ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

ビールへの課税に関する国際比較です。
この資料は大手5社からなるビール酒造組合などが中心となってまとめた資料「ビール酒造組合・発泡酒の税制を考える会」の一部で、ネット上で公開されている資料です。ご興味のある方は、、、、

www.brewers.or.jp/activity/pdf/factbook.pdf

  • 顔アイコン

    ビールへの課税、どういう理由で高率なのか、なにか解せないものを感じてしまいますが、まさにこれが、「酷税」という感じなのでしょうか。。。税制関連で検索してやってきたのですが、TBもさせて頂きました。。。

    ラリックマ@株+昼ドラ

    2006/12/8(金) 午後 7:44

    返信する
  • ありがとうございます! 本当に解せないですね。美味いビールが高くなり、美味いビールを作る努力をしている小醸造所に負担が掛かりますし、安い「ピルスナー風発泡酒」が売れて、安い「ピルスナー風発泡酒」を売る大手が儲かる。麦酒に関する限り、文化的な志が低すぎる制度であり、困ったものです。

    [ brillat savarin ]

    2006/12/8(金) 午後 11:10

    返信する
  • 顔アイコン

    国税局にメールした事があります。返答は大体想像通りかと(笑

    samuchosamucho

    2007/1/14(日) 午後 7:35

    返信する
  • samuchosamuchoさん、そうでしょうねぇ〜(^^) ただ、もうこればかりは、中央官庁の小役人では何ともし難いですね、きっと。。。。政治家諸君、なんとかしてくれ〜(^^)

    [ brillat savarin ]

    2007/1/14(日) 午後 8:17

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事