脳の不思議を追いかけて

『脳からみた認知症』『社会脳からみた認知症』『40歳からの認知症予防入門』(講談社ブルーバックス)著者ブログです。

脳科学研究抄録

すべて表示

NP取材用メモ 道交法改正問題 

NP、S記者から(2017.6.2) 【取材趣旨】 認知機能検査が強化された「改正道交法」が3月12日に施行されたのに伴い、認知症の診断を 受ける必要のある75歳以上の高齢者が増えることが予想されます。現在、3カ月が経とうと している中での変化や課題を取材しており、先生には特に認知症の診断についてお伺いしたいと 考えています。 【取材内容】 ・認知症の診断の難しさ、認知症と診断することの責任の重さ ・認知症と車の運転の関係(認知症でも軽度の場合、車の運転に支障がないこと もあると藤原先生からお聞きしました) ・認知症の診断を受ける高齢者が改正前と比べて増えることの課題 ・認知症と診断され、運転できなくなる人への対応について ・改正道交法の施行以降、勤医協中央病院で認知症の診断が増えすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

 第32回日本老年精神医学会で「認知症初期集中支援チームの現状と課題」がシンポジウム で議論された。 医学会レベルでの検討は2014年末の認知症学会シンポジウム以来、二回目のシンポジウム でした。一回目のものはすべてモデ ...すべて表示すべて表示

 『週刊現代』2016年12月31日/2017年1月7日新春合併号 p25〜33で大型巻頭企画 「“脳の寿命”を延ばす方法」が掲載されています。  私はそのコメンテーターを務めています。コメンテーターは私一人で、監修的なことも ...すべて表示すべて表示

行動観察方式(AOS)への疑問

2016/12/17(土) 午後 0:12

行動観察方式(AOS)への疑問 【はじめに】  800万人を超えた認知症サポーターのステップアップ研修が始まろうとしています。地域包括ケア時代にふさわしいボランテイア養成が期待され、ステップアップ研修は大い期待されていま ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事