ボーイズリーグ大会』の2回戦を松本ボーイズさんと3回戦を波崎ボーイズさんと行いました。
両チームの関係者の皆様、大変お世話になりました。


◯富博記念球場
[2回戦]
群馬西毛 210212 計8
松  本 000000 計0
(大会規定により6回コールドゲーム)
(投) 竹口
(捕) 中條
三塁打:佐藤、加藤、内田(湘)

[3回戦]
波  崎 0000000 計0
群馬西毛 000201× 計3
(投) 信澤、唐澤、内田(耀)
(捕) 中條
二塁打:長岡、加藤

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

平成31年4月6日(土)第8回ペガサス杯の開会式が伊勢崎市民球場にて行われ選手が堂々と入場行進を行いました。
開会式後、富博記念球場へ移動し、一回戦を北毛ボーイズさんと二回戦を藤岡ボーイズさんと行いました。両チームの関係者の皆様、大変お世話になりました。
また、この日は新調したユニフォームで初めての試合に臨みました。新一年生の元気のいい応援も後押し、新年度のスタートを幸先良く切ることができました。

◯富博記念球場
[1回戦]
北毛 020000 計2
群馬西毛 020034×計9
(6回コールドゲーム)
(投) 小金澤、竹口
(捕) 中篠
二塁打:長岡、加藤
三塁打:矢野

[2回戦]
藤岡10000 計1
西毛02231×計8
(5回コールドゲーム)
(投)信澤
(捕)中條
二塁打:内田(耀)、加藤
本塁打:内田(耀)

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事