悠樹 由希の今日の出来事

まったり更新特撮、ネギま、ロボアニメ日記

全体表示

[ リスト ]

はい、という事で、今週のマガジン魔法先生ネギま!感想でございます。
前回アスナの切ない恋愛模様が描かれました。
今週はクラスメイトでも1、2を争う謎の人物、超鈴音の核心に迫る?


魔法先生ネギま!132時間目 春は出会いと別れの季節ネ(ハートマーク出ません)
という事で、今週から超編のようです。
武道会終了時から超の動向が描かれます。
魔法使いではない超がカシオペアで時間跳躍できたのはカシオペアに魔力が残っていたからのようです。


そして身辺整理と言いつつも、関わりある者達との別れをする超。
一番に告げたのはクラスメイトでも同じ中国人(本当かどうかは不明ですが)同士のくー(偶然ですが)。
くーの素直さは、超にとっても癒しだったのかもしれませんね。
前回といい女の友情が描かれていきますね、ここのところ。

あんま関係ないんですがこの時のお料理研究会の部長ぽい人なんかむつみさんに見える(笑)。

そして、超と葉加瀬と茶々丸。
葉加瀬も超が去っていくことに寂しさを感じているのが印象深い。
茶々丸の恋愛にも最終的に協力してるし、葉加瀬も女の子なのですね。
そしてここでは気になる台詞が盛りだくさん。
超の「明日を逃せば22年後まで故郷には帰れなくなる」
これはやはり麻帆良祭最終日の世界樹の魔力が最大になる事が関係しているのでしょうね。
その後に「異常気象がなければもう一年いれたけどネ」と言っているので間違いないでしょう。
そうなると、やはりカシオペアで別の時代に行くとしか考えられないのですが…。
別の時代が「故郷」なのですかね。
くーにも「故郷はちと遠い」と同じ中国同士のはずなのに言っていますからね(つっても中国広いか)。
本当に未来人説が正しいのかも…。

一方のくー。
個人的に「ねみもうむ」のカットが大好きってのはおいといて(笑)。
相変わらずくーは口が緩い…というか、隠し事ができないんでしょうね。

いいんちょたち。
アスナが去りネギとこのかと何故か鳴滝姉妹が登場。
相変わらずネギはがきんちょですね(当たり前か)。
でもそれを諭すのが楓姉というのが何か新鮮。
恋愛の話にあまり絡まない楓姉が恋愛を語るとは…。

…超、葉加瀬、鳴滝姉妹…。
今回はネギプリ下位ランクのキャラが多い気がする…。
…てこ入れか?(笑)。

そして次回はネギと超が直接対決?
ますます目が離せません。

あとラストに出てきたエヴァ様が非常に魔法使いっぽく初期っぽい絵柄でかなり良い(笑)。



うーむ、やっぱりトラバがうまくいかない…。
…本当にご迷惑をおかけいたします。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事