全体表示

[ リスト ]

じきに職員採用試験の季節ですね。
国立大学法人の図書館職員は,地区毎の職員採用試験で募集されます。
図書館職員は事務系の中でも「図書」という特別枠で,図書館学の第2次専門試験が課せられることになっています。
(東北地区国立大学法人等職員採用試験)
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/shiken/index.html

平成20年度の東北地区図書系職員の採用予定数は5名で,これに対して4月16日現在の受験申込数は96名で,約19倍の倍率となっています。
今年は採用予定数が多いので,倍率が少ないですね。

わが山形大学は1名の採用予定ですが,多くの方々は仙台の国立大学法人を希望するのではと思っています。
そこで,一人でも多く山形大学を目指す人を増やしたいと思い,山形大学図書館からのメッセージを発信することとしました。
(山形大学附属図書館職員の採用情報)
http://www.lib.yamagata-u.ac.jp/recruit/

山形大学でしかできないことを訴え,私たちと一緒に活動することを望む若手職員に来て欲しいと願っています。
山形大学は改革的な組織ですので,自分の能力を伸ばしたいと考えている方には,ぜひ山形大学を希望してもらいたいですね。
どうです,一緒に働きませんか?

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事