ちょっと気になったいろいろ

趣味でちょっと気になったことをメモしてます。

全体表示

[ リスト ]

FusionPCBへ注文(その1)

PCB基板の製造で激安という噂になっているFusionPCBに注文してみました。

SeeedstudioのServiceにある、「FusionPCB Service」がそれに当たります。
イメージ 1

PCB10枚 $9.90〜 (約1000円〜)と価格が大変魅力的です。

仕様を見てみると(中略)、結論としてはOlimexの仕様を満たしていれば、問題無さそうです。
FusionPCBの方が、もっと細かく作ることも可能な様です。
イメージ 2

ということで、前回OLIMEXに頼んだのとほぼ同じ基板を頼んでみました。

FusionPCBの参考にさせていただいたページ
なんでも作っちゃう、かも。 http://arms22.blog91.fc2.com/blog-entry-381.html

みなさんEagleを使っている様ですが、今回PCBEで挑戦してみました。
困ったところ
・DRCチェック (Eagle用は用意して有るんだけど。。。)
・基板外形の指定 (どれか一つのレイヤーに入れろとあるが。。。)

→結果、なんとか満足いくPCBが手に入りました。

それまでの道のりを備忘録としてメモしていきます。
注文するためには、SeeedStudioにユーザー登録しないとはじまりません。
イメージ 9

New CustomerでRegisterを選択し、必要な情報を入力します。
イメージ 10


登録完了
イメージ 11


ここから注文がはじまります。
今回は板厚1.6mm、10cm X 10cmを選択 +$15となります。
イメージ 12

注文に関する情報(大事そうな所)
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15

イメージ 3
上記の様な箇所に注意しながら注文。

イメージ 4
基板製造には$9.90+$15 = $24.90となりました。

つぎに輸送方法は一番やすいAirMail便を選択

イメージ 5

合計 $9.90+$15+$3.52 = $28.42
 paypal指定で支払います。
イメージ 6

今回は$28.42 = \2,339 となりました。
イメージ 7

支払いが終わると、オーダーNoが連絡されてきました。
イメージ 8
(次のガーバー作成につづく)

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

今晩は、PasSから始まり、結局PCBEで初めからやり直し、ガーバーデータ変換で苦労し、やっとFUSIONに注文が出せるところまできました。
そしたら、既にそういうことを実行済みで報告されているブログを発見しました。でも大体やり方あってたので安心。参考になります。感謝。
ところでワタシは御岳山MTB登山、下山走行40kmでふうふう言ってます。 削除

2011/12/18(日) 午後 7:29 [ nobcha ] 返信する

顔アイコン

おつかれさまです。はじめての注文までの道のりはドキドキで大変でした。私も他の方の情報を参考にさせてもらってなんとかなりましたので、これから注文をされる方の少しでも参考になればと思って道のりを書き込みました。無事思い通りのモノが届くと良いですね。ちなみにワタシはヒルクライムは脚力なくて悲鳴ばかり全く苦手です。

2011/12/18(日) 午後 11:39 [ bravo360 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事