全体表示

[ リスト ]

先日のぼっち忘年会で,みごとな名取産のセリを食べることができ,セリ鍋の美味しさをあらためて思い知りました。
翌日,市内の大手スーパーチェーン店に行ったところ,名取産のセリは売っていなくて,茨城産のものしかありませんでした。
イメージ 1
根っこが見事な「セリしゃぶ」(セリ鍋ではないのです!)
 
イメージ 2
そして〆のうどん
 
茨城のセリの生産は,全国トップということですが,ここはやはり地元の食材にしたいと思ったのでした。
そうして今朝ほど近所の八百屋さんで,名取産のセリを入手することができました。
12/26の寒波でセリもダメージを受けたらしく,現在は価格が高騰し,小売も大変ということでした。
イメージ 3
名取産のセリ,今日は一把250円なり
 
そうして,名取のセリ栽培の風景を見たいと思った私は,本日一路,その名取の地に向かうこととしたのです。
今まで何度も,名取の被災地を見に行ってはいたのですが,セリ田を見ようと思ったことはなかったのです。
 
地図でおおよその目安をつけて,あとは以前被災地に行ったときの土地勘で,比較的たやすくセリ田をみつけることができました。
あらためてこの季節に名取を走っていると,いたるところにセリ田があることに気付きました。
イメージ 4
名取のセリ田!
 
イメージ 5
清らかな地下水が育てています
 
地下水で栽培しているというセリ田は,なかなかの風物詩だと思います。
美味しいセリ鍋もよいのですが,名取のセリ田は,ぜひ一度訪れてみたいところです。
さて私は,今夜もセリ鍋!
イメージ 6
さて,これからセリ鍋!
 
(春を間近にセリを食す)

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

被災地の残骸も見当たらなく、安心しました。セリしゃぶが、有名らしいですね。一度食べたい気が、しました。ナイスポチ

2012/12/30(日) 午後 7:36 なとりのブログ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事