本日のワイン!

スキーシーズンも終わり、またまたワインで。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

今週は恒例会社のワイン会!

毎回講師役を交代してのワイン会、今回はヴィオ好きの講師です。

写真とるのが遅れて、全てのワインは撮れなかったのですが、
登場のワインは以下の9種類。

.襦Εノン・ロゼプリムール
 日本人の大岡さんが作るワイン。日本人だけに応援したいの
 ですが、香り、味とも優しいほっとする味わい・・・・・
 それが全てかな。

▲泪坤錺ぅ─璽襦Ε屮薀
 ラブイグ氏が作る、完全なシェリー香のワイン。
 独特な風味です。おいしいかどうかは(本人次第)

オリビエクザン・ソービニヨンブラン
 完全な酸化ワイン、ビオの失敗作です。醸造段階で失敗したのか
 保存が悪かったのか・・・・。

ぅ謄襯吋襦Ε屮薀
 ティエリー・ピュズラのワイン。価格は手頃で、バランスは良し!
 冷静に考えてこの価格がいいかは?

ゥ團離離錙璽襭
 アルザスのルネ・ミュレ!これは完全に買いです!価格との
 バランス、腐葉土系の落ち着き、いいワインです。果実味の傾く
 ビオワインが多い中、これはよい感じですね。早熟だけど
 普通のワインとして楽しめました。

Ε察Ε僉Ε蕁Ε瓠璽襦Ε◆Ε椒錙璽
 ドメーヌ・デュ・ポッシブルでロマネコンティに勝てるらしい。
 しかし勝てないと思う・・・・・。

Дャンティクラシッコ レトラーメ
 イタリアのビオ、これもビオ系の果実味豊かなワインです。
 ラベルはとびきりかわいいです。

┘譽ぅ皀鵐鼻Ε宗璽咼縫茱鵐屮薀
 4月、新発売のカリフォルニア・ソービニヨンブラン、今回は
 ビオと比べるために持ってきました。しかしきれいなミネラル系
 ワインです。

スターリング・ソービニヨンブラン
 こちらはもう手に入らないスターリング。カリフォルニアの
 トップワインメーカーでありながら、本国の需給で精一杯で
 もう日本では手に入らない・・・・味は最高の熟成した果実
 で、ファン多しも納得なのです。

異論は色々あると思いますが、私の勝手な結論から、

ビオは一言でいって、

「まだ発展途上のワインが多い」
(コンセプトは最高で、技術は今からなのかな、ラベルはいい
 のが多いですが)

今回のワインはその典型が多かったです。

でもこれがいいと言われるのは、一部の酒屋、輸入代理店が
例え酸化などしていても、「こんな味が最高、これがいい、
ビオの自然の風味」というからでしょうか。

中にはシャソルネイなどの私も感動したワイン生産者はいるの
ですが、今度は価格のバランスが・・・。

(シャソルネイACブルゴーニュのビゴで4000円近くの
 価格・・・。それぐらいだせばすごい味のいいワインが
 いっぱいある気がします。ラヴィーニャで飲んだ時は
 確かにおいしかったですが。)

今回もおいしいワインは5分の1の確率。800円のワインを
実はブラインドで持ってきた所、ティエリーピュズラとほぼ
同等の評価を受けました。(価格は倍以上ですが)

生産者も年に一度しかない醸造チャンスで、ここ数年で取組んで
きているだけにしかたないとは思うのですが、価格と味、消費者
を意識した造り方などまだまだ勉強することが多い気がします。

(手間がかかるので価格は高いのはしかたないとしても、味は
 ね〜。アランギュイヨーなど古くからの生産者はいいワインを
 だすようですが、ビオの宗教よりからは有機栽培に近い気も
 します)

私も決してビオは否定していませんし、素晴らしいワインは多い
と思うのですが、まだひどいのも出回っているようなので。

(ちなみにこのワイン会はほとんどアドバイザーメンバーですが
 今回の味の反応は?でした)

閉じる コメント(3)

まあねぇ。既に高名な生産者はビオを売りにしないでもやってるからねぇ。まあ玉石混合ですな。

2006/5/22(月) 午前 10:09 みゅじにー

ビオ=美味しいとは限らないんですが。。。確かに酒屋さんでそう言われたら信じて買っちゃいそう。やはり飲んでみて舌で覚えていくのがワイン道なんでしょうね。

2006/5/23(火) 午後 5:03 torotoro_2237

顔アイコン

何度だまされたかビオワイン!やっぱりおいしいワインを追求した結果がビオなら納得するのですが・・・・しかしルネ・ミューレは本当にビオなのかな?(調べてもビオってでてこないし・・・・)

2006/5/26(金) 午前 0:38 [ br0*8*5 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事