B級で行きましょう!

アバター復活!でも動かないのが残念…

全体表示

[ リスト ]

『震える舌』


 
『砂の器』『八つ墓村』の巨匠野村芳太郎監督作品です。
 
古い映画ですが今日久しぶりに見てみました。
 
いやあ怖い。
 
そのへんの怪しげなホラー映画をはるかに凌駕しています。
 
予告編だけを見るとこの映画は『エクソシスト』の亜流のオカルト映画では?と思わせます。
 
でも本当は《破傷風》との闘いを描いていて人間の深層心理の怖さを描いた傑作だと思います。
 
僕は医師を演じた中野良子にものすごく好感をもちました。
 
頼りがいのある冷静沈着な医師でした。
 
ホラーではないのでみなさんに推薦したいです。
 
 

閉じる コメント(8)

こんにちは。
この映画は、当時、劇場で観ました。
破傷風感染がテーマだから、実際に起こりうる事で、恐ろしかったけど、最後は女の子が病魔に打ち勝って、
(何を食べたいって言ったんでしたっけ?。
忘れてます(笑))
ハッピーエンドなのがせめてもの救いでしたが、食欲が失せて帰った覚えがあります(笑)。

2013/1/19(土) 午後 4:33 [ cat tail ]

アバター

cat tailさん。
僕は公開当時は、オカルトっぽい恐怖わ期待してたから、ガッカリした記憶があります。
でもいま見たらもっと怖い作品でした。
音と光への恐怖が緊張感がただごとじゃないですね。
それに観客も含めてみんなが女の子に対して恐怖するんだけど、本当は女の子だけが本当の恐怖と闘ってたっていうことが改めてわかりました。

あ、そうそう。見終わったらチョコパンが食べたくなりますね( ̄▽ ̄;)

2013/1/19(土) 午後 4:50 B9

見たいです!
調べたらDVDで出てるっていうことなので…
インフルエンザじゃなかったら^^; 明日探してきます♪

2013/1/19(土) 午後 6:10 ポッキー

アバター

ポッキーさん。
これは古過ぎてDVDなかったんです。
去年、リマスター版が出まして僕はリッピングしてたのですが、今日まで見てませんでした。
でも見直して良かった。
面白かった〜
途中、息ができなくなりました( ̄▽ ̄;)

2013/1/19(土) 午後 7:05 B9

見てませんが知っていました
あ〜見るべきでしょうね
砂の器・八つ墓村は見てますが・・・ハッピーエンドなら見てみようかな!

2013/1/19(土) 午後 8:20 okku

アバター

おっくさん。
かなり怖い展開ですがオカルト的な怖さとはちがうので見てみてくださいね。
「砂の器」というよりも「八つ墓村」のほうに近いですが…

2013/1/19(土) 午後 8:41 B9

これは怖い!
なんていうかな、その辺の安物ホラーなんぞは太刀打ちできない、苦しくなるような恐怖がありますね。

こういうのも小説で表現してみたいなぁ〜

2013/1/20(日) 午後 11:10 [ なも ]

アバター

なもさん。
突然子供が騒ぐシーン、窓のカーテンがそよいで明かりが入るシーン、食器が落ちるシーンなんかはまさに窒息ものでしたよね〜
ホントこういうのって文章ではどこまで描写できるやろ?

ま、僕にはまず無理やな(ー ー;)

2013/1/20(日) 午後 11:26 B9


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事