かぶきあげのブログ

次回のBrompton in Palaceは9月9日。日記にメモメモお願いします。^^
さて、気持ちの良い青空の中走り始めてしばし、ちょっと早めに9.5kmの第一エイドポイント。
エイドしてもらう程の距離は走ってないのですが(^^)

美味しいもろキャベツときゅうり。
イメージ 1
手作りでしょうか?可愛いクッキーもいただきました。

イメージ 2


そして気持ちの良い草原の中を突っ切る道路にて記念の集合写真。^^
イメージ 3

シラカバ林が素敵です。
イメージ 4

途中の給水所。こんなに爽やかな青空になりました。
昨日の大雨が信じられない。ずーっと先の道路に水たまりの様に見える、蜃気楼を追いかけながら楽しく走ります。

イメージ 5

ご機嫌のポーズ。^^
イメージ 6

第二エイドステーション。幸福駅に到着しました。
イメージ 7
こちらのエイドでは、名産のお菓子を数種。
同行のIさんはパフェの様な大きなアイス買って食べてました。美味しそうだった。

そして、次のエイドポイントはお蕎麦やさん。
イメージ 8
開会式で村長さんが、この蕎麦屋は私の実家でして、高齢の両親が経営しております。なんて話をしてました。^^ 地元の方のおもてなしも嬉しいイベントです。


前回走った時は、ここで逆方向に走りはじめてしまい、次のエイドに着く前に迷っちゃったんですけどね、迷いませんよ。今回は・・・・

と、思ったけどなぜかまた迷った。Orz...

ここに着くまでの間で、一行がそれなりにばらけてましてね。Oさんと一緒に走っていて、その後ろにIさんとMさんが走っていたはずなのですが、次のエイドについたらIさんとMさんはすでに到着してました。

大通りの交差点。左折するはずがサインを見逃して直進してしまった模様。。。Orz...

イメージ 9
えにぃうえい。
2年前に食べられなかったカマンベールソフトが食べられたので良しとしましょう。^^

むむむ? ここで事件発生。ブロンプトンで30kmコースに出ていた参加者の方の後輪がパンクしてしまったそうな。友人から借りたブロンプトンという事で、替えのチューブもなく、スタッフの方々からブロンプトンの皆さんでなんとかなりませんか?の協力要請依頼があった模様。

お安い御用!って感じで、私たちの頼もしいメンバーKさん&Nさんにより修理作業がサクッと行われ、無事にゴールできた模様ですよ。 
フレンチだった、って事で予備を持っているメンバーがいてよかったですね。30kmの参加者の方。^^
みなさま。長距離走る時には予備のチューブは必ず持って行きましょうね。


そこからゴールの会場まではすぐ。 まっすぐな道をビュー〜ーーーんと走ってゴールです。
いやー天気良くて、楽しい走りでした。

そして、そのまま後夜祭に突入。

イメージ 10
肉肉にくにくー〜ーーー

昨日の前夜祭でも十分すごかったのに、会場中に美味しそうなものがこれでもか!って感じで置いてあります。
イメージ 18
サイクリングのイベントとは思えない。炭火のBBQグリルが大量に並んで、焼けるお肉のいい匂いが会場中に充満しています。

イメージ 11
どどーん。
これは、各国料理が並べられた屋台村の一つ。スペイン料理ですって。

そんな感じに後夜祭は美味しいものとお喋りで楽しい時間となりました。途中まで。

というのも後夜祭なのですが、5時に終わる予定が結果終わったのは6時半過ぎ。
最後の抽選会。既に帰宅済みらしく、景品が当たって名前が呼ばれても、舞台に来ない方々多数。舞台上では帰っちゃった率高いですねー。ってコメントが何回も出てましたが、そりゃ仕方ない。イベント当日は日曜日、翌日からの仕事があるだろうし、近隣の方じゃなくても、それぞれに飛行機の時間等もあるだろうし。景品が多い(喜!)ので時間がかかるのはわかるのですが、時間がオーバーしているにもかかわらず、雑談というか余談が入ってなかなか進まないのはどうかなぁ・・・と思っちゃいましたよ。

東京組もシャワー浴びてばんえい競馬を見に行く組と、疲れたからもう戻るわって事で部屋に戻っちゃったし、道民組も一組づづもう待ちきれん!って帰っちゃって、帰るタイミングを逃し、一人残った炭火で暖を取りつつ、うむ・・・どうしよう。そろそろ帰るか。いや、流石にもう終わるか?とうだうだしていたかぶでした。

結局私は何も当たらなかった・・・・Orz...


******

気を取り直して翌日。午後のフライトまでは2組に分かれて行動です。
私は旅行直前に見つけたセグウエィツアーに参加すべく、車で千年の森に向かいます。
イメージ 12
そして今日はまた曇天。昨日の晴天は本当に奇跡でした。

千年の森、思ったより遠くてたっぷり時間がかかってしまったのですが、ツアー開始にはまだ余裕がある時間に到着したので、ちょっと園内をお散歩しました。

イメージ 13
自然な感じが素敵なガーデン。なんかの賞をとったらしい。

イメージ 14
お庭には詳しくないのですが、作り込みすぎてない、人為的な庭なのだけどそう見えない、自然なお花いっぱいの草原。って感じで居心地よかったです。目立ちすぎる色合いの花はあえて植えていない。って後ほど伺った係員の方がおっしゃってました。

イメージ 15
ヤギさんこんにちわ。
(その後、セグウエィで楽々登った丘の上から、放牧されているヤギさんが緑の芝に白い点々・って感じで見えましたわ。彼らのお乳でチーズを作っているのだそうです。)

さて、時間になったのでツアーの集合場所に。
案内の方にまず地図を見せていただいて、この施設の案内。
なんとこのMAPに書かれているエリアはこの千年の森の敷地のうち、わずか7%
他は全て森林。経営母体が新聞社。紙を使う代わりに気を植えよう。ってことで、荒地を買い取って森林に変えているのだそうです。


イメージ 16
今回は、まず30分ぐらいこの建物の前の練習エリアで乗り方の基本を講習。その後、園内を通り抜け、千年の丘の上まで上がって、時間が取れたらアースガーデン(地図中央上のデコボコしたエリア)での自由走行の時間もありますよ。って。^^

イメージ 17
みなさまセグウエィって乗ったことありますか?

私は今回初搭乗。体重移動によって前後する乗り物。という程度の知識しかなかったので、最初はおっかなびっくり。でも、練習走行をしているうちにコツをつかんで楽しくなってきましたよ。
確かに誰でも乗れますね。んで、おそらく15km程度しか出ない様にプログラミングされているらしく、スピードも出ないし(後半ちと物足りなかったが・・・)安全かと。

前に体重をかけると前にすすすーっと進み、後ろに加重で止まります。さらに体重載せるとバックもするのですが、初心者は一応バックはしないでくださいと言われていたのでそこまでに。
ハンドルに手は乗せてますが、添えてる程度。千年の丘は結構な高さだったのですが、楽々登っていきます。 丘の上から見渡す景色は気持ちよかったー^0^

自由走行も十分遊んで、ちょっと急足で空港に戻ります。

途中から結構な量の雨が降ってきて、これが昨日じゃなくて本当によかったねぇ・・・と車の中で何度も。


なんかだらだらな文章になってしまいましたが、今年のグルメフォンド行きはこんな感じでした。

来年も来てくださいねぇーってお誘いを既に頂いてるのですが、行けるかなぁー。ラクビーW杯のボランティアをやりたくて、当選したらきっと夏は研修があるだろうからなぁ・・・

で、もし行けたら今度はばんえい競馬見に行きたいな。^z^


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

先週末は、Brompton in Palaceの主催を一回お休みさせていただいて、北海道は中札内に行ってまいりました! 2016年に参加したイベントが楽しかった&美味しかったのでね。

旅行の前となると、毎日の様に天気予報とにらめっこ。雨模様が晴れ予報になり、また雨予報とやきもきさせられつつ、暑い東京を飛び立って降り立った北の大地の天候は・・・・イメージ 1
寒かった(涙)

看板の気温読めますかー。10度です。涙でかすれて読めませーん。

2年前は晴天。この場所から、あらあら日焼け止め塗らなくちゃーと準備してブロで走り出したのに、今年は吐いた息が白いでーす。
こんなんで明日どうなるんですか? と思いつつ、とりあえずレンタカー屋さんの車に乗り込み、すぐそばのレンタカー屋まで移動。
今回東京から7名で参加したのですが、小回り聞く様に2台に分乗して出発です。

天気良ければ走りたかったんだけど、曇天でいまにも降り出しそうなので、今日はまずワイン好きのOさんのリクエストにより池田ワイン場へ。
走り出せば外はもう北海道な景色です^^。 寒いのが残念。

牛好きのOさんが牛だー牛だー可愛いーとうるさいので、途中に置き去りにしようかと何度か思ったのですが、村民誰も歩いてないし、車さえ滅多に通らない。遭難されるとややこしいので、やはりそのまま載せておいて(^^)最初の目的地に到着。

池田ワイン城。
イメージ 2
ワインを作る工程を見学して

イメージ 3
試食のワインをいただきつつ夜の宴会用に何本か購入です。

そして、池田町はあのDreams Come Trueの吉田 美和さんの出身地!
池田ワイン城の敷地内には、彼女のコンサートでの衣装、プライベート写真、彼女の蔵書を再現した本棚(横のソファで読書可❤)等々、フアンの方にはお宝すぎて1日居られるであろう品々が沢山ある、展示館があるのです。館内撮影禁止ですが、入場料は無料。
イメージ 4
ふつーに聞いてる私でも、「晴れたらいいね」の橋は実存していて、お父さんと子供の頃にコクワの実を取りに行きました。なんて書いてある冊子を読んでワォーと思っちゃいましたよ。
と、言うわけでもちろん、その後の車の中はドリカムカラオケ大会。とあいなる訳です。

皆さんのお気に入りはどの曲?^^  ♪きっとー何年経ってもこうして変わらぬ気持ちでー

そして、ワイン城を楽しんだ後は、お昼です。
夕食がごっついBBQ大会である。と言うのを認識しておりますので、さくっと地元食。
イメージ 14

インディアンの彼。

じゃなくて、カレー。
帯広市民のソウルフードらしいです。
市民の方は空の鍋を持参して、ルーのみを買いにいらっしゃいます。 明日85kmのコースの方はお昼がこのインディアンのカレーなのですが、私たちは50kmなので食べられない。前回来たときから気になってるというBちゃんの提案により、並んでカウンターに座っての昼ごはん。

さて、どれを食べようかしらんと思ったのですが、野菜カレーにプリプリと評判のエビを足していただきました。ご飯減らしてもらったのですが、それでもがっつり満腹です。美味しかった!

そしてまた車に乗り込み、ちょこっと道の駅とコンビニに寄ってお宿にチェックイン。
フロントの下にはこんな新聞記事が貼り付けてありました。
イメージ 5
明日の天気が本当に心配でございます。
とりあえずこの時は降ってなかったんですけど、寒いの。

チェックインを済ませてお部屋へ。と言うかこのホテルはコテージタイプでして、三部屋づつあるコテージを男女別に2棟今回お借りしております。

お部屋にてしばしお茶などしてまったりした後、そろそろ前夜祭に行きますか。ってことで傘さして(涙)むかいます。

イメージ 6
2年前にはなかった、グランピングの設備。
豪華で素敵なです。天気がよければ最高でしょうけど、今日の気温だとおそらく暖房がないと思われるテント泊はきついだろうなぁ・・・と思ったり。

イメージ 7
鶏小屋をちょっとのぞいて、前夜祭会場に到着です。

前回もすごいなぁと思ったけど、今回さらにすごいことになってました。
イメージ 11
豚の丸焼き。

イメージ 8
厚岸産の焼き牡蠣

イメージ 9
「休暇村自慢」ビアカンチキン

この他にも、お餅つきしてるし、ステーキはあるし、チーズナンも美味しかった!
サイクルイベントのチラシで、表紙をめくると前夜祭と後夜祭のBBQメニューが1面に記載されている乗っておそらくここだけですよね?^^

美味しいものをほくほくと食べつつも、やはり心配なのは明日の天気。
BBQ会場、テントがあるので濡れずに食べることはできたのですが、テントとテントの隙間や端の席は濡れてしまうので座れません。そうなのです、前夜祭の最中、結構な雨が降っておりましてねぇ・・・ 寒いしねぇ・・・

前夜祭の後はお部屋に戻って昼間買ったワインでちょっと宴会。
秀岳荘さんのコテージに乱入しようかなぁとも思ったのですが、寒いし、雨結構ざんざん降ってるし、でおとなしく早めに寝ることにしたのでした。

*******

んで、翌日。
ベットの中で目が覚めて、ん? 鳥の鳴き声聞こえるよ。カーテンの隙間から光も差し込んでくるよ。

晴れてるじゃん!(喜)^0^
イメージ 10

水たまりに青空が映ってますよー。
気温も多少は上がって、良い感じ。朝ごはんに向かう足取り軽く、ニヤニヤし始めてしまいます。

イメージ 12
朝ごはんの後、出発準備をしてスタートラインへ。
いやー、関係者の方々きっとホッとしたでしょう。昨日のザンザン降りから一転、こんな青空になるとは。周りの参加者の皆様も嬉しそうです。

イメージ 13

あちらこちらをうろうろしているうちに、50kmの出発時間になりましたよ。
先頭の皆様にちょっとお声がけしてから、整列写真を撮らせていただきました。

ちょっと長くなってきたので、別記事に続くです。^^


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

皆さまおはようございます。
今日は中札内グルメフォンド50kmに参加の為、
かぶ@北海道でございます。
雨予報が嬉しく変わり、外は薄日が差している朝の5時半。目が覚めちゃいました^ - ^



そんな訳で今日は立川に行くことが出来ないのですが、Brompton in Palaceは予定通り開催されておりますので、皆様おヒマでしたら是非に立川にお集まり下さい。
事務局一同でお待ちしております。^_^

https://blogs.yahoo.co.jp/brompton_in_palace/68810232.html

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

いやはや。

イメージ 1

こんなに疲れたのは久しぶりです。

2週間前に行った秋川渓谷が良かったので早速再訪することにして、今回は神戸岩から先、奥多摩駅近くまでの鋸山林道に行ってみようかと思っちゃったのでした。
行く前に自転車ナビで調べて見たらこんな感じ。いけるのか?オイ。とはもちろん思っておりましたが、とりあえず坂はもちろん押して上がって、いける所まで行ってみましょうよ。無理なら途中でごめんなさいして帰って来れば良いじゃん。とブロ友さん誘って行ってきました。

前回同様に武蔵五日市の駅に集合して、今回は脇道に入らず国道をそのまま進みます。

イメージ 2
そして、払沢の滝に到着。

んでね。この時点で何かおかしい。
2週間前は楽々ここまで来れたのに、今日は妙に体が重い。

 理由1:本日のあきる野市の最高気温33度。熱中症に現住対策。
 理由2:昨夜は早く寝たのに、リビングでサッカーを見ている彼の声援で何度も起こされた=ちと寝不足。

かなぁ・・・と思いつつ、払沢の滝を堪能いたします。
今回は、前回一緒に来てくれた新しいブロ友さんカップルの他に、いつも一緒に遊んでくれるブロ友さんも一緒でしたので、3人は2週間ぶりの払沢の滝。
前回とは違って沢山の観光客の方がいらっしゃいました。駐車場も満車。

イメージ 3

前回気がつかなかったギャラリーの裏側。

そしてお目当の豆腐ドーナッツを入手。払沢の滝に行く前は10人位並んでて、周辺にも沢山の車や人がいたのに、降りて来たら一人しか並んでませんでした。ラッキー。
このドーナッツは後ほど野点コーヒー(セットを持って来た^^)と一緒にいただくのです。

今回のお昼は滝から少し上がった所にあるSmoke Factory.
前回走った時にちと気になっていたのです。

イメージ 4
急に6人でーす。と押しかけた所、お店には店主さんお一人。
うむーもしかして凄い時間かかっちゃったらどうしよう。と実はこっそり危惧していたのですが、思ったよりサクッと美味しいパスタが出て来ました。

イメージ 5
私のチョイス。キノコのパスタ。美味しかった!
メンバー選択もう一種類のボロネーゼパスタもちょっと遅れて到着しまして、そちらも美味しかった!との事でした。待った分美味しさも倍増だったかも。^z^

そして、ここでメンバーの一人は都民の森から風張峠、奥多摩湖を巡って奥多摩駅に行きます!って事で離脱。新しいブロ友さんのカップルも、ここで別れて武蔵五日市駅近辺を散策してみる。と言う事で3名に。

神戸岩を散策し、トンネルを抜けて林道の入り口に到着しました。

イメージ 6

私たちの行く手を阻む、黄色と黒のゲート。
1.3km先道路陥没の為車は通れないと言うことでしたが、自転車は大丈夫そうなのでとりあえず行ってみることに。(でも、不思議なことに奥多摩までの間に自動車と3台すれ違ったのです。1台目とすれ違ったときに、行ってもあのゲートがあるからUターンして戻ってくるのかなぁ・・・と思ったのですが、結局どの車も戻って来なかった。他に脇道等はなかったので、このゲートは私たちが通った後に開いた、または最初の車が開けた?のかなぁ・・・)

横を抜けていざ林道を進みます。
前述の通り、ルートは9割方木陰だったもののものすごく暑かったので、当日のコンディション的には、良いこは真似しちゃいけませんレベルだったかと思います。実際、一緒に走ってくれたお二人の励ましと食べ物の提供無しには完走できなかったかと。Kさん&Iさんありがとう!

イメージ 7
平日は林業の業務車両が通行するので、一般車はご遠慮ください。って書いてありました。
あたりは杉林。乗れそうなところだけこいで、他はずーっとブロを押しながらの登山?だったのですが、ぜーはーぜーは言いながらも、沢山の木に囲まれて気持ちのよい道でした。

イメージ 8
しかーし、だんだんと傾斜がきつくなっていきます。
綺麗な青空ー。と見上げた先に見えるのはガードレール。。。
うぅ。あそこまで上がるのかぁ・・・と青空並みにブルーになりつつ。。。
(しかしながら、ここはまだ序の口。この先に後8回位、うぅ。あそこまで上がるのかぁ・・・がございました。)

イメージ 9
鋸山林道。と言うことであちこちでこんな感じに木を切り出している現場が。
一息入れつつ、すごいねぇ・・・と。

そして、大半を徒歩で進みつつ、こんな上まで上がって来ました。絶景です。

イメージ 10
途中、何度も後少しかなぁ・・・まだまだかなぁ・・・無理せずここで諦めるのも正解だと思うよ・・・でもここまで来たんだからなんとか上まで行きたいよねぇ・・・と3人で葛藤しつつ・・・休み休み登って行きます。

当初の予定では、途中で野点コーヒにて先程買ったドーナッツを頂く予定だったのですが、汗がダラダラと垂れてくるこの状況では、暑いコーヒーを飲む気にはとてもなれず。。。

最後の方、私も結構くたびれてしまって歩みが遅くなってしまったのですが、そこで頂いたスポーツ羊羹と、サーモ水筒に入れて持って来てくれたアイスコーヒーがまあ美味しかった事。
Kさん&Iさん、重ね重ねありがとう。あれがなかったらその先で引き返してたかも、んでそしたら本当に後少しで頂上だったものね。


イメージ 11
そうなのです。
もうそろそろ無理ー、ここまで来たけど引き返そうか・・・とかなり本気で思い始めた頃。
カーブを曲がった先が開けた広場の様になっていて、トイレも駐車場もあって・・・

頂上到着ーーーーー!

いやー。達成感あったわー。本当かなり疲れたけど、頂上が見えた時の嬉しさは忘れられません。


達成感を堪能した後はとっとと下ります。
一応舗装はされているものの、路面は結構荒れていて、砂利も多いし途中のグレーチングも多し。
ブレーキレバー握りっぱなしの手を休めるための休憩を数回取りつつ、注意深く下りてきました。
んで、下りは早かった・・・・Orz... 登るのあんなに大変だったのに。。。

そんなでこぼこ道を下った後、奥多摩駅までのアスファルトがまあ気持ちよかった事。
まるで空を滑る様に進んで行くじゃありませんか。かなりお疲れだったにも関わらず、このまま河辺まで走って行って、温泉浸かって帰ろうか。と思っちゃうくらいでした。
らぶ。アスファルト。

そして風張峠を越えて多摩湖をぐるっと回ってきたAさんと奥多摩駅前で合流(待っててくれた。^^)立川駅ナカでカニチャーハンを食べて帰ってきたのでした。

鋸山林道のまとめ。
道が細く、かなり荒れているのでパンクしにくいタイヤでない自転車にはオススメ致しません。
状況によっては車やバイクとすれ違うことが多くあるかもしれないので、常時注意深く走る必要があります。
何回か確認しましたが、携帯の電波が届かないところが多かったです。と言う訳で何かあった時に携帯で助けを呼ぶこともできないので、単独行動は絶対にやめたほうが良いと思います。

と言う訳で、ブロポタにはお勧めできませんわー 
自分でもなんで行こうと思ったのか今だにわからないのですが、なぜか行きたい気持ちが大きかったのでKさん&Iさんを巻き込んじゃった気がしますが、事故もなく無事に完走、違うな、完歩、できて良かったです。お二人とも一応楽しかったーと言って下さったのでホッとしておりますが、反省。 

神戸岩までの往復は、坂も大したことないし、きっと紅葉の時期は素晴らしいはず。
武蔵五日市。またいこーっと。 ^^


お。そうそう、今週日曜は 立川でのBrompton in Palaceでございます。
お天気ちょっと心配なのですが、午後はあちこち走りに行きましょうー計画が進行中の模様。
私は中札内グルメフォンド参加の為出席できないのですが、皆様おヒマでしたらいかがですか?


この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

今日は新しいブロ友さん誘って秋川渓谷に行って来ました!

彼は今年の2月、オーストラリアに行った時の飛行機で隣に座っていたお兄さん。
その時にはBromptonを持っていなかったのですが(興味があって調べてはいたらしい)、後日今日ここ行ったよー。とJunctionの写真が届き、またしばらく後に、買っちゃったー。って、ブロンプトンの写真が届いた次第。いらっしゃいませ〜^z^

それはそれは一緒にポタに行かなきゃね。って事で今日のポタになった訳です。
どこに行こうかなあーと思っていたのですが、私が少し前から秋川渓谷周辺が気になっており、初めて行くところなのでちょっとどんな感じかわかんないけど。と前置きしつつ秋川渓谷にお誘いしました。行く前に調べたところ目的地まではそれなりな登りが続くので、大丈夫か、自分。と思いつつ。 んで、武蔵五日市駅前集合にしたのです。

んで、今朝。最寄駅から電車に乗ろうとしたら、むむ?? 開いた扉の向こう側にブロらしき袋を持った人が・・・んでそれがまさにお兄さん!? 
お互いに驚いたのは言うまでもありません。早めに最寄駅に着いてしまったんで、集合時間にはかなり余裕がある電車に乗ったにもかかわらず、そしてまた、ながーい中央線の車両でたまたま同じ扉で会うとは。
メルボルン行きのフライトに引き続き、ブロンプトンの磁石でしょうか? なんかすごい。

電車の中でお兄さんの彼女さんとおしゃべりしつつ、もう一人のブロ友さんも途中の電車ので行流して、4人武蔵五日市駅に到着。
調べていて気になっていたお店、東京裏山ベースにて彼女さんのためのレンタサイクルを借りて、美味しそうなお昼の場所情報も伺ってさあ出発です。

梅雨の時期なのでお天気心配でしたが、雨にも降られず1日楽しいライドでした。^^

イメージ 1
秋川渓谷は武蔵五日市駅からすぐ。
BBQが有名で、走っている途中沢山のBBQがありました。 時折美味しそうな匂いがただよってきたりも・・・^z^

地図を見ながらしばらく走って最初の目的地、払沢(ほっさわ)の滝駐車場に着きました。
ブロを停めて、ここからはウッドチップが良い感じの遊歩道を10分程あるいて滝に向かいます。払沢の滝は日本の滝100選に東京都で唯一選ばれた滝なのです。

イメージ 2
途中にあった可愛い建物では、いろんな木製品を販売してました。

おしゃべりを楽しみつつ、しばらく歩いて滝に到着しました。
イメージ 3
新緑が綺麗でした。 そしてマイナスイオンをたっぷり吸収。
この滝、冬には凍結するのだそうです。 見てみたい気もするけど、きっとめちゃくちゃ寒いだろうなぁ。。。^^;;;

滝の周りをのんびり散策し、駐車場に戻って来たらちょうど12時のサイレンが。
裏山ベースのお兄さんに紹介いただいた、NPOのレストランがすぐ近くなので、そこでお昼をいただくことに。味噌田楽を前菜でいただいて(お腹空いててすぐにかぶりついたので、写真を撮り忘れた。^^;;;)、暑揚げ豆腐とお野菜の素揚げの定食。こんにゃくもジャガイモも美味しかった!
イメージ 5

そしてちょっと重たいお腹を抱えつつ、さらに山の中方面へ。今回のルートは武蔵五日市駅からずーっと登って神戸岩まで行ってあとはずーっと下ってくると言う感じ。
結構登るのかなぁーとちょいびびっていたのですが、そんなに大した登りが続くわけではなく、普段あまり走ってない人でも行けるんじゃないかと。

イメージ 6
途中には、こんな感じに素敵な杉並木や、横を流れる清流。
登りでぜーはー言いつつも気持ち良い道でした。

んで、着きました。本日の目的地神戸岩(かみといわ)
肝心の岩の写真を撮り忘れたのですが、はるか上空に見える岩壁は迫力でしたよ。

んで、その横にあった看板。
ご家族向けの楽々渓谷歩きがあるのね。と思ったら・・・
イメージ 4
左:こちらのはしごにてお上りください。
右:その後は鎖に捕まりつつのカニ歩きをお楽しみいただけます。

とまあ、スリル満点。
私たちはこのはしごを見ていやー危なそうだからやめようよーと、横にある真っ暗なトンネルを通って反対側に出たのに、なぜか帰りにこの道を通って帰って来たとさ。はしごを下るのはマジでビビりましたわ。あとから考えたら上りの方が怖くなかったな。うん。

さて、その後は下りー〜〜ー 早いね。^^

お昼をいただいた払沢の滝まであっさり戻って来て、有名な豆腐ドーナッツをいただきます。

イメージ 7
これがまた外側がちょっと硬くて中身はホクホク。ほのかな甘さが美味しかったー

武蔵五日市再訪決定です。

イメージ 8

そして戻って来ました裏山ベース。
ここでコーヒーをいただいてちょっとまったり。
男性陣二人はここから自走で帰る!との事でしたので、おお!頑張れーとお見送りして、女性2名は電車にて帰路に着いたのでした。

いやー。新たな発見。いいですねぇ武蔵五日市。
この日のルートはこんな感じ。

神戸岩から下らず、そのまま林道を進むと奥多摩駅の近くまで出れるのね。
近いうちにそのコースも行ってみようかと思う次第。(もちろんきつい坂は押して歩くのさ!)

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事