全体表示

[ リスト ]

今日は,被災地に児童書を届けるプロジェクトの基地を訪問してきました。
現在の活動状況を確認し,私たちとの連携・協力を探るためだったのですね。
 
全国から送られてきた絵本や児童書を整理する仕事は,本当に大変なようでした。
幼児0才から3才まで,3才から6才まで,小学校低学年,小学校高学年と,年齢層にあわせた書籍の分類・整理を行っているのですね。
この仕事を,一般のボランティアの方々や,若林区役所の方々が,ご自分のお仕事時間外に行っているのです。
イメージ 1
書籍の仕分けをする方々
 
さて,本当のお願いです。
仙台にお住まいの図書館関係の方々,どうかこのプロジェクトに参加してくださいませんか。
図書館員としての力量を,この時こそ発揮しようではありませんか。
イメージ 2
書籍をつめて整理されたダンボール
 
被災地に書籍を送るということには,色々とクリアすべき問題点はあると思いますが,それも含めてこのボランティアに参加し,語り合うことで道を切り開こうではありませんか。
この週末,5月7日(土),8日(日)と,参加できる方は,私にご連絡ください。
イメージ 3
「幸せのダンボール」作戦
 
どうかよろしくお願いいたします。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事