B級で行きましょう!

アバター復活!でも動かないのが残念…

全体表示

[ リスト ]

失われた鯨塚

これは今年の正月に帰省した際に撮影して書いた記事である。
                   ↓
 
実はこの鯨塚が先日の豪雨で失われいた。
 
「天保の飢饉」で村人を救ったという鯨のお墓である。
 
戒名まで与えたほど感謝され、今現在も「鯨様」といわれていた。
 
それが土砂崩れにより崩壊した。
 
イメージ 2
向かって右側からの土砂崩れ
 
イメージ 1
何も残されていない鯨様
 
子供の頃からずっとずっとそこにあった。
 
これからもずっとずっとそこにあったはずのものだった。
 
それがいまはもう完全に失われてしまっていた。
 
 
聞くと「流された墓石の下からは確かに鯨の骨が出てきた」ということだった。
 
それを聞いて僕は胸がいっぱいになった。
 
 
みんなの命を守ってくれてありがとうございました。
 
みんな絶対死ぬまで忘れませんから。
 
 

閉じる コメント(18)

顔アイコン

以前のこの記事に胸が熱くなった一人です
再建はできないのでしょうか
せめて言い伝えと 今回のいきさつだけでも何処かに残してほしいと思います

2012/8/8(水) 午後 8:11 かおるかぜ

アバター

かおるかぜさん。
以前の記事に素敵なコメントをいただいてましたね。
ありがとうございました。

これの事故はさすがに答えました。
自分たちの歴史そのものがひとつ失われてしまったという思いがしました。
再建はするかるしれませんが、それはあくまでレプリカだしもう歴史ではありません。
人々の記憶の中にも残っていくと思います。

僕はせめてこのブログに残しておきます。

2012/8/8(水) 午後 8:22 B9

う〜寂しいですね

再建できないものでしょうか?

2012/8/8(水) 午後 8:27 okku

アバター

おっくさん。
墓石が粉々のようでして、再建されたとしてももうそれは別のものなんです。
残念です。
さびしいです。

2012/8/8(水) 午後 8:38 B9

こんばんは。
え〜壊れちゃったんですか!
残念ですね。

2012/8/8(水) 午後 8:51 [ あかれっど ]

顔アイコン

こんばんは。悲しいですね。無念です。以前の記事でとても感動しましたのに。別なものでもそこに粉々の物を入れて再建されると少しはいいんじゃないですかね。

2012/8/8(水) 午後 8:55 [ マダムムーン ]

アバター

あかれっどさん。
そうなんですよ。
物心ついたときからそこにあったのに・・・
つらいです。

2012/8/8(水) 午後 9:04 B9

アバター

マダムムーンさん。
そうですね。
一部でも使って再建されるかもしれません。
再建されるとしたら僕は絶対寄付します。
僕が音頭をとってもいいとさえ思ってます。

2012/8/8(水) 午後 9:06 B9

アバター

ああ! 覚えてますよ、そうですか、、何かをかばって 崩れたんでしょうか。そんな気がします

2012/8/8(水) 午後 10:11 理緒◇黒豆柴まめすけの飼主◇

アバター

理緒さん。
深く読んでますね。
実は一度落石があって、そのときは奇跡的に墓石だけを避けて道路を土砂が流れていったらしいんです。
さすがに二度目の土砂崩れはムリだったらしいけど。。。
悲しいですね。

2012/8/8(水) 午後 10:19 B9

うわぁー!悲しい!
これは胸に響きます(涙…)

せめて、本当に皆さんの言われている通り、何か残っている物を使ってでも再建して欲しいですね。
寄付制度があるようなら、させていただきますよ。なも も!

また、お鯨様に見守っていただきたいものですね。

2012/8/9(木) 午前 0:50 [ なも ]

アバター

なもさん。
こんなショックは久々ですよ!
実際にこの目で見たときの喪失感はなんとも言い難かったなあ゜゜(´O`)°゜
再建の話はまだ聞こえてこないけど、きっとやると思います。
そんときはよろしく♪

2012/8/9(木) 午前 6:45 B9

こんな言われのある鯨の碑が海岸べりに建っていたのですね。
鯨が飢饉から人々を救い、それに感謝してこのような碑を人々は
建てたのですね。

その昔は動物が人々を救ってくれた話が多いですね。

土砂崩れのために、本当に大切なかけがえの無い物が失われて
悲しいですね。
でも、お鯨様は、いつも見守ってくれていることでしょう。

2012/8/9(木) 午前 7:40 shirochan18

アバター

都忘れさん。
そうですね。
ホントにかけがえのないものでした。
いつまでもそこにあるはずのものが突然なくなってしまうといこの喪失感は親を亡くした時のものと似ているきがしますね。

2012/8/9(木) 午後 3:08 B9

アバター

覚えてるよ〜この記事…
石を彫ったのもきっとお父さんかもしれないって話だったよね。。。
自然は残酷だ…
でも、きっとここの方たちの心にはあの石碑はずっと残ってると思います。。。
再建の話が出たら…B9さん彫りましょう☆
ポチ☆

2012/8/10(金) 午後 9:53 もあかまま

アバター

もあかままさん。
彫ったのはたぶん僕のひいじいさんかそれ以上前のご先祖さんです。
僕は石を彫れないので協賛金の協力しかできないですねえ。
それにしても残念です。

2012/8/11(土) 午前 4:37 B9

前の記事を今読みました。

なるほど、素敵です。
しかも、ご先祖様の誇りであったわけですからね。

歴史で習っただけの、「天保」という年号に、より親しみを感じました。

2012/8/12(日) 午後 7:06 [ ぴあん ]

アバター

ぴあんさん。
こんばんは。
この事故は悲しかったですねえ。
僕自身の一部も流されたような気がしてます。

「てんぽやなあ」って意味も知らず使っていた言葉にこんな意味があったなんて・・・僕も驚いてますよ。

2012/8/12(日) 午後 7:13 B9


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事